2005年12月14日

お久しぶりの更新

どうも・・・。
また更新が滞ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
なんだか家でゆっくりパソコンを開く気になれず、気がつけば12月。
もうかなり寒い!

更新していていない間に旅行に行ったりもしておりましたが、こちらの更新は週末にでもまたゆっくりとするつもりです!
今日は先週末の出来事なぞを書いてみようと思う。

先週末の出来事

1.スノボ初滑りに行った雪
テレビのニュースで苗場がオープンしたというのを見て居ても立ってもいられず、張り切って行ってきた。
しかもオープン初日のGALAに!
ほぼ1日中雪という天気だったけど吹雪ではなく、人もそこそこで、新雪を満喫黒ハート
今シーズンからニューボードなので、まずは足慣らしの目的だったのだけど、ニューボード、なかなかよろし〜。
前よりブーツも板も軽量化したので、滑りやすくなったわ。
これで今シーズンもいっぱい滑るぞ!

2.うれしい初対面があったるんるん
翌日の日曜日には、どうでしょう&CUE満載のブログ『毎日がCUE日和。』のゆっこさんと初対面した。
安田さん&音尾さんご出演のウーエン・イ・ウーストのチケットをお譲りいただいたのだ!
ブログで交流させていただいていたものの、ブログを飛び出してお会いするということで、待ち合わせ場所に向かうときはちょっとドキドキ揺れるハート
実際にお会いしたゆっこさんは、とっても話しやすくて、初めてとは思えないほどリラックスしていっぱいお話させてもらえた。
どうでしょう&CUEのことを説明せずに語りあえる人がなかなか身近にいないので、私より断然詳しいゆっこさんとお会いできてうれしかった。
時間もあっという間にすぎさったわ。
しかも、CUEさん関連の映像をDVDに落としてきてプレゼントしてくださるという、至れり尽くせりぶり!
もうカンドーだ〜!
ゆっこさん、いろいろとありがとうございました!
本当に楽しかったですよ〜。
また遊びましょうね!

今回は我がホームグラウンドである吉祥寺でゆっこさんにお会いするということで、オススメのカフェに案内させていただいた。
紅茶のシフォンケーキで有名な多奈加亭さんです。
ケーキもおいしいし、紅茶の種類もいっぱいある。
しかも、カップの柄が豊富で、それぞれの人に違う柄のカップで出してくれるのだ。
紅茶のシフォンが有名といいつつ、今回は和栗のモンブランを食べてみた。
これもまたよし!

多奈加亭.JPG
私に出されたカップは可愛い野菜柄だった。
お店で見たときは果物だと思ってたけど、改めて写真を見て野菜ということに気付いてしまった。
ゆっこさんのはかわいいピンクのお花だった。
なぜ、私のは野菜だったのか・・・?野菜っぽい顔なのか・・・?

というわけで、ブログの更新をさぼっている間にも新たな出会いがあったり、スノボに行ったり、映画を見たりとそれなりに過ごしておりました。
旅行記もなるべく早く更新するつもりなので、お待ちあれ!
posted by しのぶ at 23:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

音楽に癒される

先週1週間もあいかわらず仕事が忙しく、タクシー帰りになってしまった。
さすがに体力が限界になってきたらしく小さい頃から持っているアレルギーが表に出てきてちょっとブルーに。
さらにチームで仕事するときの他の人への気配りやコミュニケーションの大切さを考えさせられる1週間だった。
自分のせいでチーム内の他の人に迷惑がかかる状態になったときの社会人としての礼儀とか。
同じチーム内の人でメールだけでなんでも済ませてしまう人がいるんだけど、すぐ近くに座ってるのにそういうのってどうなの?ってちょっと思ってしまった。
やっぱりチームで仕事をしているのだし、チーム内の人にカバーしてもらわなければいけなくなり迷惑をかけるときなんかは、一言直接声をかけるのが礼儀なんじゃないかしら?
特に今回はみんな毎日深夜残業でギリギリのところでやってるわけだし。
そういう気配り1つで周りの人の気持ちも変わるし、今後の人間関係にも影響するよね。
仕事も忙しいのに、こういうことで神経がピリピリしてひじょ〜に疲れる1週間だったわ。

とまあ、心身ともに疲れていたのだけど、昨日はお友達のライブに行って、癒されて元気をもらってきた。
上野にあるバーでやったのだけど、ライブの時間が近くなると非常に混んで、席に座れないかもということなので、ライブ開始2時間前から張り切って出かけていった。
フィッシュ&チップスにお酒も飲んですっかり満足しかけたところに、いよいよライブの開始るんるん
友達のバイオリンを中心にドラム、ベース、ギター、パーカッションも入って、とてもノリノリ。
途中には三線も加わったり!
やっぱりバイオリンを弾いているときの友達はとっても楽しそうで生き生きしててかっこよいし、こっちまで楽しい気分にさせてもらえる。
こういう才能ってすごいよね。
ささくれ立った心をまあるくしてくれました。

