2006年02月20日

カレー熱再燃

一時期無性にはまっていたカレーに最近またはまりつつある。
スープカレーのキットを使っておうちでスープカレーを作ったり、毎日のコンビニランチでもついついカレー系のものに目が行ってしまったり。
はまると立て続けに食べてしまうのが私のクセなのだ。

そんなクセが発症して、なんと、昨日今日と2日続けて同じカレー屋さんに行ってしまったあせあせ(飛び散る汗)
訪れたのは前々から気になっていたmomo curry
吉祥寺の第一ホテルの向かいにあるビルの2階にある。
急な階段を登っていくと重厚間のある木の引き戸の入り口がある。
お店の中はテーブル席、ソファー席、座敷がありアジアンテイストで落ち着ける。

まず昨日は冬野菜のチキンスープカレーを食してみた。

冬野菜チキンスープ.JPG

素揚げした野菜がたくさんのっててヘルシー。
今まで食べ歩いたスープカレーより具は小ぶりでスープはさっぱりめかな。

昨日は友達と一緒に行ったのだけど、友達が頼んだのは冬野菜ポークカレーだった。
こちらは欧風カレーで見ていてかなり気になっていた。
今日になってもまだ気になってたので、ついつい今日もお店に行ってしまったというわけ。

冬野菜ポーク.JPG

こちらが冬野菜ポークカレー。
これも素揚げした野菜がたっぷりのっかっている。
スープカレーより食べ応えがある。

自分の好みとしては今日食べたポークカレーのほうが味に深みがあって好きかも。
どちらも素揚げした野菜が甘くておいしい。
野菜はあまり得意じゃないけど、カレーと一緒ならなぜか食べられちゃう。

いや〜、それにしても同じ店、しかもカレー屋に2日続けていく自分に自分でちょっとビックリ。
他の人もはまった食べ物は何日も立て続けに食べちゃったりするのかしら。
こんなのは私だけ・・・?

posted by しのぶ at 22:04| Comment(6) | TrackBack(0) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

マジスパレトルト

近所のサンクスにて人気のスープカレー店『マジックスパイス』のレトルト版を発見しました!
スープカレー、どんどん浸透してきてるのね〜。
こりゃぁ、試してみなきゃってことでご購入。

マジスパ_パッケージ.JPG

パッケージは↑なかんじで、サンクスでは398円で売っとりました。
マジスパのスープカレーが398円で食べられるなんてステキ。
パッケージを開けると中にはパウチ袋×1とスパイスの小袋×2が入っていた。
スパイスの小袋のうちの1つは特製スパイスミックスとあり、それで辛味を加減するらしい。
調理すると(っていっても温めるだけあせあせ(飛び散る汗))こんなかんじになります。

マジスパ_中身.JPG

具は鶏肉が2つほどとにんじん、タマネギ、キャベツ、大根。
私はそれにものすご〜くゆるく茹でたゆでたまご&とろけるチーズを自分でトッピングしてみた。
なかなかのよいにおいに誘われ、私はいつものごとく熱いものなのにあまりふぅふぅせずに口に運んだ。
あぁ、悪いクセ。
案の定、「んぎゃ!あつい!そして、辛い!」とちょっと涙が出た。
特製スパイスミックスは少ししか入れてないのに〜。
このレトルトスープカレー、涅槃に相当する辛さらしい。
私はまだお店で瞑想までしか食べたことがないので2段階上の辛さに初めはちょっと驚いた。
でも、冷静にふぅふぅしてから食べれば意外と辛さはだいじょうぶだった。
あとからスパイスミックスも若干足した。
チーズとゆでたまごをちゃんと混ぜたので、まろやかさも出たのかも。
なかなかおいしかったですレストラン
最近はお店でスープカレーを食べてないからお店に出向きたくなっちゃったなぁ。
posted by しのぶ at 23:44| Comment(7) | TrackBack(2) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

バタチキカレー

今日はまたまたカレーを食べに行ってきた。
ほんとカレーにはまってるなぁあせあせ(飛び散る汗)
でもでも今日はスープカレーではなくインドカレーを食べてきた。
今日訪れたお店は高田馬場にある『MALABAR(マラバール)』というお店。
友達のお勧めのインド料理屋さんでバターチキンカレーがおいしいとのこと。
自分たちで勝手に“バタチキ”という略称まで生み出しカナリ張り切ってお店に乗り込んだ。
お勧めどおりバターチキンカレーを頼むことはすぐに決まったけど、折角行ったのだから他のカレーも試してみたい〜!!というわけで、2つのカレーが選べるセットメニューにしてバターチキンとプロン(prawn=エビ)のカレーを選択した。

