2006年09月24日

あっという間の1日

今日はまさにあっという間の1日だった。
朝8時前に起きて10時には家を出たのに気付いたら夕方というかんじ。
というのも、2つのイベントに行ったから。

まず1つ目はトリンプのファミリーセール。
東京流通センターのなかなか広めな会場でたくさんの下着の中から発掘をしてきた。
1時間くらいでサクッと見るつもりが、たくさん候補があって絞り込むのに時間がかかり意外と時間がかかった。
でもなかなかお買い得品をゲットできたので満足!

東京流通センターを出発して次に向かったのは国際展示場。
今週末は旅行博が開催されていたのだ。
各国の観光局や旅行会社などがブースを出していてパンフレットをもらえたり、抽選をやっていたり、ダンスなどの催しをやっていたり。
会場内はものすごい人手で、特に抽選などをやっているブースはすごい行列だった。
みんな旅行に行きたいのね!
ひとつ残念だったのは、食べ物のブースがあまりなかったこと。
各国の料理が食べられるかな〜なんて期待していたので・・・。
でも気になる国のパンフはいっぱいもらってきた!
パンフを見るだけでもワクワクしてくるね。
あ〜、旅行行きたい!

旅行博.JPG
いただいてきたパンフの一部。
さりげなく国内の白神山地も含まれている!

posted by しのぶ at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

カルトナージュはじめました

新しいおけいこ事を始めた。
カルトナージュというもの。
カルトナージュとは、フランス語で厚紙工作という意味で、フランスの伝統工芸なのだ。
厚めのボール紙をカッターで切って、ボンドで好きな布を張って箱や写真フレームなどを作るというもの。
友達が今年の初めからやり始めはまっており、お誘いいただいたのだ。

お教室は先生のご自宅で渋谷の駅から徒歩10分ほどのところにある。
とてもステキなおうちだった。

今回は1回目ということで、トレーから作ることになった。
厚紙をカッターで切るだけでも慣れない私には一仕事。
でも次第にコツを掴んできたかも!?
2回のレッスンで1つの作品を作るためまだ途中段階だけど、できあがったらご披露します!

カルトナージュ、一番楽しいのはどの布を張るか選ぶときかしら。
どれにしようか非常に迷うけど楽しい!
ものを作るってやっぱり無心に没頭できてよい。

もう1つとてもよかったのは、先生の人柄!
とても元気でにぎやかで2時間のレッスンの間中お話し続けていた。
レッスンの後はコーヒーとお菓子も出していただいてまたおしゃべり。
とっても魅力的な先生だ。

1ヶ月に1度というペースなので無理なく続けられそう。

いろんな布を買い込みそうな予感がするわ!

posted by しのぶ at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | おけいこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

フィンランド第6日目(エストニアへエクスカージョン!)

フィンランド第6日目。
この日はフィンランドを飛び出してエストニアに行ってきた。
ちなみに、エストニアはソ連から独立した国でバルト三国のうちの一国。

ヘルシンキから高速艇に乗りたったの1時間半でエストニアの首都タリンに行けるのだ。
いくつかの船会社がヘルシンキ−タリン間の路線を運行しているようで、我々は一番お安いLinda Lineをチョイス。
時期によって価格が違い、この日は往復で46ユーロ。
夏は観光シーズンだから高めらしい。
チケット購入のときに、Linda Lineは船が小さいのでいっぱい揺れて酔うかもと係員さんに言われたけどなんのその、1時間半の旅の間ずっと爆睡で非常に快適に過ごしタリンに到着〜。

Linda Lineの船のターミナルは隅っこのほうに離れて位置していて、ちょっと寂しく、監獄のよう(チケットが安いから・・・?)。
タリン、だいじょうぶ・・・?とちょっと不安になりつつ歩いていると、パッと開けてたくさんの人が!
タリンの旧市街に到着したようだ。
旧市街は世界遺産に登録されている観光スポットで非常に賑やか。
ほっと一安心するとともに自分のテンションも一気に上がった。
旧市街の街並はロシア寄りというより他のヨーロッパの街のようだった。
旧市街は城壁で囲まれておりこちらも趣がある。
街並を見ながら歩くだけで楽しかった!

タリンも魚介類がおいしいようなのでサーモンをいただいてみましたよ。

エストニアサーモン.jpg

グリルしてあるだけなのに肉厚で非常においしかった!
魚好きにはたまらないですわ〜。

フィンランドは物価が非常に高いけどエストニアはフィンランドに比べるとだいぶ物価が安いらしい。
物価の安さを確かめるべくスーパーに行ってみたけど、なるほど安い!
お菓子などのお土産をたくさん購入しましたよ。
フィンランドの人々もよく買出しにくるようでビールを箱買いしている人を帰りの船でたくさん見かけた。
フィンランドに帰り着くまでがまんしきれずに船の中で酒盛りを始めちゃっている人々もいた。笑

片道1時間半だけどやっぱりフィンランドとは別の国。
日帰りで違う国の地を踏めてなかなかお手軽。
ヘルシンキを訪れたときには、タリンまで足を伸ばすことをゼヒオススメします!
posted by しのぶ at 16:43| Comment(4) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンランド第5日目(遂にアレを食す!)