あと明日1日がんばれば今回のこの忙しさも落ち着いてくれる予定。
あとちょっとなので、がんばろ。
そしたらアレルギーの薬をもらいに病院にもいける〜病院

posted by しのぶ at 22:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

甲州印傳を見に行く

今日は甲州印傳のお店に行ってきた。
甲州印傳とは、山梨に古来から伝わる革工芸品で、鹿革を黒、紺、エンジなどに染色したものに漆で紋様をつけ、かばんなどに仕立てたものだ。
印傳は以前は古風な柄のものが多く、おばあちゃんが持っているみたいなイメージがあったけど、ある時、地元の友達が印傳の携帯ストラップをつけているのを見かけ、それが今までのイメージと違ってかわいい柄で意外と味があってよいなぁと思った。
印傳に対するイメージが180度変わった瞬間だ。
それから人生に1つくらいは印傳の品がほしいな〜と常々思っていた。
でも印傳なんて山梨に帰らないと買えないよねぇなんてちょっとめんどくさくなりかけていた。
このままではそのまま印傳のことすら忘れてしまいかねないので、自分の気持ちを盛り上げようとインターネットで印傳のことを検索してみると意外な発見が。
なんと、山梨では「山印(やまいん)マークの印傳屋」のCMでおなじみの印傳屋さんのお店が青山にもあるというのだ!
東京にいながらにして印傳ゲットのチャンス!

外苑前の駅から青山通りを赤坂方面にちょっと歩いたところにほんとに印傳屋さんはあった。
イメージしていたより広い店舗で2階まである。
そしてお客さんも意外と入っていた。
ちょっと失礼・・・?
でも山梨ではなく東京の地で、しかも若いお客さんもいて、正直ビックリしたのだ。
商品の品揃えもかばんから携帯ストラップやブックカバーなどいろいろなものがあり、色も柄もいろいろあった。
お値段も高いんだろうなぁ・・・と思ってたけど、小物だったら1000円くらいからあった。
高いと20万円のかばんなんていうものも!
もちろん私は高いかばんは目の保養だけで、小物を物色。
せっかくなので、長く使えるものがよいわ〜ということで、キーケースを買ってみました。

印傳.JPG
カメラ 小桜の柄のキーケース。

紺地に白色(というかベージュ)の柄は私の中で昔から持っていた印傳のイメージだ。
それでも小桜の柄なので婆くさくはなく、味がありつつかわいいんでないの〜と勝手に満足している。
やっぱり思い切って行ってみてよかったわ〜。
posted by しのぶ at 21:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

ニッポンのうまい

平日の疲れを癒すために週末は気の済むまで眠ってダラダラと過ごしてしまった・・・あせあせ(飛び散る汗)
そんななか積極的に起こしたアクションといえば『選ぼうニッポンのうまい 秋冬2005』キャンペーンに応募したこと。

『選ぼうニッポンのうまい 秋冬2005』とは、KIRINがやっているキャンペーンで、キリンの対象商品についている応募券を集めて応募すると、47都道府県のうまいものとキリンのビールが当たるというもの。
47都道府県それぞれの名物のなかから1つを選択して応募できるのだ。

ニッポンのうまい.JPG
カメラ これがパンフレット&応募ハガキ。中にそれぞれの都道府県の名物の写真が一覧になっている。

各名物の写真を睨みつけ、悩んだ末に私が選択したのは、福岡のはかた一番どり水炊きセット。
やはり、これから寒い季節なので鍋物がよいだろう&すきやきセットは人気が高そうなので水炊きあたりを突いてみるのがよいだろうというのが私の出した結論。
こういう応募物には当たったことがないのだけど、これは当たったらうれしいだろうな〜。
もし当たったらゼヒ鍋パーティーを開催したいもの。

ちなみに、私の故郷、山梨の品物は、ほうとうとか鮑の煮貝とかかな〜と思いきや、『甲州ワインビーフのタンシチュー』。
(ほうとうは有名だろうけど、鮑の煮貝は知らない方が多いと思うので、知りたい方はこちら→煮貝で有名なかいやさんのホームページ
甲州ワインビーフ・・・初耳耳
これって、山梨の名物なの・・・?
まぁ細かいことは気にせず、水炊きさんよ、ゼヒうちへ!
posted by しのぶ at 23:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

うげっ! Part 2

家に着きました。
車の中で携帯をいじってたので、酔っちゃいましたぁ。
四国での大泉さんのように酔いのツボを押したが効かずたらーっ(汗)


シャワーも入って寝る準備万端。
数時間後にはまた仕事か〜あせあせ(飛び散る汗)
おやすみなさい眠い(睡眠)
posted by しのぶ at 02:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うげっ!!

