2005年04月07日

カレーライフ

今まで寝て過ごしていた通勤電車の中での時間を有効活用すべく今年からは本をちょこちょこと読み始めた。
読んだ本をここでご紹介しようと思いつつ、まだほとんど紹介していなかったあせあせ(飛び散る汗)
というわけで、今日は本の話題です。

本 本 本

今日ご紹介する本は『カレーライフ』(竹内 真 著:集英社文庫)

カレーライフ.jpg

この本は私のカレー熱がメラメラと燃えているときにタイトルだけに惹かれて購入した。
目次の項目はすべて「○○カレー○○風」となっているので、いろんな種類のカレーについての話かと思っていたけど、実際に読んでみるともっと実のある話だった。
ひょんなことからカレー屋を開くことになった主人公が、カレー屋を開くために精進湖(富士五湖のひとつ)、アメリカ、インド、沖縄と旅してカレーに関する知識とカレー屋を一緒にやる仲間(いとこ達)を手に入れていくというお話です。
主人公と一緒に自分も旅している気分になれるし、主人公たちが試行錯誤しながら作っていくその土地土地ならではのカレーも登場してお腹にも楽しい。
なかでも、沖縄料理のラフテーが入ったラフテーカレーが非常に気になった。
ちょっと自分でも作ってみたい〜と思ったくらい。
この本を読んでいるとカレーが食べたくなります。
そして、カレー屋開店に向けてだんだん成長していく主人公の姿がよいです。
読み終わって希望が残るかんじ。
700ページを超える長作だけど、旅行気分&カレー気分に浸れてなかなかオススメですレストラン

posted by しのぶ at 22:04| Comment(6) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい長編だねー。
これはノンフィクション?小説??
なんだかしのぶちゃんのカレーへのハマリ具合をまた見てしまった気がするわ。
でも旅の要素にかなり惹かれたかも。機会が会ったら読んでみようと思ったよ。
Posted by えみこ at 2005年04月09日 03:02
ほぉ
長編ですけど、面白そう!
お店を出す事に興味もあるので参考になるかな。
そーじゃなくても読んでみたいですね〜
本屋さんで見付けたら手にとってみます☆
Posted by masasuke at 2005年04月10日 09:16
>えみこちゃん
これは小説よ〜。
インドとか、なかなか行けないところだから本ででも味わえて楽しかったよ〜。
カレー、一時期よりは冷静になってきたけどまだハマってます・・・。

>masasukeさん
お店を出す参考になるかどうかはちょっと分からないですけど・・・読み物としてだけでもおもしろかったですよ〜。
お店出すことに興味があるんですね〜。
何屋さんですか〜?
Posted by しのぶ at 2005年04月11日 23:42
それはもちろん!カレー屋さんです!
あと、らーめん好きなのでらーめん屋さんもいいなぁ
10年後、20年後でもいいからいつかはやりたい(^o^)

なんて考えてます(^^)
Posted by masasuke at 2005年04月13日 01:06
700ページ??すごい大作ですよね!
カレー好きとしては、すごく興味があります♪
ラフテーカレーって沖縄にもあるのかな??
泡盛から作るラフテーは、カレーに入れても存在感ありそうです。
本屋さんで見かけたら、手に取っちゃいそうです、この本!
Posted by はるか at 2005年04月13日 12:23
>masasukeさん
カレー屋さんですかぁ。
ステキですね〜。
ラーメンも捨てがたいですね。
夢が叶うとよいですね!
夢が叶ったあかつきには食べに行きますよ〜!!

>はるかさん
ラフテーカレーは沖縄のものではなく、本の中の主人公たちが編み出した食べ方なんです。
なんだかおいしそうだな〜と思って。
ラフテーとカレー、非常に合いそうですよね。
機会があったら読んでみてくださいね〜。
Posted by しのぶ at 2005年04月13日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。