フィンランド第5日目。
遂にフィンランドの首都であるヘルシンキにやってきた。

まずは国鉄駅でヘルシンキの隣のパシラにあるソコスホテルにチェックイン。
お部屋はかなり広くてきれい!
ホテルからヘルシンキ中心部まではトラムで15分程度で簡単に出られる。
トラムに乗る機会が多いだろうということで我々はツーリストチケット3日券(12ユーロ)を購入。
普通に乗ると1回2ユーロで1時間以内ならトラム・バス乗り換え自由な模様。

さてさて、ヘルシンキは首都というだけあって、今まで訪れた街よりずっと都会で人も多い!
観光客もたくさんだ。
お店も食べ物屋さんもたくさん!
メインストリート沿いのオープンカフェで気持ちよくランチをいただいた。
はい、こちら↓
ツナサラダ.jpg
近くの席にいたおばちゃんが食べてておいしそうだったので、真似してみました。
ツナサラダ。
レアにローストされたツナがドーンと乗ってて非常においしかった!

名物のマーケット広場や大聖堂などなど観光スポットを見て、いよいよこの日のメインへ!
なんと!ザリガニを食べに行ったのです!
日本でフィンランドリサーチしていたときに、夏の間だけ食べられるということを知り、ゼヒとも体験したかったのだ。
ツーリスト・オフィスでザリガニを食せるお店を教えていただいた。
ツーリスト・オフィスのすぐ近くにあるフィッシュ・マーケットというお店。
中は大盛況でほぼ満席!
でも、ラッキーなことに最後の1テーブルに着くことができた。

肝心のザリガニ、臭味を消すためか塩味きつめで茹でてあり、ハーブを乗っけて食べる。
なんせ体が小さくて身を取り出すのにやや苦労したけど、爪の身は蟹のようでなかなかイケる!
そのほかに食べた料理もおいしかったし、なかなかよいお店だった。
よく食べ大満足の1日だった!

ザリガニ.jpg 164_060804_cyber0003.jpg
左:こちらがザリガニちゃん。
ザリガニは時価で、この日は1匹8.30ユーロ。
高い!だけあってお皿に行儀良く並んでいる・・・。
右:メインにいただいたお肉とパスタ。お肉は柔らかくてグー。
posted by しのぶ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

フィンランド第4日目(ハメーンリンナとイッタラ・ガラスセンター)

さて!フィンランド第4日目!
まずはホテルで朝食をしっかりいただいた。
このホテル、飛び込みで宿泊したけど、朝食がおいしかった!
パンケーキを自分で焼けるし、大好きなキウイフルーツもいただき放題!

4日目朝食.jpg
朝から食べすぎ・・・?

朝食を終えたら早速移動。
タンペレから電車で少し南下してハメーンリンナの町に到着。
ハメーンリンナも湖があり、のんびりしててとてもよい町だった。

ここにはフィンランド三古城の1つであるハメ城がある。
ハメ城さんはレンガ造りで、湖のほとりにたたずんでいる。
ヨーロッパの城というと豪華絢爛というイメージだったけど、ハメ城はいたって質素。
要塞としても使われていたというのがうなずける。

ハメ城見学後にはバスで30分ほどのイッタラにあるイッタラ・ガラスセンターを訪れた。
バスといってもバンで到着地のアナウンスもないので、やや乗り過ごしたけど、運転手のおじさんが気付いてくれて無事に到着。
ここは世界的に有名なガラスメーカーであるイッタラの本拠地だ。
ここにはファクトリーショップもあり、物によっては定価よりだいぶ安く買える。
値札の色により、定価と同価格、定価よりちょっとお安め、定価よりだいぶお安めがあるようなので、ちょっと注意が必要。
テンションが上がっていろいろ買い込みそうになったけど、バックパックの旅がまだ続くので、自分を戒めて最小限の買い物をいたしました。

タンペレでは苦労した夕食のレストラン探し。
ハメーンリンナでもやや苦労。
夕食の時間ともなると街中の人もだいぶひいていて、あまりレストランが見当たらないので、ランチもディナーも同じ店でいただいた。
2食続けて同じお店だったけど、ここはかなり当たりだった!
お昼も8ユーロで、サラダ、スープ、メイン、コーヒーとお得だったし、夕飯に食べたサーモンのグリルも非常においしかった。

4日目夕食.jpg
フィンランドはやはり魚料理だね!

posted by しのぶ at 16:43| Comment(1) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンランド第3日目(こんにちわ!ムーミン!)