バタチキ.JPG
カメラ 左がバタチキで右がエビカレー

バタチキはバターが入っているのでまろやか、エビはバターなしの分スパイスの味が際立っていた。
どちらもおいしかった〜グッド(上向き矢印)
どちらかを選べと言われたら、やはりバタチキかな。
なんとなくクセになるかんじ。
セットメニューにはハーフナンとサフランライスがついてくるのだけど、インドカレーにはやっぱりナンが合うね。
特にバタチキとナンの相性がよかったと思う。
バタープロンもあったので次回はそれを試してみたいな。
バタチキにバターのたっぷりかかったナン、さらにビール・・・本日は結構ハイカロリーになってしまったけど、おいしかったのでまぁよしとしようダッシュ(走り出すさま)

レストランお店情報レストラン
MALABAR(マラバール)
新宿区高田馬場1-25-29サンコービル1F
電話 03-3209-4903
posted by しのぶ at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

カレー狂、yellow companyへ行く

↓の記事でも書いたように、職場から長野にスノボへ向かう前に果敢にもスープカレーを食べに行った。
どんだけスープカレーにはまっているのか・・・と自分でもちょっと感心。
今まで行ったことがない所にしようということになり、選んだのは恵比寿にあるyellow company
恵比寿駅から明治通りを渋谷方面に5〜10分ほど歩いてちょっと脇に入ったところに所在するオシャレなカフェ風のお店だった。
イメージ的にはと似たかんじ。

この日のオーダーは、ちょっと迷いつつながらも1回目なので定番でしょ!とうことで、スープカリー“チキン”(中辛、チーズトッピング)レストラン

yellow company.JPG

お店の雰囲気も似ていたけど、味も心と似たかんじかな。洋風です。
こちらのほうが心よりスープは温かい。
ご飯はバターライスで洋風のスープに合っててなかなかおいしいです。
辛さは中辛にしてみたけど、もうちょっと辛いのもいけそうだ。
同行人は私より辛さに強いはずなのに辛いと言っていたので、私もスープカレー修行の成果が出てきたわと妙にうれしくなった揺れるハート
恵比寿はあまり普段の行動圏ではないのだけど、豚角煮のスープカリーも気になるのでまた行ってみようと思うひらめき

スープカレーを食べるといつものことだけど、お腹がはち切れんばかりになる。
この日も例にもれず満腹。
苦しい〜と言いつつ新幹線に乗り込みました新幹線
posted by しのぶ at 16:35| Comment(3) | TrackBack(0) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

キャベコンカレー

今日は夕ご飯に「キャベコンカレー」を作ったるんるん
キャベコンカレーとはキャベツとベーコンを具に使ったスープカレー。
また、スープカレーかよ!?というかんじだけど、はまっているのだからしょうがない。
ど〜しても食べたかったのさひらめき
スープは大泉洋さんプロデュースの「本日のスープカレーのスープ」というスープの素を使用。

スープカレーのスープ.JPG
カメラこれが「本日のスープカレーのスープ」です。

「本日のスープカレーのスープ」は今まで、東京からだとインターネット通販でしか買えなかったのだけど、この間から渋谷の東急ハンズで販売しているのでゲットしてきたのだ。
今日はその「本日のスープカレーのスープ」に初チャレンジ!というわけ。
作り方は、「本日のスープカレーのスープ」に同封されていたアイデアメニューを参考にした。
@キャベツとベーコンを器に入れ電子レンジで3分ほど加熱(今日は大好きな舞茸も入れてみた。)、A @に「本日のスープカレーのスープ」を注ぎさらに2分ほど加熱して出来上がり!

