2006年05月28日

小江戸散策

今日は小江戸散策に行ってきた。
小江戸とは、埼玉の川越のこと。
街の一角に蔵造りの建物が立ち並んでおり、電柱もなくて江戸時代の風情をかもし出しているところがあるのだ。

西武線の本川越の駅からテクテクと15分ほど歩くと、道の両側に蔵造りの建物がズラと現れる。
ちょっとタイムスリップしたみたいでおもしろい。
ただ、通りは道幅が結構せまくて車の往来が意外と多い。
ちょっと歩きにくいかも。
そして、例に漏れず一眼レフ持参の私は、蔵造りの建物が並ぶ様をパチリといきたかったんだけど、どうあっても車が入ってしまい、ちょっと残念。
日曜とか時間限定とかで歩行者天国になってたらかなりよいかも!

今日はもう1つ目的地があった。
それは蔵造りの街並から路地を入って行ったところにある「菓子屋横丁」。
昔懐かしい駄菓子屋さんがズラリ。
こちらは蔵造りの所よりさらに人が増えてすごい賑わい。
小さい頃に食べたふがしやロングゼリーなどなど懐かしい品がいっぱいで興奮した。

菓子屋横丁.JPG
菓子屋横丁にて。こんなに人がいるとは思わなかった!

せんべい.JPG たい焼き.JPG
左:菓子屋横丁にてゲット。大判せんべい。
右:川越は芋でも有名。ということで、紫芋のあん入りたい焼き(断面図)。

川越ってもっと遠いイメージだったけど、吉祥寺から1時間ほどで行くことができた。
軽く遠出したい気分になったときに訪れるのによいかもです。

途中まで天気が曇りでイマイチだったけど、一眼レフでお写真を撮ってきたので、またちょこちょことフォトログのほうにアップする予定。
そちらもよろしくです。
posted by しのぶ at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
江戸でよいかも菓子とか行ってきた
ぷぅこは、おもしろい目的など入りたい
おもしろい風情を歩行したかったの♪


Posted by BlogPetのぷぅこ at 2006年06月01日 16:59
おお!いいなぁ、川越♪
川越と聞くと、「梅ジャム」を思い出します(笑)。
紫芋あんのたいやき、おいしそうだなぁ〜。
Posted by はるか at 2006年06月02日 01:01
>はるかさん
「梅ジャム」!!!かなりヒットですよね〜。
ソースせんべいはあったんですが、梅ジャムは見つけられなかったんですよ・・・。
あ、日本一長い「ふがし」はバッチリありましたよ!
Posted by しのぶ at 2006年06月03日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。