2005年05月25日

まんぷく劇場

『やっぱり猫が好き』というテレビドラマをご存知ですか?
もたいまさこさん、室井滋さん、小林聡美さんが三姉妹を演じるフジテレビのコメディドラマです。
テレビで放映されていたのはだいぶ前。
私はこのドラマが大好きで毎週かかさず見ていた。
お三方のひょうひょうとした雰囲気がよく出ていておもろかった。
とくに室井滋さんが好き。
言葉では表現しきれないおもしろさを醸し出しているし、おもしろい役もシリアスな役も演じ分けられる味のある女優さんだなぁと思う。

そんな室井滋さんは実は作家としても活動されていて本を何冊も出版している。
今までテレビで室井さんを見かけるとじっと見入ったりしていたけど、本は読んだことはなかった。
あれだけおもしろい室井さんなのだから、きっと本もおもしろいだろうということで、遅ればせながら作家室井滋の本を読んでみた。

まんぷく劇場.jpg
『まんぷく劇場』(文芸春秋)

室井滋さんの日常に起こった出来事を綴ったエッセイ。
室井さんならではの文章でニヤッと笑わされたり、びっくりしたり、ホロッと泣けそうになったり、あっという間に読み終わった。
当初は雑誌『CREA』に『映画丼』というタイトルで連載されていた作品ということもあり、室井さんの日常に起こった出来事と様々な映画がリンクして描かれてもいる。
映画に対する視点や解説なんかが、やっぱり室井さんって女優さんなんだわ〜と実感させられるものだった。
巻末にはエッセイの中で取り上げている映画や、「死ぬ前にもう一度見たい! 100本の映画」がまとめられていて、ビデオ鑑賞をしたくなったときの参考にもできそう。
まさに、まんぷく劇場!


posted by しのぶ at 23:53| Comment(1) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
作家などをリンクした?


Posted by BlogPetの「ぷぅこ」 at 2005年05月30日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3900954

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。