2006年09月02日

フィンランド第3日目(こんにちわ!ムーミン!)

なかなか進んでおりませんが、今日はフィンランド3日目の模様をレポート。
寝台電車でヘルシンキに到着した後、その足で再び少し北上し、フィンランド第3の都市であるタンペレを訪れた。

まずはホテルを確保し、街へとGO!
フィンランド第3の都市とあってロヴァニエミより全然都会!
タンペレは北側にナシ湖、南側にピュハ湖があるが、ピュハ湖にある港にはマーケットが出ていて賑やか。
食べ物のお店もたくさんあり、ここでランチをいただくことにした。
キョロキョロ物色していると地元のみなさんはなにやら黒いウインナーのようなものを食べている。
なんじゃ!こりゃ!というインパクト大な見た目だ。
たまたま目のあった地元のおばちゃんがおすそ分けをしてくれたので、ありがたくいただいてみた。
ウインナーに見えたけど中身はパンでできているらしい。
結構おいしかった。
いや〜、やさしいおばちゃんだったわ。
我々のことを"Student?"と言ってくれたし!

腹ごしらえをした後は街をブラブラしつつムーミンさんに会いに行った。
フィンランドといえば有名なムーミンさん。
その作者であるトーヴェ・ヤンソンさんの原画や物語の場面を再現したミニチュアなどが展示されているムーミン谷博物館なるものが市立図書館の中にあるのだ。
図書館の脇にある階段を、ほんとにここ・・・?と思いつつ下っていくときちんとありましたよ。
中にはいろんな原画やミニチュアがあったけど、その中で一番すごかったのは、ムーミンのおうちをミニチュア化したもの。
かなり大きいもので細部まで精巧にできている。
いつまで見てても見飽きないかんじだった。
ムーミンに出会えて満足!

さてさて夕方からはピュハ湖のクルーズに行ってみた。
クルーズで到着したのはViikinsaariという島。
レストランや森、ハイキング道やちょっとしたスポーツ遊具などがあり、家族で休日に訪れるとかなり楽しいと思う。
我々はそこにあったダーツをおりゃ!と投げまくった。
ダーツ、意外とはまるね。

タンペレで苦労したのは夕食のレストラン探し。
バーはたくさん見かけるのに、どこも食べ物を扱っていないのだ。
我々の探し方が悪かったのか食べ物メインのレストランはなかなか見かけない。
結局フィンランドでメキシカンを食べるというおかしな行動に出たのであった。

メキシカン.jpg
ファヒータをはじめとするメキシカンの数々!
posted by しのぶ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。