2006年08月13日

フィンランド第2日目(サンタクロースに対面!そして!)

フィンランド第2日目は、この旅一番興奮したと言ってもよいかも。
その原因は後ほど。

まず午前中はまた町をブラブラしてみた。
前日は夕方ということもあって人も少なめだったけど、昼間は人もそこそこいて賑やか。
町を一回りしたところでランチを食べに世界最北のマクドナルドに行ってみた。
特に「世界最北」を銘打つこともなく、ふつ〜のマックでメニューも普通だった。
日本だったらお店の一番目立つところに「世界最北」とかいう垂れ幕とかかかってそうだけど。笑

〓〓〓0003.jpg
こちら、世界最北マックのフィレ・オ・フィッシュとサラダ。

ランチ後はなんと!サンタクロースに会いに行った。
このサンタクロース、ロヴァニエミの町から北へ8キロ、バスで15分ほど行ったところにあるサンタクロース村にいるのだ。
どうでしょうファンの方なら「北欧リベンジ」でおなじみでしょう!
そしてここにはちょうど北極圏の境目があるのだ。
我々は乗っていったバスが知らない間に北極圏を越えてしまい、後から慌てて自分の足で北極圏越えをやり直してみたのだけど・・・。
さて、肝心のサンタ、サンタクロース村の中にあるサンタクロースオフィスにおりましたよ。
オフィスの中に入ると壁に各国の有名人とサンタのツーショット写真がずらり。
ちなみに日本の写真は優香だった。
どうでしょう班にしてくれればいいのに。チェッ。
このサンタとの写真、自分のカメラで撮るのは禁止でオフィスのカメラで撮ったものを欲しければ買い取るというもの。
1枚19ユーロ(たしか、2枚で34ユーロ)と非常に高い!
我らはいらないよね〜と言っていたけど、いざサンタに会うとそんな意思はガラガラと音を立てて崩れた。
だって、実際のサンタは夏なのにしっかり毛糸の靴下まで履いて、あのどうでしょうで登場したときと同じように日本の各地の地名を連発し、挙句の果てに「ゲッツ!」とちょっと古いギャグまでおみまいしてくるんだもん。
ついついボーっとなって、なかなかないことだしね、と写真を購入してしまった。
まあ、ほんとになかなかないことなので記念としてよしとしよう。
ただ1つ心残りなのは、サンタに最新の日本のギャグを教えるのを忘れたこと。
さすがに「ゲッツ!」は・・・。

ちなみに、サンタクロース村にはサンタクロース・ポスト・オフィスがあり、サンタからの手紙を依頼することも可能。
こちらも1通6ユーロとややお高めだけど。

町に戻り夕食を済ませた後は、この旅で私が最も興奮したイベント!
それは、夜行寝台でのヘルシンキまでの移動。
この寝台電車が非常によかった!
車両が新しくなったばかりらしく、我らの予約した2階建て寝台車両の2階の個室には、なんと、トイレ・シャワー室付きなのだ。
電車の中だしシャワー室といっても浴びにくいのだろうなと思っていたけど、なんのその。
電車の中とは思えない立派なシャワー室で快適にシャワーを浴びれたよ。
ベッドは2段ベッドで、各ベッドにアラーム時計やライトもついているし、コンセントもあり、掛け布団、枕、バスタオル、フェイスタオルも設置されている。
電車に乗車してから寝るまでの数時間、興奮しっぱなしであったよ。
この夜行寝台に乗る予定の方は、2階建て新車両の2階の個室にすることをオススメします!
この新車両じゃなく普通の寝台車両も古めではあってもキレイにメンテナンスされていたので、こちらでも十分快適だと思われる。

というわけで、12時間の快適な旅の後、翌朝にヘルシンキに到着〜と相成りました。

<おまけ>

〓〓〓0001.jpg 〓〓〓??я??0004.jpg
左:フィンランドで初めて食したアイス。キャラメルピーカン味(2ユーロ)。ほどよい甘さでおいしかった!
右:夕食で食べたラップランド風前菜。トナカイ肉やサーモン、にしん(たしかにしんだったと思う・・・)のタマゴなどなど。なかなかおいしかった。
posted by しのぶ at 22:36| Comment(7) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンランド第1日目(初北欧に上陸!)

さてさて、ついにフィンランドの旅レポに着手いたしますよ。
今回、EOS(一眼レフ)とサイバーショットの両方を持参して写真を撮ってきたので、風景を主に撮ったEOSの写真はフォトログに載せて、食べ物写真を撮ったサイバーショットの写真はこちらに載せていくつもり。
最終的に、このブログとフォトログを同時に見ると文章と写真の両方を堪能していただける!という魂胆。

ちなみに、一緒に旅したえみこちゃんはすでにホームページに旅の模様をアップ済み。
費用のことなどなど詳しく書いてあるので、参考になると思います!

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

さてさて、フィンランド第1日目。
今回はフィンランド航空を利用して関空→ヘルシンキ→ロヴァニエミという航路。
なんと、ヘルシンキ→ロヴァニエミ間の国内線は、自由席だった!
搭乗券の座席番号には"FREE"の文字!こんなの初めて!
フィンランドで最初に訪問したロヴァニエミという町は、ラップランドという地方に位置し、北極圏にも程近い。
田舎町〜というかんじで森も多くてのんびりしてるし、夕方ともなると風も涼しくてよい気持く川辺の散歩に最適。

ロヴァニエミに到着したのは夕方だったので、しばらく川辺を散歩してさっそく夕食に!
小ぢんまりした町で主だったレストランはホテル内にある模様だったので、我らも宿泊したCityHotelのレストランでフィンランド料理を食してみた。
はい、こちら。

〓〓〓〓??0002.jpg

トナカイ肉です!
右の器に入っているベリーのソースをかけていただく。
トナカイ肉って臭味があるのかしら〜と思ってたけど、意外と食べやすく美味だった。
ベリーのソースは甘くてフシギなかんじだけど味に変化がつけられて私はOKだった。
えみこちゃんはNGぽかったので、好き好きかな。

この日、とてもフシギな体験を1つした。
それは、ほぼ白夜を体験したこと。
夜中の12時になっても空はまだまだ夕方になり出したくらいの明るさで、夜中もしばらく起きていたえみこちゃんによると、夜中の2時でも夕方っぽく、朝の5時には明るくなっていたらしい。
さすが、北極圏近し!
夏にこれだけ日が長いとウキウキワクワク楽しげだ。
夏のフィンランドはこういう面でも行動がしやすそうと感じた第1日目だった。


posted by しのぶ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

フィンランドから帰ってきました!

一昨日フィンランドから帰ってきました!
フィンランド、さすがは森と湖の国だけあって、キレイで非常によかった!
物価が高いのはちょっと痛かったけど、よい旅行になったと思う。
旅の模様&お写真は徐々にアップしてきます。
どれだけかかるか分からないけど・・・がんばります!
まずは社会復帰をがんばるよ。
仕事復帰2日目だけど、まだぼんやりしがちなのであせあせ(飛び散る汗)

〓〓〓〓〓〓1.jpg 〓〓〓〓〓〓2.jpg
とりあえずお写真を2枚だけどうぞ。
posted by しのぶ at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。