2005年07月22日

ひとりずもう

私の好きな作家の1人であるさくらももこさんの新刊が出たので、さっそく読んでみた。

ひとりずもう.jpg
『ひとりずもう』(小学館)

さくらさんの6年ぶりの書き下ろしエッセイで、小学校の高学年から始まってさくらさんが作家としての第一歩を踏み出そうとするまでのエピソードが満載。
やはりさくらさんの文体は味があってよい。
あのまるちゃんの話し口調のように小気味よくてスラスラと読み進められる。
そして笑える。
いっぽうで、ただ笑いだけで終わってしまうのではなく、作家としての第一歩を踏み出そうとしているときのエピソードなんかは、そうなのかぁ〜と感心させられた。
さくらさんは、ほんとうに物を書くのが好きなのだ。
だからこんなに人を楽しませることができる作品を生み出せるのね。
さくらさんらしく、イラストもしっかり入っている。
さくらさんのイラストはかわいらしくて色付けがとてもあたたかくて好きだなぁ。
カバーの下の本体の表紙にはビックリな隠し玉がありそれも「ププッ」と笑えた。
このビックリ隠し玉を心底楽しむには、本体の中身を全部読んでからにすることをつよ〜くオススメします!

本 余談 本
本の中に挟まれていたチラシによると、9月にさくらさんのデビュー20周年記念の展示会が松屋銀座で開催されるらしい。
チラシは割引券にもなってるので、大事にとっておいてゼヒ見に行きたいと思う。

posted by しのぶ at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんと今日この本を買いにバリオ(ってわかりますか!?)の本屋に行ったんですが、売ってませんでした・・・ちゃんとした本屋にいかないとだめですね。
我家は姉もさくらももこ好きなので、けっこう本がたくさんあります。エッセイもほんと味があって面白いからどんどん読めちゃいますよね!おもしろそうなので、やっぱり明日大きい本屋に買いにいってみます!
Posted by くみ at 2005年07月23日 23:30
あ、これね。買おうか迷っていたところ。
でも、くみ買うのね。
買ったら貸してー。

さくらももこはいいよね。
高校時代が一番はまってきたけど、最近はどんどんプロっぽくなっている気がする。(もとからプロなんだけど)さくらワールドを確固たるものにしているというか。。。


Posted by えみこ at 2005年07月25日 00:00
>くみちゃん
バリオ、もちろん知ってるよ〜。
別の本屋さんで無事に買えたかな?
私もえみこちゃんはさくらももこ好きという印象。
高校のとき、なんとなく、さくらワールドを感じました。

>えみこちゃん
よいよね〜。さくらももこ。あのムード。
上にも書いたけど、高校のとき、えみこちゃんからなんとなくさくらワールドが漂ってた気がするよ。
そうそう、昨日のちびまる子ちゃんでさくらももこさんの肉声が公開されてたよ。
あのTARACOさんが吹き替えてる声にそっくりだった!!!
Posted by しのぶ at 2005年07月25日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5285195

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。