なかなか進んでおりませんが、今日はフィンランド3日目の模様をレポート。
寝台電車でヘルシンキに到着した後、その足で再び少し北上し、フィンランド第3の都市であるタンペレを訪れた。

まずはホテルを確保し、街へとGO!
フィンランド第3の都市とあってロヴァニエミより全然都会!
タンペレは北側にナシ湖、南側にピュハ湖があるが、ピュハ湖にある港にはマーケットが出ていて賑やか。
食べ物のお店もたくさんあり、ここでランチをいただくことにした。
キョロキョロ物色していると地元のみなさんはなにやら黒いウインナーのようなものを食べている。
なんじゃ!こりゃ!というインパクト大な見た目だ。
たまたま目のあった地元のおばちゃんがおすそ分けをしてくれたので、ありがたくいただいてみた。
ウインナーに見えたけど中身はパンでできているらしい。
結構おいしかった。
いや〜、やさしいおばちゃんだったわ。
我々のことを"Student?"と言ってくれたし!

腹ごしらえをした後は街をブラブラしつつムーミンさんに会いに行った。
フィンランドといえば有名なムーミンさん。
その作者であるトーヴェ・ヤンソンさんの原画や物語の場面を再現したミニチュアなどが展示されているムーミン谷博物館なるものが市立図書館の中にあるのだ。
図書館の脇にある階段を、ほんとにここ・・・?と思いつつ下っていくときちんとありましたよ。
中にはいろんな原画やミニチュアがあったけど、その中で一番すごかったのは、ムーミンのおうちをミニチュア化したもの。
かなり大きいもので細部まで精巧にできている。
いつまで見てても見飽きないかんじだった。
ムーミンに出会えて満足!

さてさて夕方からはピュハ湖のクルーズに行ってみた。
クルーズで到着したのはViikinsaariという島。
レストランや森、ハイキング道やちょっとしたスポーツ遊具などがあり、家族で休日に訪れるとかなり楽しいと思う。
我々はそこにあったダーツをおりゃ!と投げまくった。
ダーツ、意外とはまるね。

タンペレで苦労したのは夕食のレストラン探し。
バーはたくさん見かけるのに、どこも食べ物を扱っていないのだ。
我々の探し方が悪かったのか食べ物メインのレストランはなかなか見かけない。
結局フィンランドでメキシカンを食べるというおかしな行動に出たのであった。

メキシカン.jpg
ファヒータをはじめとするメキシカンの数々!
posted by しのぶ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

ファースト・オイスターバー&ファッションショー

フィンランド・レポートも停滞気味の今日この頃・・・。
平日も休日もなかなか忙しく家でパソコンを開けない日が続いているけど、またちょこちょこと書いていくつもり。
その前に、ここ最近、人生で初の体験を2つほどしたので、そちらをレポート。
あんまり関係ないかもだけど、どちらもフィンランドに一緒に行ったえみこちゃんとの体験だ!

1.オイスターバー初体験
今まで飲み屋さんとかで生牡蠣を食べたことはあったけど、純粋に牡蠣だけを食べに行ったことはなかった。
フィンランドでもザリガニを食べに行ったついでに(ザリガニについてはそのうちレポートします!)1つだけ食べたけど、モリモリ食べたいよね!と盛り上がり帰国後に実行。
訪れたのは五反田にある東京オイスターバーというお店。
世界中の牡蠣が1年中楽しめるお店らしく、私達が訪れたときも大盛況。
予約をしておいてよかった。ありがと!えみこちゃん。
ぐるなびクーポンでゲットした焼き牡蠣も含め、生牡蠣から焼き牡蠣までほんとにたくさん食べた!
各国の牡蠣を食べたけど、一番私好みだったのは、宮城の岩牡蠣。
やはり私は日本人なのね。
あとは私の誕生石であるアクアマリンという名前の牡蠣もあったのだ!
こちらもなかなかおいしかった。
いや〜、やっぱりオイスターバーはおいしい牡蠣がいっぱい食べれて楽しいね!

オイスター.JPG
牡蠣勢ぞろい!

2.ファッションショー体験
えみこちゃんが雑誌の応募で当たったファッションショーに誘ってくれたので、人生で初めてのファッションショーを見に行ってきた。
ERMANNNO SCERVINO(エルマンノ・シェルヴィーノ)というイタリアのブランド。
申し訳ないけどこれまでこのブランドは知らなかった。
でも!かわいくて私も着てみたいわ〜というものが多かった!
かばんも使いやすそうかつデザインがかわいいものがいくつもあった!
自分が着こなせるか否か&それを買う経済的キャパがあるかは別として。
ジローラモさん、とよた真帆さん、藤原紀香さんなどのセレブも来ていた。
さすが!
でも私には有名人アンテナがないので全く気付かなかった・・・。
えみこちゃんに教えてもらわなければ気付かないまま終わっていたであろう。
このブランド、非常に気前がよく、ファッションショーのあとのカクテルパーティーで軽食&お飲み物もたっぷり出ていた。
テーブルに置いてあるものだけでなくウェイターさんが回ってくれているのをいいことに我々はお腹がいっぱいになるまで食べてしまった。
シャンパンも3杯ほどいただいた。
こういうときほんもののセレブはちょっとしか手をつけないのだろうけど(汗)
さらにオドロキなことにおみやげにキーホルダーまでいただいた!

おみやげ.JPG

う〜ん、ほんとによい体験になりました!

posted by しのぶ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。