2006年02月19日

動の趣味・静の趣味

花粉の量が増えてきて頭が重い日が続くようになってきた・・・。
鼻水だけでなく頭痛や体のだるさの症状のほうが強く出るのだ・・・。
でも負けない!(・・・今のところはそういう気持ち。)
というわけで、今週末は動・静両方のアクティビティを楽しんできた。

まずは動の趣味。
もちろんスノボ。
今週は2年ぶりのかぐら・田代に行ってきた。
今シーズンに入ってから、スノボに行くと常に雪で晴空を見ることはなかったけど、昨日はものすごくきれいな快晴。
滑るときは雪が降ってるときのほうが私的には好きではあるけど、晴れてて景色が見渡せるのも気持ちよい。

かぐら・田代.JPG
カメラ 吸い込まれそうな青空!

さてさて、このゲレンデを訪れるのはお久しぶり。
昨日はみつまたステーションから入って田代ゲレンデまで行ってまた戻ってくる感じだった。
今まで、このゲレンデって気楽に滑れるかんじの適度な斜面が多いというイメージだった。
が、昨日感じた印象は、こんなになだらかだったっけ!?というもの。
もちろんエリアごとの連絡コースは平らなのは分かっていたけど、普通のコースも前よりなだらか過ぎに感じた。
これって自分のレベルが上がったからなのか、今年の積雪が多いからなのか。
自分のレベルが上がったって思っておこうかなひらめき
雪質はまだまだパウダー。
特にみつまたエリアの雪質がよかった気がする。
今シーズンはあと何回行けるか分からないけど、できるだけ楽しみたいわ。

お次は静の趣味・・・というか静の趣味探し。
年明けから探し始めた文化的な趣味探しの第2弾。
前回のフラワーアレンジメントに続き、今回は陶芸の体験教室に行ってきた。
今回は初心者なので当然電動ろくろを使うものではなく、手動のろくろの上で土を手で伸ばして形作っていくものだった。
まずは先生と一緒に手順を見せてもらいながら湯のみを作り、その後は自分の好きなものを作らせてもらえた。
不器用なので厚さを均等に作っていくのが難しい。
1つ目に作った湯飲みは何故かやや斜めに傾いていたたらーっ(汗)
いくつか作っているうちになんとなくコツは分かってきて、かなり作業に没頭した。
3つほど作ったうちで一番のお気に入りは大きめなマグカップ。
大きなマグカップで紅茶を飲むのが好きなので。
2〜3週間で焼き上がるらしいのでどんなかんじになるのか非常に楽しみ。
もし上手にできてたら、ご披露します。
posted by しのぶ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

北海道初上陸

一瞬暖かくなったと思ったのに、またまた寒さが逆戻りしてしまったね。
寒くて歩くときもうつむき加減になってしまいがち。
とはいえ、先週はさらに寒い所に行ってきた。
そう!北海道に初上陸しました!
今回はスノボが目的なので空港とスキー場のみの訪問だったけど、かなり満喫した。

北海道の雪質は本州と全然違って最高ね。
フワフワというかんじ。
しかも訪れたルスツは広大でコースの距離も長くてよかったわ〜。
その前の週に行った雫石では結構ダラダラしてしまったけど、今回は打って変わって合宿のように休みなく滑りまくった。

ルスツ.JPG
平日は人も少なめでよいかんじ。

北海道は雪質だけでなく食べ物も最高だった。
2泊のうち1泊はセットの夕食がついていて、2泊目は自分達で食べることになっていた。
1泊目は蟹の松花堂弁当を満喫し、2泊目はホテル内の居酒屋さんへ。
この居酒屋、北海道のおいしいもの満載でとってもよかった。
いつもは梅酒専門家の私だけど、今回は友達に勧められて飲んだ北海道産のしそ焼酎『鍛高譚(たんたかたん)』が大のお気に入りになった。
この鍛高譚は、しその香りがほんのり香ってサッパリしててとても飲みやすいし、口の中をスッキリ爽やかにしてくれる。
帰りにお土産に買おうと思ってたんだけど、他のものに気をとられて買えなかったのがちょっと心残り。
東京でも入手できるお店を探してみよ。

ほっけ.JPG
居酒屋でオーダーしたホッケ。
大きくて肉厚!

ゲレンデも食べ物も最高の北海道で、ハナタレナックスも鑑賞してCUEファンとしての至福を味わい、最後の千歳空港でも雪むしスフレ、スープカレー、バターサンドと狙っていたお土産品の数々も手に入れて大満足の北海道だった。
そうそう、しかも最後の最後、千歳空港でサプライズが!
なんと、北海道を訪れていた皇太子殿下が帰京する飛行機に搭乗するところに遭遇したのだ!
やっぱり皇太子殿下ともなると出ているオーラが違うね。
歩き方も立ち居振る舞いもスッとしていてきれいだった。
失礼ながら携帯で写真を撮らせていただいたんだけど、興奮のためブレブレだった・・・。

とまあ盛りだくさんの北海道でした。
やっぱり北海道はよいところだね。
次回はスキー場だけでなく、札幌の街や他の場所も訪れてみたいもの!

posted by しのぶ at 22:41| Comment(7) | TrackBack(1) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

雫石に行ってきた

金曜日から2泊3日で岩手の雫石にスノボに行ってきた。
同じ岩手にある安比は私の中で今までのナンバーワンスキー場なので、雫石にも結構期待して現地に乗り込んだ。
が、結果はそこそこというかんじ。

まずは、初日から強風ということでゴンドラが止まっていて、上のほうのゲレンデに行くには吹きっさらしの1人乗りリフトに乗らなければいけない・・・。
速度もタラタラだし距離は長いし、何よりも終点までの一人旅は寒くてツライ。
さらに下のほうのゲレンデは風で雪が飛ばされていたせいか、かなりのアイスバーンで滑っていてもコントロールが効かない。
これで我々のテンションはがた落ちになり、いつもよりかなり少なめに滑りさっさと上がって温泉&部屋でダラ〜と過ごすのが3日間のメインだった。
2日目・3日目とゲレンデのコンディションはだんだんよくなっていったので、日を追うごとに頑張りだしたけど。

