2006年09月09日

フィンランド第6日目(エストニアへエクスカージョン!)

フィンランド第6日目。
この日はフィンランドを飛び出してエストニアに行ってきた。
ちなみに、エストニアはソ連から独立した国でバルト三国のうちの一国。

ヘルシンキから高速艇に乗りたったの1時間半でエストニアの首都タリンに行けるのだ。
いくつかの船会社がヘルシンキ−タリン間の路線を運行しているようで、我々は一番お安いLinda Lineをチョイス。
時期によって価格が違い、この日は往復で46ユーロ。
夏は観光シーズンだから高めらしい。
チケット購入のときに、Linda Lineは船が小さいのでいっぱい揺れて酔うかもと係員さんに言われたけどなんのその、1時間半の旅の間ずっと爆睡で非常に快適に過ごしタリンに到着〜。

Linda Lineの船のターミナルは隅っこのほうに離れて位置していて、ちょっと寂しく、監獄のよう(チケットが安いから・・・?)。
タリン、だいじょうぶ・・・?とちょっと不安になりつつ歩いていると、パッと開けてたくさんの人が!
タリンの旧市街に到着したようだ。
旧市街は世界遺産に登録されている観光スポットで非常に賑やか。
ほっと一安心するとともに自分のテンションも一気に上がった。
旧市街の街並はロシア寄りというより他のヨーロッパの街のようだった。
旧市街は城壁で囲まれておりこちらも趣がある。
街並を見ながら歩くだけで楽しかった!

タリンも魚介類がおいしいようなのでサーモンをいただいてみましたよ。

エストニアサーモン.jpg

グリルしてあるだけなのに肉厚で非常においしかった!
魚好きにはたまらないですわ〜。

フィンランドは物価が非常に高いけどエストニアはフィンランドに比べるとだいぶ物価が安いらしい。
物価の安さを確かめるべくスーパーに行ってみたけど、なるほど安い!
お菓子などのお土産をたくさん購入しましたよ。
フィンランドの人々もよく買出しにくるようでビールを箱買いしている人を帰りの船でたくさん見かけた。
フィンランドに帰り着くまでがまんしきれずに船の中で酒盛りを始めちゃっている人々もいた。笑

片道1時間半だけどやっぱりフィンランドとは別の国。
日帰りで違う国の地を踏めてなかなかお手軽。
ヘルシンキを訪れたときには、タリンまで足を伸ばすことをゼヒオススメします!
posted by しのぶ at 16:43| Comment(4) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ、またドドーンとアップされたね。
改めて読み返すと懐かしい。
そして良く憶えているなあと感心よ。

あー、またおいしいサーモンが食べたいなあ。
あの身厚サーモン、日本ではなかなか出会えないよねえ。
Posted by えみこ at 2006年09月10日 23:02
おいしかったお土産や、ヘルシンキとおいしい監獄など踏めて
ぷぅこたちが、船会社とか、安いらしい街並とか離れて
非常や、スポットとかを購入したかったの♪
Posted by BlogPetのぷぅこ at 2006年09月11日 11:43
きのうぷぅこが、他ががまんされた。
Posted by BlogPetのぷぅこ at 2006年09月18日 12:59
もうそろそろフィンランド旅行から2ヶ月が経とうとしてるけど、レポートはまたちょっと停滞中。苦笑

サーモンはほんとにおいしかったよねぇ。
また食べたいねぇ。。。
Posted by しのぶ at 2006年09月22日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23497707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。