現在深夜1時半過ぎ。
さきほど仕事が終り帰宅中のタクシーの中であります。
長時間労働の後でタクシーに乗り込みふうっと一息ついたとこで、何か忘れ物をしている気がした。
今日までにTSUTAYAに返さなきゃいけないCDを職場のロッカーの中に置いてきちゃった!
今日は電車で帰ってTSUTAYAに寄るつもりだったのに〜。
でも、いまさら職場まで引き返す気にもなれないので、おとなしく延滞料払うか・・・。
あ〜、あまりの悔しさに、思わず携帯から投稿してしまったよ。深夜の心の叫びでした。
posted by しのぶ at 01:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

Do!スポーツ!

ここ最近仕事が忙しくてほぼ毎日タクシーか終電帰りで、週末も風邪とかひいて寝てたりして、すっかりここの更新をしていなかった・・・。
気付いたら2週間以上・・・たらーっ(汗)
まぁ、またボチボチと書いていくので、よろしくお願いします!

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

さてさて、復帰(?)第一弾の記事は大好きなスノボについて。

東京ドームで開催されていたスポーツ用品バーゲン、その名も『Do!スポーツ!』に行ってきたのだ。
目的はスノボのブーツ&板をゲットすること。
今使ってる板は表面がえぐれて中が見えてしまっているので、板は代えたいな〜と常々思っていた。
ついでに、ステップインは金具が上手くはまらなかったり、寒さのあまり固まってしまって板を着けたり外したりするのに一苦労することが多いので、この際思い切ってブーツも代えてしまうことにした。

東京ドームに着くと、すでに入り口前に行列が!!
さすがDoスポだわ。恐るべし。
30分ほど並んで中に入ると、東京ドームのアリーナ部分に人がうごめいていた。

ドゥスポ.JPG
カメラ すごい人出。スポーツの種類ごとに区画されてて、アドバルーンが飛んでおります。

おぉ〜、、、と一瞬ひきつつ、負けずに人ごみの中にはいって品物を物色。
まずは同行人ぬいちゃんのスキーのブーツを物色。
彼女のスキーブーツはまだ2〜3年しか使ってないのに、全体的に細かい亀裂が入ってしまっていてかなりキケンな状態。
あれは絶対もともと不良品だったはず。
というわけで、今回は入念にヒビチェックをして、なかなかかっこよいブーツを見つけていた。
よかったね!ぬいちゃん!

その後はスノボコーナーに移動して、いよいよ自分のお買い物。
まずは気になるブーツを試着していった。
今回は、ダイヤルをカチカチっと回すとワイヤーが絞まって、自分の手で紐を絞める必要のないブーツに代えたかったので、そればっかり履いてみた。
いつも汗だくで紐を締めてたけど、これはかなりよい!
簡単にしっかり絞まる!
というわけで、カチカチダイヤルのついたブーツの中で足に合うものを無事にゲット!
板はグレーなんだけど、パールが入っていて光があたるとシルバーっぽくなるものにしてみた。
ちょっとかっこよさめ。うふふ。

順調に目的物を入手したんだけど、大変なのはここからだった。
お会計を済ませて、板にバインディングをつけてもらわなきゃいけなかったんだけど、バインディング取り付けの受付に行ってみるとものすごい行列!!
列の最後尾についてから受付にたどり着くまで、ずっと立ちっぱなしで1時間半近くかかった。
さらに、貧乏性な私は宅急便代をケチって、自力で家に持って帰ることにしたので、バインディングの取り付けが終わるまで待たなければならなかった。
これがまた1時間半・・・。
結局3時間待ち続け。
買い物してた時間より長いよ〜。

と、やや行列疲れをしたけど、お気に入りのものを見つけることができたので、満足満足♪
こうなると一刻も早く滑りに行きたい!!
早く雪降れ〜雪
posted by しのぶ at 21:22| Comment(4) | TrackBack(2) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

さよなら、みなぞうくん

新江ノ島水族館にいる人気者のミナミゾウアザラシのみなぞうくんが亡くなったそうだ。
詳細はこちら→メモ

6月に新江ノ島水族館で初対面したときは、あの愛らしさでかなり癒してもらったし、元気そうだったのでほんとうにビックリ。
そしてかなしい。
11歳という年齢がミナミゾウアザラシにとって長寿なのか短命だったのか分からないけど、ご冥福をお祈りしたい。
天国でお魚いっぱい食べてね。