エ石.JPG
左:1人乗りリフトを耐え抜くとまずはこんな平らなコースが待っている。ここを抜けるとなかなかよいコースだったので、これは楽しめた♪

それにしても残念だったのは、1日目、2日目、3日目の午前中とゴンドラが強風で止まっていて、帰る直前に動き出したので全く乗車できずに終わってしまったこと。
この風で止まってるなんて、動いているときはあるんだろうか・・・と疑惑を抱いてしまうくらい今回は運がなかったかも。
頂上のほうは強風なのかな?
しかも最終日の今日は午前より午後のほうが風が強かったのに午後から学校のスキー教室とか子供のスキースクールみたいな団体さんがかなりいてゲレンデが混み始めたから動いたっぽい。
「陰謀だ〜。強風で運休ってもしや嘘?」ってなかんじ。

でもまあ、ゲレンデ的には人が少なめだしいくつかよいコースもあったので、それなりに楽しんだ。
いつも旅行に行っても貧乏性なためなかなかゆったり過ごすことができないので、温泉にゆっくり入ったりこんなペースもたまにはよいかな〜と思ったよ。
なによりも東京と地元山梨にバラバラになってしまった友達で集まって3日間過ごせたのが一番楽しかったかも。

なまはげ.JPG
右:帰りの秋田空港で発見したなまはげさん!どうでしょうファンにはツボ!

4日後にはいよいよ北海道初上陸。
スノボウィーク後半戦が待ってるわ雪


posted by しのぶ at 23:07| Comment(4) | TrackBack(1) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

Do!スポーツ!

ここ最近仕事が忙しくてほぼ毎日タクシーか終電帰りで、週末も風邪とかひいて寝てたりして、すっかりここの更新をしていなかった・・・。
気付いたら2週間以上・・・たらーっ(汗)
まぁ、またボチボチと書いていくので、よろしくお願いします!

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

さてさて、復帰(?)第一弾の記事は大好きなスノボについて。

東京ドームで開催されていたスポーツ用品バーゲン、その名も『Do!スポーツ!』に行ってきたのだ。
目的はスノボのブーツ&板をゲットすること。
今使ってる板は表面がえぐれて中が見えてしまっているので、板は代えたいな〜と常々思っていた。
ついでに、ステップインは金具が上手くはまらなかったり、寒さのあまり固まってしまって板を着けたり外したりするのに一苦労することが多いので、この際思い切ってブーツも代えてしまうことにした。

東京ドームに着くと、すでに入り口前に行列が!!
さすがDoスポだわ。恐るべし。
30分ほど並んで中に入ると、東京ドームのアリーナ部分に人がうごめいていた。

ドゥスポ.JPG
カメラ すごい人出。スポーツの種類ごとに区画されてて、アドバルーンが飛んでおります。

おぉ〜、、、と一瞬ひきつつ、負けずに人ごみの中にはいって品物を物色。
まずは同行人ぬいちゃんのスキーのブーツを物色。
彼女のスキーブーツはまだ2〜3年しか使ってないのに、全体的に細かい亀裂が入ってしまっていてかなりキケンな状態。
あれは絶対もともと不良品だったはず。
というわけで、今回は入念にヒビチェックをして、なかなかかっこよいブーツを見つけていた。
よかったね!ぬいちゃん!

その後はスノボコーナーに移動して、いよいよ自分のお買い物。
まずは気になるブーツを試着していった。
今回は、ダイヤルをカチカチっと回すとワイヤーが絞まって、自分の手で紐を絞める必要のないブーツに代えたかったので、そればっかり履いてみた。
いつも汗だくで紐を締めてたけど、これはかなりよい!
簡単にしっかり絞まる!
というわけで、カチカチダイヤルのついたブーツの中で足に合うものを無事にゲット!
板はグレーなんだけど、パールが入っていて光があたるとシルバーっぽくなるものにしてみた。
ちょっとかっこよさめ。うふふ。

順調に目的物を入手したんだけど、大変なのはここからだった。
お会計を済ませて、板にバインディングをつけてもらわなきゃいけなかったんだけど、バインディング取り付けの受付に行ってみるとものすごい行列!!
列の最後尾についてから受付にたどり着くまで、ずっと立ちっぱなしで1時間半近くかかった。
さらに、貧乏性な私は宅急便代をケチって、自力で家に持って帰ることにしたので、バインディングの取り付けが終わるまで待たなければならなかった。
これがまた1時間半・・・。
結局3時間待ち続け。
買い物してた時間より長いよ〜。

と、やや行列疲れをしたけど、お気に入りのものを見つけることができたので、満足満足♪
こうなると一刻も早く滑りに行きたい!!
早く雪降れ〜雪
posted by しのぶ at 21:22| Comment(4) | TrackBack(2) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

滑り納め

今週末は土日でまたまたスノボに行ってきた雪
今シーズンの滑り納め。
今回は安比まで行ってまいりました。
今まで花粉が恐くて4月にスノボに行ったことはなかったけど、やっぱり東京より北に行くので花粉はだいぶ楽になった。
意外といけます!

