2005年09月10日

スイスへのたび(第13日目:ローザンヌ散策)

時計8月9日(火)

いよいよ旅も佳境。
スイス最後の滞在地であるローザンヌの散策に出かけた。

ローザンヌは坂道が多く道も入り組んでいて分かりにくいので、効率よく回るには観光マップのルートを辿るのがよいらしい。
ホテルで同室になった中国人の女の子からもらった地図を片手に見所をぐるっと回ることにした。
まずはローザンヌ中央駅前にある地下鉄の駅から地下鉄に乗車し町の中心部であるフロン駅へ向かった。
この地下鉄は世界最古の地下鉄らしい!!やるな、スイスさん。
たった1駅なので、あっという間にフロン駅到着。

ここから地図を頼りにサン・フランソワ教会→ノートルダム大聖堂→州庁舎→旧市街と見学していった。
途中、ノートルダム大聖堂の前にある美術館も見学。
デザイン系の展示をやっていてなかなかおもしろかった。

ノートルダム大聖堂.JPG ローザンヌ街並.JPG 旧市街を歩く.JPG
左:ノートルダム大聖堂。修復工事中だったけど、ステンドグラスがとてもきれいだった。
中:ノートルダム大聖堂前のテラスから見たローザンヌの街並。遠くに見えるのはレマン湖。
右:旧市街を歩く。

ローザンヌは古都というかんじだったけど、ここに来るまでしばらく山に囲まれた生活をしていたので、人の多さ&街ぶりにキョロキョロとしてしまったあせあせ(飛び散る汗)
旧市街はショッピングの中心地でもありデパートやお店がいっぱい。
しばらくウインドーショッピングを楽しんだ。←残りの持ち金が少なくなっていた私たちには「ウインドー」というのがポイント。

その後、フロン駅から再び地下鉄に乗り、レマン湖岸のウシーへ行った。
レマン湖は非常に広大な湖で対岸はフランス。
湖の水はこれまで見てきた湖や川よりきれいじゃなかったけど、向こう側がフランスだと思うとなんだか感慨深かった。

レマン湖.JPG
カメラ レマン湖。向こうはフランス。

しばらくレマン湖を眺めて夕食を食べに町の中心部へ。
持ち金が少なくなってきたので(←しつこいたらーっ(汗))なるべく安く済ませたかった私たちにうってつけのお店を発見。
フロン駅近くにあるManoraというお店。
パスタ、サラダ、ジュースの3プレートで10スイスフラン(約900円)ポッキリ。
ここはかなり使えた!

山を離れて久しぶりの町歩き。
残すはあと1日!
posted by しのぶ at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デパートなどをデザインしたいはず。


Posted by BlogPetのぷぅこ at 2005年09月13日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。