2005年03月25日

Bridget Jones's Diary

昨日、『ブリジット ジョーンズの日記〜きれそうなわたしの12か月〜』を見てきた。
前作に引き続きブリジットの突き抜けぶりがよかった。
恋人ができて幸せ真っ只中だったけど、そこはブリジットといわんばかりにやはり災難に見舞われていた。
レニー・ゼルウィガーが演じるそのパニックぶりがおもろかわいかった揺れるハート
相変わらず不運に見舞われ落ち込んだりしながらもめげない強さとかわいさを持つブリジットは、やっぱり女性の共感を得るキャラクターなんだろうな。
自分はついていない・・・とあきらめてはいけないのね。
お年頃の私には笑えて励まされる映画でした!

それにしてもレニーはあいかわらず演技がスバラシイひらめき
一番最初に彼女を見たのはトム・クルーズ主演の『ザ・エージェント』だったのだけど、よい意味で“ハリウッド”らしさがなく普通なのに惹き付けられた。
それからは私のお気に入りの女優さんのお1人。
様々な役を見事に演じ分けるスバラシイ女優さんだと思う。
ブリジットを演じるために激太りしたレニーだけど、それでも足は非常にきれいだった。
日本人とは体のつくりが違うのねたらーっ(汗)
そんなレニーの次回作は9月公開予定の『Cinderella Man(シンデレラマン)』。
実在のボクサーの半生と彼を支えた家族の愛を描く映画でボクサーの妻を演じているらしい。
主演がラッセル・クロウというところは私としては微妙だけど、きっとレニー目当てで見に行きたくなるのだろうな〜。


posted by しのぶ at 00:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画!私もみたいと思ってた。
やっぱりおもしろかったのねー。
前作は確か飛行機で見た気がするけど、今回はこのままいくとビデオかなー。

確かに外人の体は別物よね。
でも日本人も最近の若い子の足の細さは尋常じゃないとおもうけどねー。
Posted by えみこ at 2005年03月26日 00:22
うん、おもろかったよ〜。
昨日はLady's Dayということもあり、
夜の8時過ぎからの回だったのにほぼ女性で満員だったよ。
やはり人気の映画ね。
大画面でも小さい画面でもOKなストーリーだから
ビデオになってしまっても見るべし。
なんとなく元気になる映画よ。

最近の子はみんな細いよね〜。
でもね、やはり日本人はヒョロッっていうかんじがする。
外国人は体型にメリハリがあるよね。
うらやまし〜。
Posted by しのぶ at 2005年03月26日 00:45
おぉぉぉ!一緒だよ、しのぷー。私もザ・エージェントで彼女の大ファンになったの☆(しまいにはトムの部分を早送りして彼女のシーンだけを観てしまったほど。…やり過ぎか。はは。)最近は大物になりすぎてハリウッドオーラいっぱいなので、実はちょっと残念だったりもするのだけど(複雑な気分)やっぱりとっても好きな女優さんです。ブリジットよかったね〜。私も、強く大胆に(?!)生きて行こうと思ったわ!(笑)
Posted by まき。 at 2005年03月28日 19:17
あら、奇遇ね!
でも、私はトムの部分も毎回ちゃんと見てるよ。笑
そういえば最近はちょっと大物オーラが強くなってきたよね。
それでもやっぱ好きなのよね。
ブリジットはほんと共感を呼ぶ映画だわ〜。
元気を出したいときにみたいかも。
DVD出たら買っちゃおうかな!
Posted by しのぶ at 2005年03月31日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2585334

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。