お天気は2日目の午前中を除いては晴れで穏やかな天候で、清々しい山の空気を久しぶりに思い切り吸い込んで気持ちよかった〜。
ただ、2日目の午前中はかなりの濃霧でほんとに一寸先も見えずちょっと恐かったあせあせ(飛び散る汗)
一緒に滑っていた仲間も見失うくらい。
携帯持ってなかったらずっとはぐれたままだったかも。
改めて携帯の便利さをかんじたわ。

肝心の雪質はというと、やはり春ということで重め。
特に午後になると気温が上がってざらめ状になっていた。
そろそろシーズンも終わりなのね〜というかんじでした。

安比.JPG
カメラ よい眺め〜

今回は交通費+ホテル+夕朝食がセットになっているパックで、ホテル安比グランドの本館に宿泊した。
ゲレンデの中にあるホテルで前から泊まってみたいな〜と思っていたのでムフフというかんじでした。
やはりゲレンデ直結は便利よね〜。
セットになっていた夕飯も大満足!
4箇所のレストランから好きなレストランを選んで予約する方式で、私たちの第一希望は焼肉だった。
でもでも、どうも焼肉は大人気らしく予約がいっぱいだったので第二希望の郷土料理へ。
パックについている夕飯とは思えないほど豪華で、しゃぶしゃぶも付いていた。
焼肉には夢破れたけど、やわらか〜いお肉も食べれたし大満足わーい(嬉しい顔)

今シーズンは安比に始まり安比に終わったなぁ。
シーズン初めに安比で飲んだおいしいワイン(たしか、月のセレナーデという名前のロゼワインバー)もまた味わうことができたし、満足なシーズンの締めくくりになったわ。
また次のシーズンを楽しみにそろそろ気持ちは完全に春に移行することにしますかわいい
posted by しのぶ at 23:06| Comment(6) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

風邪っぴきの斑尾ツアー

先週末は風邪ひきながら、職場のスキーツアーで斑尾まで行ってきた。
金曜日の仕事後から日曜日までしっかり滑ってきました!

雪 雪 雪

時計 3月4日(金)

土曜日に朝から滑るために、この日は仕事後にそのまま新幹線に乗り斑尾に前入り。
新幹線は20:00少し前発新幹線
というわけで、新幹線に乗る前に夕飯を食べようということになった。
そこで案に上がったのがスープカレー。
今まで行ったことのない恵比寿のお店に行こうということになり、新幹線に間に合わせるためには何時にお店を出ればいいかまで逆算し、職場を出る時間を決めるという気合の入れよう。
風邪ひきさんの喉に刺激物というキケンな選択だけど、長野までの長旅のためにスタミナをつけなきゃねと言い訳しつつ、しっかりとスープカレーを堪能して新幹線に乗り込んだ。
(スープカレーのレポートは別記事でしますレストラン

この日斑尾に前入りしたのは外国人スタッフと日本人スタッフの計14名。
新幹線の中からビールを飲み大騒ぎだった。
外国人のノリは違うね〜。
そのノリを引きずったまま長野駅からはホテルの送迎バスに乗った。
私はバスの中では風邪もつらくなってきて寝てしまったのだけど、盛り上がりは相変わらずだったらしいあせあせ(飛び散る汗)
妙な盛り上がりのまま宿泊先に到着したのは23:00を過ぎた頃。
ホテルは職場が法人会員になっているリゾートホテルなのでとてもキレイ。
スキー場にあるホテルだからかちょっとロッジ風の造りだった。
大浴場は24:00までしか開いていないということなので慌てて入りに行った。
疲れた体にはやっぱりお風呂よね〜いい気分(温泉)
お風呂後は同部屋になった同期と後輩の子と語り合い、午前3時ごろ眠りにつきました眠い(睡眠)

時計 3月5日(土)

昨夜ホテルに着いたときなんも説明を受けていなかったので、朝食を食べる場所が分からない!!
ホテルの施設案内を見て検討を付けたレストランに行ってみたらどうもそこで合ってたらしい。
幹事さん、ちゃんと説明してよ〜と思ったが、幹事はボスでこわ〜い方なので言えなかったたらーっ(汗)
朝食会場で会った人々で一緒に滑ることになり、準備を済ませてゲレンデへ!
この日は吹雪後ち晴れ。
みんなは雪は嫌がっていたけど、私は雪が降っているのは意外と好きなのでまあよしと思った。
午前中はホテルに直結しているタングラムスキーサーカスで滑った。
雪が降っていただけあって、雪はパウダーで快適。
ただ、滑っている間に雪が削られ、どこのコースもコブコブモーグルになっていた。
コブコブは膝にくるし気が抜けないので、滑りながら心の中で常に「ウキョー!」と叫んでいた。
午後には土曜入りした他のメンバーとも合流してタングラムのお隣の斑尾高原へ。
タングラムからは連絡コースがあり、簡単に行ける。
よく、連絡コースというと平坦なコースがず〜っと続くところとかがあるけど、ここは普通に斜度のあるコースで斑尾高原まで行けるので楽チン。
斑尾高原のほうは、割とスキーヤー向けのコースかなぁというかんじ。
コース整備も甘いし、スノボの人はちょっと滑りにくいかも。
標高が高い分雪質はよろし。
夕方にはまたタングラムに戻り、ナイター営業に入るギリギリまで滑りました。
風邪っぴきのくせにここまで滑りつくし、声がかなりやばいことになっていたがく〜(落胆した顔)
もうオカマ。
それでも、夕食後には飲み会があり、一応お付き合いのつもりで出席した。
そこに行くとビックリ!!
なんと、女性陣はバッチリ化粧をしてキレイな格好をしているではないか!
我々、同室女性陣はノーメイクにジャージ・・・さらに足元はスリッパたらーっ(汗)
やっぱ女性というものはいつでも化粧してばっちりきめなきゃいけないのかなぁ・・・。
「いや!我々がスキー場のTPOに合っているよね!」とスリッパーズ(スリッパを履いてたので・・・)同盟を組み、開き直って食べまくり飲みまくった。
1、2杯飲んで帰るつもりが、結局1次会の終わりごろまで参加。
風邪を治すつもりがあるのだろうか、私は・・・と自分にちょっと呆れつつ就寝。

時計 3月6日(日)

お酒を飲んだからか寝ている間にだいぶ汗をかいたようで、朝起きると昨日までより体がだいぶ楽になっている。
スノボとお酒で風邪を治す自分にちょっと感嘆。
でも、それと引き換えに声がますますオカマちゃんになっていた。
まぁ体はだいぶ楽に軽くなったのでよしとしてこの日もゲレンデに繰り出した。
この日はとても天気がよく、今シーズン初めてゲレンデで穏やかな晴れを体験した。
タングラムでちょっと足慣らしをしてから斑尾高原に渡った。
ここで、前日は乗らなかった1人乗りリフトに挑戦。
リフト自体は座布団に棒がくっついたみたいな感じでかなり不安。
しかも途中で止まったりしてさらに不安が煽られ、到着するまで棒にかなり力強くしがみついていた。
いざ到着してみると、そこはものすごいコースだった!
まず、板を装着するような平らな所はなく、いきなり36度という急な斜面。
しかもコブコブ!!
雪質はフカフカだったので転んでも痛くないというのが救いで、転びながらも無事に滑り降りた。
コースは気の抜けないものだったけど、眺めはよかったです!