みなぞう.JPG
在りし日のみなぞうくん
2005年6月、新江ノ島水族館にて

亡くなった原因はまだよく分からないとのこと。
後輩のMomoちゃんのブログにも書いてあったけど、ストレスもあったのかな〜。
だって、あんな大きい体なのに人間の作ったプールの中で過ごすというのは窮屈だよね。
飼育係の方々の愛情を受けて暮らしているのもそれなりに幸せだったと思うけど、海の中だったらもっともっと自由に泳ぎまわれたのにね。
海の中で生き抜くには自然の厳しさがあるけど、それだって本来の動物の姿だと思う。
もちろんいっぱいの愛情を注いでみなぞうくんの世話をしていた新江ノ島水族館の方々のことは頭が下がる思いだし、私自身も水族館は大好きで海の動物達のおかげで心洗われる思いを何度もしているので偉そうなことは言えないのだけど。
動物達が自然界から生活を制限される水族館や動物園に来てくれたおかげで、私たち人間は気軽に水族館や動物園を訪れて、癒されたり動物を観察して学んだりできるのだということを肝に銘じて、これからはただただ動物を見て喜ぶだけでなく動物たちに感謝しつつ見学したいと思う。

みなぞうくんの死をとおしてもう1つ改めて思ったことは、たいていの動物は人間より寿命が短いということ。
ペットとしておうちで共に暮らせるような犬、猫、金魚等々の動物たちも例外ではなく、たいてい飼い主より先にその命をまっとうすることになるだろう。
うちの実家にもわんこがいて、まだ1歳で子供なのだけど、確実に私より先に天国に行くことになると思う。
一緒に過ごせるのはあと10年とか10年プラス数年だろう。
そんな短い期間の命なのだから、私たちのもとにいてくれる間は精一杯の愛情を注いで幸せな生活を送ってほしいと心から思う。

最後に改めて、みなぞうくん、水族館を訪れたみんなを楽しませてくれてありがとう!


posted by しのぶ at 23:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

シンデレラマン

ラッセル・クロウ主演の『シンデレラマン』を観てきた。
ラッセル・クロウ主演ということなので、う〜ん・・・と思ってたけど、私の好きなレネー・ゼルウィガーが出ているので観てみることにしたのだ。

どん底の生活から一夜にして栄光をつかんだ伝説のボクサーの話だったが、見た後の感想は・・・意外とよかった!
ただレネーを見るという目的だけでさほど期待していなかったのもよかったのかもしれないけど、ラッセル・クロウも結構よかった。
私生活では暴れん坊のウワサが多いけど、この役柄では家族思いの父親だったのであたたかさを感じた。
ボクサーの話だからボクシングシーンが何度も出てきて、そこは「う〜・・・もうやめてくれ〜」と目を背けてしまったときもあったけど、さすがにハラハラドキドキ感があった。
「頑張れ!勝つんだ!ジミー!(ラッセル・クロウの役名)」と体にめちゃくちゃ力が入って手に汗握るというかんじ。

そしてそしてやはりレネーはかわいい!
どんな役も見事に演じているわ〜。
いつもキュートだし。
もうちょっと出番あってもよいくらい!

というわけで、久々に、見た後に不満が残らない映画鑑賞だったグッド(上向き矢印)
posted by しのぶ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

大切な友人との別れ

つい2、3日前、衝撃的なニュースがあった。
高校時代からの友人が転勤で地元に帰ってしまうということ。
しかも、あと1週間で。
先週末に会ったときは、まだ転勤はないと思うと言ってたくらいなのに、急すぎ!!

彼女とは高校の3年間を同じクラスで過ごし、卒業後もずっと仲良くさせてもらっていた。
初めて会ってからもう10年以上、自分の嫌なとこや弱いとこも全部見られてて、それでも変わらずにありのままの私を一番理解してくれている友人だと思う。
彼女になら自分を飾らずなんでも相談できるし、彼女のためならできる限りのことをしてあげたい。
今は電車で2駅とお互いの家も近いので、買い物も映画もよく一緒に行った。
スノボも毎年一緒に行っていた。
一番身近な友人だ。

そんな彼女と離れ離れになってしまうのは非常に寂しい。
これからは誰と遊べばいいのよ〜、、、と転勤の知らせを聞いてからしばらくショックから立ち直れなかった。

でもでも、ほんと〜に寂しくはあるのだけど、彼女にとっては新たな門出。
それはそれで心から応援したいと思う。
寂しがってばかりいても悲しくなるだけだしね。
ちょっとくらい距離が離れていても、これからもずっと友達よ!
とても心優しくて人に気を使いすぎて自分のパワーを吸い取られちゃうところがあるので、無理はしないようにね!
パワーチャージが必要なときはいつでも充電においで!

posted by しのぶ at 23:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。