2006年01月22日

雫石に行ってきた

金曜日から2泊3日で岩手の雫石にスノボに行ってきた。
同じ岩手にある安比は私の中で今までのナンバーワンスキー場なので、雫石にも結構期待して現地に乗り込んだ。
が、結果はそこそこというかんじ。

まずは、初日から強風ということでゴンドラが止まっていて、上のほうのゲレンデに行くには吹きっさらしの1人乗りリフトに乗らなければいけない・・・。
速度もタラタラだし距離は長いし、何よりも終点までの一人旅は寒くてツライ。
さらに下のほうのゲレンデは風で雪が飛ばされていたせいか、かなりのアイスバーンで滑っていてもコントロールが効かない。
これで我々のテンションはがた落ちになり、いつもよりかなり少なめに滑りさっさと上がって温泉&部屋でダラ〜と過ごすのが3日間のメインだった。
2日目・3日目とゲレンデのコンディションはだんだんよくなっていったので、日を追うごとに頑張りだしたけど。

エ石.JPG
左:1人乗りリフトを耐え抜くとまずはこんな平らなコースが待っている。ここを抜けるとなかなかよいコースだったので、これは楽しめた♪

それにしても残念だったのは、1日目、2日目、3日目の午前中とゴンドラが強風で止まっていて、帰る直前に動き出したので全く乗車できずに終わってしまったこと。
この風で止まってるなんて、動いているときはあるんだろうか・・・と疑惑を抱いてしまうくらい今回は運がなかったかも。
頂上のほうは強風なのかな?
しかも最終日の今日は午前より午後のほうが風が強かったのに午後から学校のスキー教室とか子供のスキースクールみたいな団体さんがかなりいてゲレンデが混み始めたから動いたっぽい。
「陰謀だ〜。強風で運休ってもしや嘘?」ってなかんじ。

でもまあ、ゲレンデ的には人が少なめだしいくつかよいコースもあったので、それなりに楽しんだ。
いつも旅行に行っても貧乏性なためなかなかゆったり過ごすことができないので、温泉にゆっくり入ったりこんなペースもたまにはよいかな〜と思ったよ。
なによりも東京と地元山梨にバラバラになってしまった友達で集まって3日間過ごせたのが一番楽しかったかも。

なまはげ.JPG
右:帰りの秋田空港で発見したなまはげさん!どうでしょうファンにはツボ!

4日後にはいよいよ北海道初上陸。
スノボウィーク後半戦が待ってるわ雪


posted by しのぶ at 23:07| Comment(4) | TrackBack(1) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

薬膳鍋を食す

昨日は職場の新年会だった。
いくつかの候補のなかから投票制でお店を決定。
そのお店が、なんと、天香回味という薬膳鍋の店だった。
ちなみに私が投票したのはお酒の種類が豊富なお店。
大好きが梅酒の種類が豊富なお店だったんだけど、残念ながら選ばれなかった。
うちの職場は女性が多いので、会合のときは飲みに走るより食べに走ることが多い。
ま、梅酒は自分で飲みに行けばよいだろう。
薬膳鍋はこういう機会でもないとなかなか行かないしね。

さて、本題の薬膳鍋、チンギスハンが考案したと言われ、60種類もの天然植物を煮込んでエキスを抽出したスープに野菜やお肉、エビなどを投入していただくものだった。

薬膳鍋.JPG

上の写真の手前の鍋に入っているのが薬膳スープ。
鍋は半分に区切られていて、手前は普通味で奥は辛い(というか相当な辛さ)。
普通味のスープと辛いスープを自分の好みでブレンドして器に入れ、そのスープを飲んだり鍋で煮た具材をつけていただく。
具材は奥のお皿にちらっと見えるけど野菜やきのこが中心。

「薬膳」というとクセがあるかな〜とやや不安だったけど、これが臭みもなくひじょうにおいしかった。
長州小力似の店員によるとこのスープがお店のウリらしい。
小力の勧めるままにたくさんスープも飲んで、具材もたくさん食べた。
薬膳効果か辛味効果か食べながら汗がたくさん出て体は芯からポカポカになった。
薬膳鍋が体によいというのがうなずける。
冬の間にもう1度くらい行ってもよいかも!
posted by しのぶ at 22:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

プリザーブドフラワー

文化的な趣味を見つけたいわ〜と思い立ち、プリザーブドフラワーのアレンジメントの体験レッスンに行ってきた。
プリザーブドフラワーとは、生花に特殊な溶液を吸わせたもので、お水をあげなくても生花の風合いを保ったまま長期間美しさを保てるという、素晴らしいお花。
初めてのフラワーアレンジメントにやや緊張しながらも先生の指導のもと簡単なアレンジメントを作ってきた。