斑尾.JPG
カメラ これがウワサのコブコブ急斜面コース。
写真にしてしまうとあの恐怖感はイマイチ伝わらない・・・。

帰る前にお風呂に入ろうということで、スノボは午前券で滑れる13:00で終了。
やはりお風呂は外せない!!
お風呂に入ってすっきりして東京への帰途に着いた。

帰りの新幹線の中では、お昼を食べずにギリギリまで滑っていた人たちが峠の釜飯を買ってきて食べていた。
それを見て、お昼を食べたくせに私も食べたくなってきた。
さすがにお昼2回というのはマズイので、夕飯用に車内販売で購入した。
ボードもあるのに、あの重みの釜飯を背負って家まで帰る自分の根性にちょっと感服。
おうちに着いてからしっかり堪能いたしました猫

峠の釜飯.JPG
カメラ おぎのやの峠の釜飯。大好物黒ハート
あまりに焦っていてちょっと食べちゃった後だけど・・・。

雪 雪 雪

職場スキーは価格がちょっとお高めで行こうかどうしようか迷ったけど、年に1回だし、普段あまり交流のない人とも話せるのでまぁよいか〜というかんじで参加したのだけど、意外と楽しかった。
私たち同期の中に1人放り込まれた後輩も私たちのペースに付き合ってくれて、ほんとかわいかったわ〜。
風邪で参加も危ぶまれたけど、滑ってストレス発散したおかげか体調もだいぶよくなったし。
皆さんにはオカマ声を披露することになったけど、それもよしとしよう。
posted by しのぶ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

スノボといえば温泉よね♪

今日はまたまたスノボデー雪
今回のメンバーはおなじみえみこちゃんときゅーちゃんで、石打丸山へ。
石打丸山はかな〜り(3年くらいかなぁ・・・)久しぶりに行ったんだけど、東京からの近さなんかを考えるとなかなかよしだったと思う。
ゲレンデに人は結構いるんだけど、リフト待ちはほとんどなく、ゲレンデ上でも人の多さはそれほど気にならなかったな。
あと、ゲレンデ上にレストランがいっぱいあるので、ご飯の選択肢が多い黒ハート
リフトはちょっと短くて小刻みだったなぁ。
もうちょっと長め+板乗せが付いているとよいかも!
雪質は重め。降ってた雪も結構水分を含んでたし、この季節だからしょうがないのかな。
でも、ガリガリくんにはなってなかったのでまだイケる。

そうそう、今日は一緒に行ったえみこちゃんにはちょっと受難な一日だった。
まず、午前中滑り始めて早々にはぐれてしまい、えみこちゃん1人になってしまった。
さらにえみこちゃん以外の2人が携帯をロッカーに置いてきてしまったため、彼女からの命のコールも無視する形になって、だいぶ探させてしまったようだあせあせ(飛び散る汗)
無事に再開することができたんだけど、その直後に乗ったリフトでお財布を落としたことが判明!!
こちらも、親切なおじさんがリフト係の人に届け出てくれて無事に手元に戻ってきたのだけど、ちょっと不吉な予感が・・・。
さらにさらに、二度あることは・・・じゃないけど、財布が見つかってホッとリフトに乗っていざ降りようとしたら、今度はウェアの紐がリフトにひっかかってて「パッチ〜ン」と音をたてて切れた!!!
なんか、悪運が!?と思うほど午前中は次から次へと災難に襲われてかわいそうでありましたふらふら
どれも最終的には問題なく解決したのでよかったけど、「ふぅ〜」というかんじだった。苦笑
そんな不吉な流れを断ち切るべくランチのときにビールをグビッビールといっていた。
そのおかげか午後は何事もなく平和だったね!

そんなハプニングに襲われた今日は3時頃に早々に切り上げて温泉に行ったいい気分(温泉)
実はすでに朝の新幹線の中から「帰りは温泉!温泉!」と呪文のように皆で唱えていたのだ。
温泉のことを考えて3時に上がると決めていたほど楽しみにしていた。
今日行ったのは、越後湯沢駅の中にある「湯の沢」という温泉。
温泉の中に日本酒が入っているというちょっと珍しい温泉。
料金は800円で、バスタオルにフェイスタオル、歯ブラシ、シャワーキャップまでついてくる。
浴場内には、ボディーソープ、シャンプー、メイク落とし、洗顔料が装備されていたので手ぶらでオッケー!
(ちょっと贅沢をいうと、リンスも欲しかったけど。)
そして、ボードを持ち歩く人にはうれしい、ボード用ロッカーまである!
温泉自体はお酒が入っているからか少し白く濁っていてほんのりお酒のかほり。
バキバキっと固まり始めた体が癒されましたわーい(嬉しい顔)
入浴後もパウダールームがきちんとあって、ドライヤー、くし、綿棒、化粧水、乳液となんでもアリ。
800円でこれだけ充実してるなんてカナリお得だと思う。

それにしても、最近はスノボに行ったら温泉に入らずにはいられなくなってきた。
前は帰る時間のギリギリまで滑り続けていたけど、最近は温泉を考慮に入れて上がる時間を決めるのが常だ。
どちらが目的なのか・・・とも思うけど、やっぱりスノボで疲れた体を癒すには温泉よね!
と自分に言い聞かせつつ、次回もきっと温泉につかるのだろうないい気分(温泉)

posted by しのぶ at 22:44| Comment(6) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

