2006年01月22日

雫石に行ってきた

金曜日から2泊3日で岩手の雫石にスノボに行ってきた。
同じ岩手にある安比は私の中で今までのナンバーワンスキー場なので、雫石にも結構期待して現地に乗り込んだ。
が、結果はそこそこというかんじ。

まずは、初日から強風ということでゴンドラが止まっていて、上のほうのゲレンデに行くには吹きっさらしの1人乗りリフトに乗らなければいけない・・・。
速度もタラタラだし距離は長いし、何よりも終点までの一人旅は寒くてツライ。
さらに下のほうのゲレンデは風で雪が飛ばされていたせいか、かなりのアイスバーンで滑っていてもコントロールが効かない。
これで我々のテンションはがた落ちになり、いつもよりかなり少なめに滑りさっさと上がって温泉&部屋でダラ〜と過ごすのが3日間のメインだった。
2日目・3日目とゲレンデのコンディションはだんだんよくなっていったので、日を追うごとに頑張りだしたけど。

エ石.JPG
左:1人乗りリフトを耐え抜くとまずはこんな平らなコースが待っている。ここを抜けるとなかなかよいコースだったので、これは楽しめた♪

それにしても残念だったのは、1日目、2日目、3日目の午前中とゴンドラが強風で止まっていて、帰る直前に動き出したので全く乗車できずに終わってしまったこと。
この風で止まってるなんて、動いているときはあるんだろうか・・・と疑惑を抱いてしまうくらい今回は運がなかったかも。
頂上のほうは強風なのかな?
しかも最終日の今日は午前より午後のほうが風が強かったのに午後から学校のスキー教室とか子供のスキースクールみたいな団体さんがかなりいてゲレンデが混み始めたから動いたっぽい。
「陰謀だ〜。強風で運休ってもしや嘘?」ってなかんじ。

でもまあ、ゲレンデ的には人が少なめだしいくつかよいコースもあったので、それなりに楽しんだ。
いつも旅行に行っても貧乏性なためなかなかゆったり過ごすことができないので、温泉にゆっくり入ったりこんなペースもたまにはよいかな〜と思ったよ。
なによりも東京と地元山梨にバラバラになってしまった友達で集まって3日間過ごせたのが一番楽しかったかも。

なまはげ.JPG
右:帰りの秋田空港で発見したなまはげさん!どうでしょうファンにはツボ!

4日後にはいよいよ北海道初上陸。
スノボウィーク後半戦が待ってるわ雪


posted by しのぶ at 23:07| Comment(4) | TrackBack(1) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アイスバーン、強風、一人リフト・・・
結構ツライですねぇ
一人リフトの寂しさと言ったら。。
でも温泉もかなーり満喫されたようで、たまにはのんびりもいいですよね!
スキーはなくても温泉には行きたいと思った軟弱者でございます(笑)

生なまはげ!!
写真撮ってるのは間違いなくバカ…いや、エリートですよ(笑)
Posted by まさすけ at 2006年01月24日 00:03
おお!!
雫石の雪の素晴らしさにも目を引いたんですが、
やっぱり最後のお写真…(笑)。
偶然にも、今日書いた記事とシンクロしてるので、
トラバさせてくださいっ!
Posted by はるか at 2006年01月25日 23:44
よくスキー教室とか追うごとに頑張りだしたけど
ぷぅこが、なかったかも地元山梨と北海道初や、よい帰りなどをコントロールしたいみたい。


Posted by BlogPetのぷぅこ at 2006年01月27日 10:03
>まさすけさん
私も以前に比べてスノボに行って温泉につかり率が高くなってきました。
楽なほうに流れてしまうんですね〜。
バカ・・・ではなく、エリートとしてなまはげさんはグッときましたよ〜。笑

>はるかさん
記事、読ませていただきました〜。
はるかさんのほうのなまはげさんはかわいらしいですね〜♪
Posted by しのぶ at 2006年02月01日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

雪の秋田その2:秋田といえば
Excerpt: 秋田、といって思い浮かぶのが、「きりたんぽ」。 あとは、「稲庭うどん」?? あれ?どっちも食べものじゃないのー。(お約束) きりたんぽはね、とりあえず食べたことは食べました。 でも、わたしとしたこと..
Weblog: はるかのひとりごと。
Tracked: 2006-01-25 23:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。