2005年12月28日

四国番外編:東京でさぬきうどん!

四国レポートおまけ。

四国から帰ってきて数日後。
山田屋さんでお土産に買ってきた麺も食べつくし、さぬきうどん禁断症になりかけていた私は「あ〜、おいしいうどん食べたい」と毎日考えていた。
そんなときに吉祥寺に気になるうどん屋があったことをふと思い出して試しに行ってみた。
さぬきうどん専門店の葱坊主さんです。
やはり麺そのものを楽しみたいので、『生醤油うどん』注文してみた。

葱坊主.JPG

すだちを絞って生醤油をかけてつるっといただきます。
麺にコシがあってなかなかおいしい!
さすがに山越さんや山田屋さんにはかなわないけど、東京でこれだけの麺が食べられるのは満足!
お気に入りの1店になったよ。
ちなみに昨日も寒いのに冷たい生醤油うどんを食べてしまった。

葱坊主さんはハモニカ横丁の中に製麺所もあって、そこで麺だけを購入することも可能。
四国で買った生醤油が家にまだあるので、今度は麺だけ買ってくるのもよいかも〜。
posted by しのぶ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉祥寺あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さぬきうどん旨いよねー。
あーなんか見ていたらうどんが食べたくなった。
でも今はダメね。
明日はそば食べないとだもんね、日本人として 笑
Posted by えみこ at 2005年12月31日 04:04
うん、うどんうまいよね〜。
そういえばえみこちゃんもうどん好きだったよね。
大晦日はおそばにしたの?
私もうどんと散々迷ったけど、やはり日本人としておそばにしたよ!
Posted by しのぶ at 2006年01月05日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11125613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。