キャベコンカレー.JPG
カメラ完成品レストラン

とても簡単、なのにおいしい!キャベツがあま〜い黒ハート
そして、このスープ、非常においしいであります!
今までお店で食べたものよりカレーらしいかんじかな。
おうちで手軽にスープカレーが楽しめてよいかんじ。
まだ買い溜めてきたスープがあるので、しばらくは楽しめるわーい(嬉しい顔)
次回は茄子とひき肉に挑戦してみるぞ!
posted by しのぶ at 23:43| Comment(6) | TrackBack(4) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

彩華の辛さはきびちぃ〜

ふと思い立って仕事後にSHANTiに行ってきたレストラン
こないだ行ったばっかじゃん!っていうかんじだが、私は食べ物でもなんでも一度はまるとしつこいくらいに集中して食べ続けたりやり続けたりする。
以前、焼きうどんにはまったときは、今日は和風、次の日はキムチ味・・・と微妙に味付けを変えながら2週間ほど毎日焼きうどんを食べていた・・・たらーっ(汗)
といわけで、食べ物においてはしばらくスープカレー熱は冷めないだろう。

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

さてさて、今日のオーダーはチキンと野菜のスープカリー(¥980)+岩のりトッピング(¥100)。

SHANTi 9ボーガ.JPG

辛さはこないだの6ボーガから一気に3ランクアップの9ボーガ!
9ボーガからもう1つのネーミングが付けられており、9ボーガは「彩華(サイケ)」とも呼ばれる。
テーブルに運ばれてきた彩華を見ると「!!!」こないだよりかなり赤い・・・。
だいじょうぶか・・・?と思い一口スープを味わってみたら、辛さはやはり強いけど意外といけるかんじだった。
調子に乗ってパクパク食べていると、どんどん辛味が口の中に蓄積されていき、「ヒ〜!」となった。
なんか喉を刺すような辛さどんっ(衝撃)
とくに、スープが熱い間は辛さは倍増(スープがぬるくなってくると感じる辛さも収まってきたけど)。
胃の中も辛くて熱いわ〜というかんじになった。
結果としては、彩華の勝ち・・・もうやだ〜(悲しい顔)
6ボーガくらいが余裕をもって旨みを味わえるのかなぁ。
一気に3ランクアップをするには、まだまだ辛さ修行が足りませんでした。
でも、辛くはあってもここのスープはやっぱり旨みがある。
やっぱ好きな味だなるんるん
posted by しのぶ at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

SHANTi

またまたスープカレーを食べに行ってきたレストラン
今日は原宿にある「SHANTi」を訪問。
ここはこないだ行った「」がカフェ風にオシャレだったのに対し、エスニック調な内装だった。
Magic Spice」に似たかんじかな。
お香も焚いてあり、私は好きな香りでよかったです。

さてさて、今日のオーダーはチキンと野菜のスープカリー(¥980)+舞茸トッピング(¥120)。

SHANTi チキンカリー

具は、骨からポロっと外れるくらい柔らかく煮込んであるチキンと、野菜(揚げ茄子、ピーマン、にんじん、レンコン)、あと半熟ゆで卵でした。
スープは味に深みがありめちゃウマわーい(嬉しい顔)
たっぷりふりかけてある白ゴマの風味もよしです。
今まで、Magic Spice、心、SHANTiと食べてみたけど、一番好きな味かも。

辛さは1ボーガから40ボーガまであり。
KABAちゃん似の店員さんによると1ボーガから5ボーガが市販のカレーの辛さで、3or4ボーガくらいでジャワカレーの辛口相当とのこと。
(辛さの詳細は一緒に行ったえみこちゃんのブログに詳しく書いてあります!)
「初めての方は3or4ボーガくらいにしておいた方がよいですよ〜、でも6ボーガに挑戦してもし辛かったトッピングの生卵をサービスしますよ。」という店員さんの言葉につられ、生卵目的で6ボーガを注文。
ちなみに、6ボーガからが「真のSHANTiを味わえる」というランクらしい。
生卵目的だったけど、6ボーガでも全然イケた。
生卵は必要なし。
怖気づいて3ボーガなぞにしなくてよかった。
次回はもう少し辛くしてもよいかも。
量も結構あり(見た目は普通だけど。)、食べた後はかなり満腹。
スープカレーを食べた後はいつも満腹だなぁ。
ご飯をスープに浸して食べるので膨らむのかな。