プリザーブドフラワー.JPG
カメラ 我が作品。お花の配置を変えて同じ形のものをもう1つ作りました。

お花の色はたくさん種類があって、自分で選ばせてもらえた。
器の色に合わせて薔薇はピンクにして、挿し色にカーネーションは白にしてみた。
お花の茎は2センチほどのところで切られていてないので、ワイヤーを通して自分で茎を作って器の中に作った土台に射していくという作業だった。
薔薇は強く握ってしまうと花びらが壊れてしまうので、不器用な私はワイヤーを通すのにもやや苦戦。
お花をバランスよく配置していくのもなかなか難しいものね。
でも、どういうふうに配置したらきれいかな〜とか考えながら作業するのはとってもおもしろかったし、出来上がった作品を見るとうれしい!

なかなか楽しかったけど、レッスン料がやや高めなので続けるかは迷い中。
実は陶芸にも興味があるので、こちらの体験レッスンも行ってみてから決めようかなぁというところ。
今年は、芸術の秋ならぬ、芸術の冬になりそうだ。

posted by しのぶ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ウーエン&おかしなふたり

年も明けて2日間仕事に行ったと思ったら三連休〜。
お正月ボケはなかなか直せないけど、三連休はうれしい!
今週末はスノボはお休みでCUEさん漬けな週末を過ごした。

@『ウーエン・イ・ウースト』鑑賞
音尾さん&安田さんご出演の『ウーエン・イ・ウースト』を観に行ってきた。
場所は新宿のシアターアプル。
あまり大きくない会場なので、席は後ろのほうであっても舞台がそんなに遠く感じることがなくてよかった。
出だしからビックリ演出もあり、なかなか奇想天外な舞台で面白かった。
そして、音尾さん&安田さんの演技はやはり好きだわ〜。
お二人ともいい味出してました。
最後の挨拶のときにヤスケンがonちゃんの中での動きを見せてくれて会場は大盛り上がりだったしね!
お二人の芝居を生で見て、ナックスさん本体の舞台もやはり生でみたい〜という欲求がフツフツと湧いた観劇でした。

A『おかしなふたり』鑑賞
1月3、4日にフジテレビで放映された大泉さん初主演のドラマ『おかしなふたり』をじっくり鑑賞。
3日に放映された前編だけはちら見したのだけど、じっくり見たいわ〜ということでHDDに録画して週末まで寝かせておいたのだ。
大泉さんのよい所がいっぱい出てたね。
MONOの土田さんが大泉さんのために脚本を書いてくれたというのがヒシヒシと伝わってきた。
最後にはホロッときたし、笑わせてももらったわ。
心温まるストーリーでした。
大泉さんファンだしMONOも好きなので、私にとってはまさに「ウハウハ」な(ドラマ見てないと??な表現だろうけど、ご勘弁!)ドラマだったわ。
やっぱりDVDが出たら買ってしまうんだろうな〜。

今年もいいぞ!CUEさん!
posted by しのぶ at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | どうでしょう&CUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

仕事始め

本日は2006年の仕事始めでありました。
初日なので眠っていた頭を起こすのが目的のような一日だった。

休みというのはあっという間に過ぎてしまうもので、このお正月休みもあっという間に過ぎ去った。
いつもは実家に帰って寝正月だけど、今回はややアクティブに過ごした。
まずは実家の大掃除&正月の食料の買い出し。
うちは母親が30日まで、父親が大晦日まで仕事なため、私が帰省した時点ではお正月の準備はゼロという状態だった。
それどころが二人とも仕事が非常に忙しい時期なので、家の中はやや荒れていたかも。
自分のアパートはそれほど力を入れて掃除していないのに、実家で思い切り掃除をしてしまったよ。
これもちょっとした親孝行と自分で勝手に満足した年末だった。

年が明けて1月2日には、2006年の初滑りに行ってきた。
場所は長野の小海にあるスキー場。
地元からは車で1時間半から2時間くらいかな。
いつも行く新潟あたりのスキー場よりかなり空いてて快適だった。
なによりも車で行くのって楽チンね。
荷物を背負って歩かなくてよいし。
運転をしない気楽な身だからそう言えるのかな・・・たらーっ(汗)
帰りには当然のごとく温泉に立ち寄った。
訪れたのは甲斐大泉温泉
昼は富士山が見えるらしいが、夜だったので真っ暗だったのがちょっと残念。
でも雪のちらつく中の露天風呂は気持ちよかった〜いい気分(温泉)
今度は昼間に行ってみたいな。

まだまだお正月気分は抜け切らないけど、来週くらいまでにはお正月ボケを直せるようにがんばりたいもの。
昨年はいろいろ思い悩んで焦ったりもしたけど、今年はもっとマイペースにゆったりした心構えで過ごしたいなぁ。
また旅行に行ったり好きなことをしたりして楽しい一年にするぞ!
ここを訪れてくださるみなさんにとってもステキな一年になりますように!