鯵ヶ沢に行ってまいりました♪

昨日まで3日間、青森の鯵ヶ沢にスノボに行ってきた。
鯵ヶ沢・・・読み方分かります?
「あじがさわ」です。私は今まで知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
今回鯵ヶ沢に行こうということになったきっかけは、今まで行ったことがない悲願の北海道に行こうとしたけどハイシーズンのため旅行代金が私のフトコロにはちょっとお高く、代わりにパンフをあさってお手頃価格な鯵ヶ沢を発見したのだ。
結果的には、この鯵ヶ沢、穴場であり非常に満足だったわーい(嬉しい顔)
関東から行きやすい上越に比べて断然人が少なく、雪質がよい。
雪質がよいから滑りやすく、自分がうまくなったような幸せな勘違いができるグッド(上向き矢印)
実際、コースも広くて長いしよい練習になると思う。
ただ、プリンスホテルよりのコースは最後のほうがほぼ平坦なので、ちょっとツライ。
第1高速リフト側のコースのほうがおもしろいかも。
新雪コースとかもあって、雪がモフモフしてて気持ちよかった。
リフトはフード&板乗せつきだしね黒ハート

天候は日本海側とあって、滞在中の3日間のほとんどが雪・・・というか吹雪だったのだけど、おかげでパウダースノーを満喫できた。
吹雪も最初は「うっ・・・たらーっ(汗)」となったけど、そのうち慣れてしまい全く気にならなかった。
むしろ、雪が降ってないとちょっと寂しいくらい。笑
1日のほとんどが雪なのだけど、午後〜夕方にかけてちらっと一気に空が晴れる瞬間があった。
空が晴れると、眼下に津軽平野と日本海が一望できてすっごいキレイぴかぴか(新しい)
宿泊した鯵ヶ沢プリンスホテルも客室もキレイで快適だった。
温泉付きいい気分(温泉)というところもグー!露天もあって雪見風呂ができたよ。

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

この3日間はいつもにはないほどいっぱい滑りに滑ってとっても楽しかった。
滑りすぎて、帰りの飛行機の中で眠っていても、足にはなんだかまだゲレンデを滑っているような感覚があるほどだったあせあせ(飛び散る汗)
今シーズンも北海道の夢は破れたけど、この鯵ヶ沢も私のお気に入りのスキー場に仲間入りるんるん
私の日本国内最北到達地も岩手から青森まで更新された。
北海道まであと一歩!
posted by しのぶ at 22:26| Comment(4) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

GALAのよいとこわるいとこ

今日2個目の記事投稿ですわーい(嬉しい顔)

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

昨日はGALA湯沢スキー場に日帰りスノボに行ってきた。
昨日は朝から帰るまでずっと雪雪で、よくまぁこんなに降るな〜と感心するほどだった。
おかげで雪質はよろしかったです!
GALAに行ったのは2年ぶりだったのだけど、前からこんなんだったけ?と思わせられるようなマイナスポイントがあったバッド(下向き矢印)
コースの混み混み具合&狭さ・短さは前からだったと思うけど、サービスそのものの質が落ちていたような気が・・・。

まず、リフトの乗り場・降り場の整備がなされておらず、乗り場のところはやけに急な下り坂になっており、止まって静止していられない人々が流れてきてぶつかり合っていたし、降り場のところも係員の人が小屋に入ってしまっていて雪をかいてくれていないので、思いっきりアイスバーンになっておりバタバタと人が転ぶ始末。そして、せめて高速リフトにはフードをつけてほしい。リフトに乗ってるときに寒風にさらされて非常に寒くやる気をそがれるバッド(下向き矢印)

あと、コースの整備もまったくされていない感じだった。ずっと雪が降り続いているということを差し引いても、無圧雪・でこぼこ具合はひどかった。雪でコースの状況が見えにくいので余計にキケン。視界を広げるために、雪が顔にあたって痛いのを我慢してもゴーグルをはずすか否かの究極の選択をせまられたたらーっ(汗)

スキーセンター行きのゴンドラ乗り場の隣にあるレストランのサービスが不親切だったもうやだ〜(悲しい顔)テーブルもびちゃびちゃで掃除されていないし(これは、お客さんのマナーも悪いのだけど・・・)、16:30でオーダーストップしてしまい、スキーセンター行きのゴンドラ待ちを避けて入ってきたお客さんは自販機でジュースを買うか売店でお菓子を買うかしかなかった。レストラン内のテーブルは開放されているみたいだったんだけど、自販機とか売店で買った品物はレストランに持ち込み禁止で、見つかると追い出される。それならば、スキーセンター行きのゴンドラが終了するまでレストランを開けてくれ〜と思った。せめて飲み物だけでも座って飲ませてほしい。

GALAは新幹線新幹線の駅に直結していて便利でロッカールームとかパウダールームとかの施設がきれいだから、なにもしなくても客は集まってくるからあのくらいのサービスでもやっていけるのだろうな〜と思った。あと、レンタルする人はよい板を借りれるのでよいかも。昨日は友達の1人がボードをレンタルしたんだけど、SALOMONだったしメンテナンスもされていた。

とまぁ、私の中で残念な点はあったけど、北エリアのリフト乗り場のおじさんはとっても愛想がよくて、「はい、いらっしゃいませ〜、気を付けていってらっしゃいませ〜」とステキな笑顔で対応してくれた。私も満面の笑みを返しておいたわーい(嬉しい顔)

総合的には雪質はよかったので、日曜に日帰りで行くにはちょうどよい滑り具合だったかな〜。大人数で行ったのも楽しかったな。帰る前に温泉も入れたしいい気分(温泉)
木曜からの鯵ヶ沢のいい足慣らしになりました!
posted by しのぶ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

