2006年08月13日

フィンランド第1日目(初北欧に上陸!)

さてさて、ついにフィンランドの旅レポに着手いたしますよ。
今回、EOS(一眼レフ)とサイバーショットの両方を持参して写真を撮ってきたので、風景を主に撮ったEOSの写真はフォトログに載せて、食べ物写真を撮ったサイバーショットの写真はこちらに載せていくつもり。
最終的に、このブログとフォトログを同時に見ると文章と写真の両方を堪能していただける!という魂胆。

ちなみに、一緒に旅したえみこちゃんはすでにホームページに旅の模様をアップ済み。
費用のことなどなど詳しく書いてあるので、参考になると思います!

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

さてさて、フィンランド第1日目。
今回はフィンランド航空を利用して関空→ヘルシンキ→ロヴァニエミという航路。
なんと、ヘルシンキ→ロヴァニエミ間の国内線は、自由席だった!
搭乗券の座席番号には"FREE"の文字!こんなの初めて!
フィンランドで最初に訪問したロヴァニエミという町は、ラップランドという地方に位置し、北極圏にも程近い。
田舎町〜というかんじで森も多くてのんびりしてるし、夕方ともなると風も涼しくてよい気持く川辺の散歩に最適。

ロヴァニエミに到着したのは夕方だったので、しばらく川辺を散歩してさっそく夕食に!
小ぢんまりした町で主だったレストランはホテル内にある模様だったので、我らも宿泊したCityHotelのレストランでフィンランド料理を食してみた。
はい、こちら。

〓〓〓〓??0002.jpg

トナカイ肉です!
右の器に入っているベリーのソースをかけていただく。
トナカイ肉って臭味があるのかしら〜と思ってたけど、意外と食べやすく美味だった。
ベリーのソースは甘くてフシギなかんじだけど味に変化がつけられて私はOKだった。
えみこちゃんはNGぽかったので、好き好きかな。

この日、とてもフシギな体験を1つした。
それは、ほぼ白夜を体験したこと。
夜中の12時になっても空はまだまだ夕方になり出したくらいの明るさで、夜中もしばらく起きていたえみこちゃんによると、夜中の2時でも夕方っぽく、朝の5時には明るくなっていたらしい。
さすが、北極圏近し!
夏にこれだけ日が長いとウキウキワクワク楽しげだ。
夏のフィンランドはこういう面でも行動がしやすそうと感じた第1日目だった。


posted by しのぶ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

トナカイ肉は美味しい!
Excerpt: トナカイのステーキ。これは美味しかった。 今日からライブドア・ニュースにフィンラ...
Weblog: Piece of Peace
Tracked: 2006-10-17 06:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。