2006年02月05日

DVD漬けの週末

北海道に行く前からなんとなく風邪っぽかったのが、北海道で決定的に風邪をひき、先週は熱が出たり鼻が出たり結構つらかった。
熱はひいたけど、まだどうも鼻が出る・・・というかムズムズする。
もしや花粉!?と耳鼻科に行ってみると、どうも風邪の治りかけと花粉が混ざってるらしい。
花粉が本格化する前にとりあえず風邪だけでも治してしまおうと、今週末は家でまったりと過ごした。

しばらく週末に家でゆっくりすることがなかったので、今週末はDVD鑑賞に費やすことに決定。
いつもは手元にあるどうでしょう&CUEさんのDVDに走ってしまうのだけど、今回は下の3つの作品をレンタルしてきた。

CD 50回目のファースト・キス
「まだまだ話題作」の棚にあったのだけど、1本を除いて全部がレンタル中だったので、なんだか気になって借りてみた。
舞台がハワイだし南国気分が味わえてよいかな〜なんて。
久しぶりのラブストーリーだった。
ラブストーリーはあんまり見ないけど、これはハワイの開放感も味わえて、かわいい海の動物も出てきて結構よかった。
ドリューもかわいかったし、見終わって温かくハッピーな気持ちになれたかも。
あんなに愛してくれる人ってステキね。

CD みなさん、さようなら
これは前から見たい〜と思っていたのだけど、ちょっと期待はずれだったかも。
というか、前に見た映画のイントロダクションから自分が想像していたものと違ったというかんじかな。
もっと感動に盛り上がるかと思っていたけど、わりと淡々と終わってしまった感じ。
泣くぞ〜と身構えていたのも良くなかったかな。。。

CD パッチギ
井筒監督作品。
なかなかおもしろかった。
そして、題材の在日朝鮮人&日本と朝鮮民族の関係についてちょっと考えさせられた。
日本が昔、朝鮮の人々にしたことで朝鮮の人々をとても傷つけたのは大変悲しいことだけど、やはり同じ人間だし、お隣の国同士なので、もっと上手に付き合っていけたらよいのにな。
でも、やっぱりいろんな感情が混ざり合って難しいのかな。。。
この映画は最後に日本と朝鮮の若者のよい関係での結びつきが見れてちょっとうれしかった。
いつか民族間で差別やいがみ合いがない世界になるとよいなと思う。

と、↑のDVDに加えて金曜と土曜の夜にやってた三谷幸喜監督作品の「みんなのいえ」と「ラヂオの時間」も鑑賞。
一気に色々な作品を見た週末だった。
家に閉じ篭もったおかげで、鼻の調子もだいぶよい。
風邪は治った・・・はず!
posted by しのぶ at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本で舞台をレンタルしたかった。


Posted by BlogPetのぷぅこ at 2006年02月10日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12832553

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。