スノボ用品のメッカでお買い物♪

スノボの板を買い換えるという友達にくっついてスノボ用品の物色に行ってきたわーい(嬉しい顔)
私もグローブが崩壊寸前で、ウェアの上も雪止めのボタンが取れているのでついでに物色しようかな〜というもくろみもあったのです。
物色に行ったのは、スノボ用品店のメッカである御茶ノ水!
といいつつ、私は今回が初めての御茶ノ水での買い物だった。
いやぁ〜、御茶ノ水ってすごいね〜。
靖国通り沿いを中心にスキー&スノボ用品屋さんが乱立。
同じ品物でもお店によって値段がだいぶ違うようなので、かなりの吟味が必要。
というわけで、靖国通りを何往復もした足
気になるお店に片っ端から入っていったら、時間はあっという間に過ぎ去った。
買い物を始めた頃は明るかったのにあっという間に真っ暗になり、途中で夕飯休憩まで入れた。
おかげさまで、グローブもウェアもゲットいたしました。
友達もお目当ての板を希望価格でゲット。
いいお買い物をした。
早くNewウェアで張り切って滑りたいものだ。
あ〜、週末が楽しみだるんるん

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

さてさて、ここからは今日の夕飯のお話レストラン
親知らずの痛みも落ち着き、おかゆ生活から脱出したので、またまた「本日のスープカレーのスープ」を使い、新しい具材にチャレンジいたしました。
今日はちょっと奮発してシーフードカレー。

シーフードカレー.JPG
カメラ タラ、エビ、キャベツ、舞茸を入れてみました。
土鍋に入れたらから若干なべ料理っぽくみえるたらーっ(汗)

それぞれの具を軽くボイルして、最後にスープと一緒にちょこっと煮込むのみ。
タラとエビのだしが出ておいしかったです〜。
これで、週末に向かってまた一週間がんばるぞグッド(上向き矢印)
posted by しのぶ at 23:24| Comment(8) | TrackBack(1) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

女だらけの上越スノボツアー

この週末は1泊2日で上越国際スキー場に滑りに行ってきた。
メンバーは職場の同僚&大学時代の友達の女ばかり計4名。

時計1月22日(土)

今回の交通手段は新幹線新幹線。朝8時少し前発ということで、東京駅で新幹線に乗る前に朝食を調達。時間に余裕があると思い込みたっぷり時間をかけて迷ってからおにぎり&ヨーグルトを購入して新幹線ホームに向かった。ホームまで余裕綽々と歩いていたけど、ホームに着くと、なんと私たちの新幹線が出発するので乗車してくださいとアナウンスしているではないか!席は5号車なのにホームへのエスカレーターを降りた地点は9号車だった。
やばっ。ボードを担ぎホームを激走した。出発までに5号車にたどり着けず、6号車から乗り込み座席まで移動することになった。う〜ん、あと一歩だったあせあせ(飛び散る汗)

新幹線に乗ってしまえばこちらのもの、無事に越後湯沢に到着〜。現地は雪だった雪。山は吹雪いていませんように・・・と祈りながら、今回の宿泊先である上越国際スキー場内のホテルグリーンプラザに向かった。ホテルグリーンプラザはずっと以前から憧れていて去年初めて泊まったのだけど、大人数で泊まるとメゾネットルームになる。今回もメゾネットルームだった。広くて快適。らっき〜。貧乏性の私はこういうことだけでもカナリうれしい目

着替えを済ませてゲレンデに出ると、相変わらず雪だったけど無風であった。私はスノボのときは雪&無風という天気が一番好きなので、心の中で「よしっ」とガッツポーズ手(チョキ)。ゲレンデの雪質は、雪という天候のおかげでよかったと思う。1本だけホテル前ので滑り、後はリフト停止前までお気に入りのおしるこ茶屋付近で滑っていた。ホテル前のゲレンデは子供や初心者が多いけど、おしるこ茶屋のところのゲレンデは人が少なく意外と穴場。しかも、この日は土曜日にもかかわらず人が少なかった。去年なんかはリフトでかなり並んだのに、今回は並ぶということはなかった。そういえば、ホテルもなんとなく閑散としていた。これも地震の影響なのかなぁ。おしるこ茶屋からホテルへ戻るためのリフトも地震のための不具合とかで、乗り場まで迂回していくことになってたし。

この日は夕飯を食べずにそのまま続けてナイターまで滑った。ナイターになると営業しているリフトの数が極端に少なくなり、リフトは大混雑だった・・・。夜6時半前くらいから空いてきたけど、それより前はリフトの遅さ&混み具合でちょっとイラッむかっ(怒り)とくるくらい。リフト乗り場で見知らぬおやじがリフトの係員に隣のリフトも運転しろと怒っていた。イラッとしていた私も、これを見てさすがに冷静さを取り戻した。

人々が夕飯に向かってゲレンデが空くまで粘ってから、私たちもあがって夕飯をとったレストラン。私がホテルグリーンプラザで楽しみにしているのは、メゾネットルームはもちろんだけど、食事&お風呂も好きなのだ。食事はバイキング。何箇所かの会場から自分で好きなところに行けて、会場によってメニューも違うよう。メニューは結構バラエティがあると思う。自分で好きなものを選んで取れるのは非常に楽しく、やや興奮気味に大量に皿に盛ってしまうのだ。もちろんビールも飲んで大満足の夕食だった。夕食後はもちろんお風呂。お風呂は露天風呂付き大浴場。「あぁ〜」とおやじくさい声を出しながら存分に一日の疲れを癒しましたいい気分(温泉)

時計1月23日(日)

朝食もバイキング。朝からまたまたモリモリと食べてしまった。スノボで消費したカロリーを上回る物を昨夜から摂取している気が・・・たらーっ(汗)。そんなカロリー消化のために張り切ってゲレンデに出ると、ちょっと薄日が射していた。前日は見えなかった山々の景色も見えている。