ここの更新もなるべく滞らないようがんばりますあせあせ(飛び散る汗)
posted by しのぶ at 22:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

仕事納め

おはよ〜ございます!
今日は仕事納め。
一般の人々より一日長いので今朝は電車もガラ空き。
座れたよ〜。
というわけで、自分もすっかり休みモードでやる気は出ないけど、あと一日がんばります!
posted by しのぶ at 08:53| Comment(5) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

四国番外編:東京でさぬきうどん!

四国レポートおまけ。

四国から帰ってきて数日後。
山田屋さんでお土産に買ってきた麺も食べつくし、さぬきうどん禁断症になりかけていた私は「あ〜、おいしいうどん食べたい」と毎日考えていた。
そんなときに吉祥寺に気になるうどん屋があったことをふと思い出して試しに行ってみた。
さぬきうどん専門店の葱坊主さんです。
やはり麺そのものを楽しみたいので、『生醤油うどん』注文してみた。

葱坊主.JPG

すだちを絞って生醤油をかけてつるっといただきます。
麺にコシがあってなかなかおいしい!
さすがに山越さんや山田屋さんにはかなわないけど、東京でこれだけの麺が食べられるのは満足!
お気に入りの1店になったよ。
ちなみに昨日も寒いのに冷たい生醤油うどんを食べてしまった。

葱坊主さんはハモニカ横丁の中に製麺所もあって、そこで麺だけを購入することも可能。
四国で買った生醤油が家にまだあるので、今度は麺だけ買ってくるのもよいかも〜。
posted by しのぶ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉祥寺あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国巡礼第3日目

気付いたら今年もあと3日!!
四国レポートを今年中に終わらせるべく、慌てて更新しております。

時計11月21日

いよいよ四国の旅も最終日。
ホテルをチェックアウト後、前日に入場時間に間に合わず入れなかった高知城へリベンジ訪問した。
天守閣が現存する全国12城の1つで、なんでも国の重要文化財らしい。
我が地元にも舞鶴城とやらがあるけど、城の姿はなく復元された石垣のみがあるというやや寂しいもの。
天守閣ってやっぱ「城」ってかんじでかっこよい。

肝心の高知城天守閣は、来年の大河『功名が辻』の舞台になるらしく修繕中だったのがちょっと残念だったけど、天守閣からの眺めはよろしかった。
ちなみに、大河の主演は仲間由起恵らしい。
きれいで好きな女優さんだし、高知城も訪れたことだし見てみようかしら。

45_高知城1.JPG
修繕工事のために天守閣に幕がかけられていたのが残念。
幕が映らないように写真を撮ってみたけど、どうでしょう?
やはりちょっと迫力に欠けるかも・・・。

高知城見学後は高知市街でランチを食べて高知空港へ。
空港内のお土産屋さんで試食を食い荒らし、最後まで満足の四国旅行だった。
四国はやはりうどんがすごい!
今回は行けなかった店も含めてまたうどん屋巡りをしたいもの。
posted by しのぶ at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

四国巡礼第2日目

時計11月20日

2日目のこの日は香川から高知へと移動する。
その前に宿の近くにあるこんぴらさんをお参りすることにした。
本宮である金比羅宮までは階段を登って行く。
朝の運動にちょうどよいじゃんと気楽に登り始めたけど、これが長い!
かすかな記憶をたどると700段以上あった気がする・・・。
最後のほうはややつらくなりながら登り切り無事に本宮を参拝できました〜。
これだけ登ってきただけあって、そこから見下ろす景色はきれいで爽快だった。
登ってきてよかったと思ったよ。

33_金比羅本宮.JPG 30_こんぴらさんからの景色1.JPG
左:やっと対面できた本宮
右:本宮の展望台から見た景色

無事にお参りしてから参道を戻っていくときには、両脇に立ち並ぶお土産屋さんに寄り道しながらブラブラと下りてきた。
寄り道って楽しいよね。

さて、ここからは車をブブ〜ンと飛ばして高知へ!
途中高速から絶景に巡り合った。
ちょっぴりどうでしょう班の気分を味わえて勝手に感慨に浸ってみた。

車内で散々おやつを食べた私達は満腹だったため、お昼は飛ばして坂本龍馬で有名な桂浜に行ってみた。
さっそく龍馬像を見に行ってビックリ!デカ!
イメージでは原寸大の像が台座に乗っかってて人間より少し大きいくらいかと思っていたが、かなりのイキオイでそびえ立っていた。
私達が訪れたときはちょうど「龍馬に触れ合おうフェア」みたいなものをやっていて、龍馬像の脇に足場が組まれており、龍馬の目線の高さまで登って近くから龍馬像を見ることができた。
高い所大好きなのでかなり気持ちよかった。

