2006年01月16日

プリザーブドフラワー

文化的な趣味を見つけたいわ〜と思い立ち、プリザーブドフラワーのアレンジメントの体験レッスンに行ってきた。
プリザーブドフラワーとは、生花に特殊な溶液を吸わせたもので、お水をあげなくても生花の風合いを保ったまま長期間美しさを保てるという、素晴らしいお花。
初めてのフラワーアレンジメントにやや緊張しながらも先生の指導のもと簡単なアレンジメントを作ってきた。

プリザーブドフラワー.JPG
カメラ 我が作品。お花の配置を変えて同じ形のものをもう1つ作りました。

お花の色はたくさん種類があって、自分で選ばせてもらえた。
器の色に合わせて薔薇はピンクにして、挿し色にカーネーションは白にしてみた。
お花の茎は2センチほどのところで切られていてないので、ワイヤーを通して自分で茎を作って器の中に作った土台に射していくという作業だった。
薔薇は強く握ってしまうと花びらが壊れてしまうので、不器用な私はワイヤーを通すのにもやや苦戦。
お花をバランスよく配置していくのもなかなか難しいものね。
でも、どういうふうに配置したらきれいかな〜とか考えながら作業するのはとってもおもしろかったし、出来上がった作品を見るとうれしい!

なかなか楽しかったけど、レッスン料がやや高めなので続けるかは迷い中。
実は陶芸にも興味があるので、こちらの体験レッスンも行ってみてから決めようかなぁというところ。
今年は、芸術の秋ならぬ、芸術の冬になりそうだ。

posted by しのぶ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11786879

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。