上越国際.JPG
カメラ ゲレンデの様子。画面真ん中に見えるのがホテルグリーンプラザです。

前日は休日とは思えないかんじに空いていたが、この日は一転してゲレンデは混んでいたバッド(下向き矢印)。またおしるこ茶屋付近に滑りに行ったのだけど、リフトはかなり混んでいた。20〜30分くらい待ったかなぁ。ホテル前からここを通って他のゲレンデに行く人が多いから混むのだと思われる。リフトの混み具合に比べてゲレンデ自体は激混みではなかった。ただ、気温が高かったせいで、途中から雪はガリガリ。私はガリガリ君のゲレンデが苦手なので、若干恐かった。しかも、最後の最後の一本でガリガリ君のせいでお尻から思いっきり転び背中がグキッときたがく〜(落胆した顔)。やはり、課題はガリガリ君のクリアと急斜面でも恐がらずに滑れるようになることだな。

さてさて、越後湯沢駅を利用するときは、帰りの新幹線は若干遅めの時間のものに乗ります。なぜなら、お目当てがあるから。ここの駅にはバラエティ豊かな屋台が出ていて、なかでも、もつ煮が非常においしいのだ。越後湯沢に行ったら毎回といっていいほどここでもつ煮を食べて帰る。今回も例にもれずもつ煮を堪能してまいりもうしたわーい(嬉しい顔)

もつマ.JPG
カメラ これがウワサのもつ煮です。あったまる〜!

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

最後に2日間のゲレンデについての総括を・・・。

・リフトの乗り継ぎが悪い。
ゴンドラがなくて、ゲレンデを渡るためにリフトを乗り継がなければならないのだけど、リフト1本1本のスピードが遅く距離が長いので、リフトに乗っている時間がすごく長い。そして、クワッドでもフードが付いていないので、リフトに乗っている間に体が冷える〜。さらに、リフトを降りてから別のリフト乗り場に向かうとき、なぜだか下った後いきなりコースが上っている箇所がある。フシギ。

・緩やかコースが多い。
スキーの人なら問題ないのだろうけど、ゲレンデとゲレンデをつなぐコースなどで平らに近いくらい緩やかなコースが結構ある。止まってしまって片足をはずして足で漕いで進む羽目になることもあり、ボーダーには結構きつい。平らになる前にスピードをつけていけばいいのだが、夕方近くなんかは皆が帰る道になるので混雑していて、初心者の人が転んでいたりスキーヤーが列になって止まっていたりでコースが埋まっており、なかなか思うようにスピードをつけてすり抜けることができない。足で漕いでいる人もたくさんいる。私の腕前が足りないせいもあるけど、もうちょっと考えてコース作りしていただけるとありがたい。

・ナイターのリフトは混雑。
ナイター営業のリフトの数が少ないので、混雑します。特に他のリフトが営業終了になる17時前くらいから18時半前くらいまで。ナイターは21時までやっているので、夕飯を食べてもやる気を失わないという方は、17時くらいで一旦戻ってごはんを食べてからまたゲレンデに出たほうがよいかも。

・コースのメンテがイマイチ。
まず、どこまでがコースというのを示すのが心もとないポールしかなく、ロープが張っていない。そして、ポールもちょっと分かりにくく、知らぬ間にコースアウトしているときが・・・。あと、リフトの乗り場・降り場のところはほとんど雪をかいてくれないので、午後とかになるとカチカチの氷になっている。ちょっとキケン。

・おしるこ茶屋はステキ。
パノラマ第2ゲレンデを降りたところにあるおしるこ茶屋はランチ&休憩にオススメです。値段も手頃。その名のとおりおしるこが名物。食べ物の話の後に書くのはどうかと思うけど、ここのトイレは個室が広くて使いやすい。ボードウェアを着ていると狭いトイレはきついけど、ここは快適。

と、マイナス点がちょっと多いけど、安比のあとに行ったからマイナスに感じられる所もあったのではないかなと思う。去年のほうが印象がよかった気がするから。新潟は東京からもアクセスがよいので多少混んだり、雪質がガリガリになったりはしょうがないのかな。まぁ、山自体は広いしね。それに、ホテルグリーンプラザはやっぱりよろし黒ハート。快適に宿泊できる。このホテルにつられてなんだかんだいって毎年上越国際に行ってしまうのだろね。地震の影響で客足が少々遠のいているようだし、応援の意味でもね。というわけで、総体的に見れば、この2日間は楽しいものでありましたぴかぴか(新しい)


posted by しのぶ at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

3泊4日安比ツアー

この週末は2005年の滑り初めに行ってきた。
場所は岩手県の安比高原スキー場
メンバーは職場の同期のぬいちゃん&お友達のまきちゃんとそのお友達つながりの総勢6名で、夜行バスツアーバスでございました。

時計 1月7日(金)
仕事を5時ダッシュで切り上げ、一旦おうちに戻って軽くシャワーを浴びてボードを担ぎいざ!集合場所であるサンシャインのバスターミナルへ!バスは23:00発。安比到着は翌朝の7時の予定。長丁場だ。長丁場を乗り切る&バスの中で安眠するために、バスに乗車する前にみんなでお酒を仕入れてきた。みんなそれぞれに好きなお酒を購入していた。私は、たった1本だけ残っていた、その名も「おやすみビール」を購入。パッケージ上ではみのさんが満面の笑みを湛えている。みのパワー炸裂というかんじ。みのパワーのおかげか、一通りの酒盛りの後は安比到着まで割りとよく眠れたわーい(嬉しい顔)。ありがとうみのさん!

おやすみビール
カメラ これが「おやすみビール」です!