36_桂浜_竜馬.JPG 39_桂浜_景色2.JPG
左:龍馬の目線で太平洋を眺めてみました。
右:桂浜全景。美しいね。

さてさて、この日のお宿は高知市街にある土佐御苑さん。
ここは夕飯が豪快でおもしろかった。
土佐名物の皿鉢(さわち)料理という、大皿料理だったのだ。
途中で調達してきた龍馬ビール(!!)とともに堪能した。

44_皿鉢料理.JPG 43_竜馬ビール.JPG
左:これが皿鉢料理。大好きな魚介中心で大満足!
右:これが龍馬ビール。ラベルに龍馬の顔が!

夕食後は貸切状態の大浴場&露天風呂で1日の疲れを癒し、かる〜い晩酌会を催して就寝〜眠い(睡眠)
次回は早くも最終日です!
posted by しのぶ at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

四国巡礼第1日目

11月の週末+月曜日を利用して四国に行ってきた。
どうバカとして、四国は憧れの地。
どうでしょう本編とどうでしょう本であれだけプッシュされては行かないわけにはいかないのだ。

今回はうどん目的の香川と竜馬を見たいという友達のリクエストで高知を訪れた。

時計11月19日

朝一の飛行機で高松空港に到着。
空港でレンタカーを借りてさっそくうどん屋へゴー!
まず向かうは『山越』さん。
ガイドブックには行列覚悟と書いてあったけど、まだお昼前で時間が早かったので、並んでいたのは10〜20人ほどだった。
製麺所で注文をして丼に麺を盛ってもらい、好きな天ぷらを取ってお会計へ。
お会計後はうどんを持って庭園風のお庭へ行きそこで食べるのだ。

1_山越_うどん.JPG
カメラ 私が注文した釜玉うどん&ちくわ天ぷら
これで250円!

さっそくズルッといってみた。う〜ん、うまい!
まず麺のコシと味が違う!
さらに天ぷらも衣がサクッとしてておいしい!
あっという間に完食。
もう1杯くらいいけそうだったけど、次も考えてここは我慢。

車に戻る途中にお店を振り返ると、さっきまではなかった行列が発生していた。
しかもあれは100メートルは超えてたね!
角を曲がって続いてたもん・・・。恐るべし。

5_山越_行列.JPG
カメラ行列の一部

腹ごなしにちょっと運動をすることにした。
訪れたのは栗林公園。
そう!どうでしょう本2で、梅の花の撮影会が行われたあの地です!
とても広大な土地なのだけど、手入れが行き届いており見ごたえがありました。
どうでしょう本のときは梅の季節だったけど、このときは楓が紅葉まっさかりだった。

11_栗林公園_楓3.JPG
カメラ 真っ赤できれい!

庭園を一回りしたところで、あのブツを発見しました!
はい、これ!

19_栗林公園_看板.JPG

もリーダーが「ぬぅえーい!」と掲げていた栗林公園の看板であります。
さすがにもリーダー並みに雄たけびをあげて写真を撮る勇気はなかったけど、この他に自分も一緒に写真に納まってみた。

散歩して小腹が減ったな・・・(恐るべし!我々の胃!)ということで、本日2軒目のうどん屋へ。
お次は王者の『山田屋』さん。
このお店は文化財に指定されている旧家で庭園を眺めながらゆったりとうどんがいただける。

21_山田屋1.JPG
カメラ山田屋さんのエントランス。重みがありますねぇ。

26_山田屋6.JPG

注文したのは上の写真の温かいぶっかけうどん。
薬味とお汁をその名のとおり麺にぶっかけていただく。
こちらもまた山越さんと違った趣で非常においしかった。
讃岐うどんに感動した。

満腹になったお腹を抱えて宿にチェックイン。
お宿は琴平温泉にあるホテル。
到着した時間が時間だったので、到着後すぐに夕食となった。
う〜ん、山田屋さんのうどんをまだ消化しきっていないのに・・・。
それでも、食べるわよ〜とテーブルを見ると、なんとまたうどんが!
結局1日3回うどんを食べるという、うどん三昧の一日でありました。
posted by しのぶ at 22:34| Comment(5) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。