そうそう、お客さんが食した現在の最高の辛さ記録は、メニューに書いてある最高辛さランクの40ボーガを遥かに超える101ボーガとのこと。
40ボーガの辛さにするのに400円追加らしいので、101ボーガにしたらいったいいくらになるのだろうか・・・。
そして、そんな辛さは一体どんな世界なんだろう。
まぁ、私は、いかにもエスニックなネーミングが与えられる9ボーガ以上(8ボーガまでは数字のみのネーミング。)を食すことが当面の目標だなぁひらめき
posted by しのぶ at 00:31| Comment(6) | TrackBack(2) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

カレー食堂 心

前にMagic Spiceに行ってからスープカレーを食べていなかったので、今日は新しいスープカレー屋さんに行ってきた。
今日行ったのは『カレー食堂 心』下北沢店。
お店の外観は、Magic Spiceよりもオシャレなカフェという感じを醸しだしていた。

レストラン レストラン レストラン

メニューは6種類。辛さは1番から100番まで選べる。数字が大きくなるほど辛くなり、11番以降は追加料金がかかる。3番が中辛レベルらしい。ご飯の量も選べて大盛りまでは追加料金なし。

今日は私は骨付きチキンのスープカレー(辛さは3番、ライスは並盛り)、チーズトッピングとラッシーを注文↓。

心 チキンカレー

感想は、総体的にはおいしかったです猫
辛さは3番でふつう。もうちょっと辛くてもよいかも。
でも、私は辛さに強くないので、5番くらいまでかなぁ。
31番からはマニア向けの辛さらしいが、100番なんて食べちゃう人もいるのだろうか・・・。
具は骨付きのおっきなチキン、にんじん、じゃがいも、ピーマン、ゆで卵。
チキンはスプーンだけで骨からはずせるほど柔らかく、なかでも、まるごとゴロっと入っているじゃがいもは、揚げてある皮が香ばしく中身が甘く非常においしかった。
量も結構あって、かなり満腹になりました。
ただ、残念だったのは、スープがちょっとぬるく感じたことたらーっ(汗)
もう少し温かくてもいいと思う。
食べている間に冷めていってしまうので、せめてトッピングしたチーズが一気にどろ〜っと溶けるくらい熱いくらいがちょうどよいかも。
スープのぬるさの点はちょっとマイナスだったけど、また行きたいと思ったよ。
次回はシーフードを食べてみたいなぁ。
なんか具が豪華そうなので。

レストラン レストラン レストラン

そうそう、前回行ったMagic Spiceと比べると、Magic Spiceはアジア風、心は洋風というかんじがした。
どちらもそれぞれのよさがあると思う。
気分によって食べ分けるとよいかなひらめき

posted by しのぶ at 00:31| Comment(7) | TrackBack(3) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

スープカレー

みなさん、スープカレーをご存知ですか?普段私たちがおうちなんかで食べているドロっとしたカレーともインドカレーとも全く違って、まさにスープ。そしてスパイスの効いたカレースープの中に大きな具がゴロゴロと入っている。前にこのブログにも書いた北海道を中心に人気のTV番組『水曜どうでしょう』の出演者である大泉洋氏がTVや本で紹介していたのを見てスープカレーの存在を知ってからカナリ気になっていた。そんなスープカレーを食べられるお店が下北沢にあるのを発見したので、昨日食べに行ってみましたレストラン

クラブ クラブ クラブ クラブ クラブ

お店の名前は『Magic Spice』。店内は赤ベースの色調で一見ちょっと怪しかったけど、長居しても追い出されることなく結構居心地がよかった。そして、スープカレー自体は非常においしかった。うめ〜うめ〜とがっつくおいしさではないけれど、クセになるおいしさ。辛さも覚醒、瞑想、悶絶、涅槃、極楽、天空、虚空の7段階があり(左から段々辛くなっていく。)、具の種類やトッピングも色々とあるのでお店に通ってそれぞれを制覇したい気持ちになったよ。でも、私は辛さに弱いので、辛さの制覇はできないかも・・・。せめて具のほうは制覇したい。ちなみに昨日は瞑想にしてみたけど、これでちょうどよい感じだった。涅槃に挑戦した同行者のきゅーちゃんは『辛い!でも、おいしい。』と悶絶していた。私もいつか涅槃に挑戦し、さらに上の辛さに挑戦できるスープカレーの達人になりたいものだ。

スープカレー
カメラ 私のオーダー。シーフードカレー(瞑想、チーズトッピング)。
posted by しのぶ at 23:23| Comment(3) | TrackBack(1) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。