時計 1月8日(土)
早朝に安比に到着。天候は雪雪。さて、滑るぞ〜!と荷物を持って宿泊する民宿に入ろうとしたら、ハプニングが!なんと、メンバーのうちの1人の荷物がない!!!どうも、私たちが宿泊する民宿の前に寄った民宿で荷物が降ろされてしまったらしい・・・たらーっ(汗)。海外旅行で荷物が出てこないということはあるけど、国内バス旅行で荷物が出てこないとは!ある意味珍しい体験をした。そんなことがありつつも、なんとか荷物も手元に戻ってきてゲレンデに繰り出すことができた。

まず慣らしで一番低いリフトに乗り1本滑ってみる。一番標高が低いゲレンデであっても雪質が非常によかった。これは期待できる!この日は主に、山に向かって左側のザイラーゲレンデとセカンドゲレンデで滑った。センターゲレンデに比べて人も少ないし、新雪で雪質サラサラで滑り心地がとってもよかった。天候は僅かだけ晴れ間が見えた時もあったけど、安定しないかんじで、主に雪、山頂では強風が吹いていた台風。晴れていれば山の麓の景色とかも見えてきれいなんだけどな〜とそこがちょっと残念だった。この日は日中に思いっきり滑っておいて、翌日に余力を残すためにナイターは滑らないことに。その代わりに民宿の部屋で酒盛り。滑った後の1杯はおいしいね〜ビール。泊まった民宿は学生時代に合宿で泊まったような宿で、みんな合宿気分を思い出して異様に楽しかった。部屋にキチキチに6枚の布団を敷いて翌日のためにグッスリと眠りました。

時計 1月9日(日)
この日も天候は雪雪。夜の間も降っていたようで、ゲレンデにはさらに新雪が積もっており雪質は最高のままだった。前日には行かなかったゲレンデにも足を伸ばした。安比は本当に広大だわ〜とうれしくなった。そういえば、安比にはヤマバトコースという全長5.5キロのコースがある。以前安比に行ったときにこのコースを滑ったときはスノボ技術も未熟で、5.5キロを滑るのに異様に時間がかかってひじょ〜に長いコースだったというイメージがあったけど、今回はあっというまに下まで滑り降りたというかんじがした。それだけスノボの技術が上がったということかしらexclamation&question

夕食のために民宿に戻ることはせず、ぶっ続けでナイターまで滑りとおしかなりの満足度でありました。そうそう、ナイターになると人が減って、さらに雪が降り続けていたので、誰も跡をつけていない新雪の上に自分の滑った跡がつけられて非常に気持ちよかった〜。雪にも風にも負けず滑った甲斐があったわ。

宿に戻ると、夕食時間は終了しているのに、宿の方が夕食を取っておいてくれた。宿の方の心遣いが非常にありがたかった〜。この日も夕食後は酒盛り。ゲレンデ前のショップで調達しておいたロゼのワインがグーだった。そして、安比高原特製のサラミも。滑って食べて飲んで、よい一日でした!

時計 1月10日(月)
この日は午後1時のバスで帰る予定で、天気も吹雪いていたので、滑らずにゲレンデ近くにあるパティオという温泉施設で温泉に入ることにしたいい気分(温泉)。大浴場、露天、サウナがあって広くてとてもよいかんじだった。なかでも雪の中の露天は気持ちよかった。おかげで、前日までの疲れがだいぶ取れたかんじ。やっぱり温泉ってステキぴかぴか(新しい)。お昼は世界のカレーバイキングとやらがあるのを発見したので、そこに入ってみた。カレーの味は・・・どれも甘かった。なぜかお子様カレーの辛さが一番カレーらしかった。カレーに関してはちょっと不満が残る結果になってしまったけど、デザートのアイスはおいしかった。時間ギリギリまでおかわりしてましたレストラン。バスの出発時間ギリギリで乗り込み、東京への帰途へ。夜9時前には東京に到着しました。楽しいときはあっという間だなぁ。

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

最初、バスツアーと聞いたときはちょっと不安を覚えたけど、今回のツアーは非常に楽しかった。学生時代の合宿気分を久しぶりに味わえたし、充実した旅でありました。そして、やっぱ安比は好き。人も多くないし、雪質もよいし、施設も使いやすい。遠くても行く価値アリです!
posted by しのぶ at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

ウキウキ初滑り

今日は今シーズン初のスノボに行ってきたぴかぴか(新しい)
場所は室内スキー場の狭山スキー場
ほんとは雪山のゲレンデまで行きたかったのだけど、急に行こうと決めたので狭山で妥協。
狭山スキー場は初めて行ったけど、雪山ゲレンデに行く前の慣らしとして行くのならよいかなというかんじ。
予想してたよりはゲレンデの長さがあったのはグー。
ただ、気になる点が3つほど。

1.雪が重い。
2.土曜日だったからかスキースクールの数が異様に多く、スキースクールが集中している時間帯はゲレンデがスクールの人々に占領されちょっと滑りにくいふらふら
3.3時間券で入ると、チケットを買った時点から時間がカウントされ始める。ちなみに、チケットを買った後に改札を通り着替えをしてゲレンデに行って、滑り終わったら着替えと片づけをして改札にチケットを戻す。そこまでを3時間以内にしないと延長料金を取られるのだ。要するに着替えも含めて3時間ということ。みみっち〜・・・。

あ、でも中にあったカレーショップのカレーは以外においしかったレストラン。トッピングに選んだエビフライは揚げたてだった。一緒に行った友人が食べた魚介スパゲッティも具がおっきくいっぱい入っていた。ああいうところの食べ物だから全く期待していなかったのでビックリなおいしさであった。

雪 雪 雪 雪 雪

今日は久しぶりに滑ったので勘を取り戻すまでの数本は若干恐さを感じたけど、勘を取り戻してからは気持ちよく滑れた。やっぱりスノボはよいね。滑り終わった後の爽快感が好き。あぁ早く雪山で滑りたいものだ。やっと山に雪も降るようになってきて、年明け早々、安比に行く予定なので非常に楽しみ揺れるハート。今日はその準備の意味の滑りもできたのでよかったよかった。
posted by しのぶ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

暖冬のばかやろー!

本来ならば明日から北海道にスノボに行く予定だった。
でもでも、暖冬のせいでゲレンデに雪がなくキャンセルになってしまったがく〜(落胆した顔)
ボードにワックスもかけて準備万端だったのにさ。
去年も雪がなくてキャンセルになってしまった北海道・・・北海道への道は遠いなぁ。
なんか年々、雪のある期間が短くなっている気がする・・・。
これも異常気象の影響かしら。スノボができるからこその冬なのに〜。
早くどかっと雪が降って今年もスノボを楽しめることを祈るのみだわ雪

ボード
カメラ 準備万端だったボードちゃんです・・・。
posted by しのぶ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。