2006年05月28日

小江戸散策

今日は小江戸散策に行ってきた。
小江戸とは、埼玉の川越のこと。
街の一角に蔵造りの建物が立ち並んでおり、電柱もなくて江戸時代の風情をかもし出しているところがあるのだ。

西武線の本川越の駅からテクテクと15分ほど歩くと、道の両側に蔵造りの建物がズラと現れる。
ちょっとタイムスリップしたみたいでおもしろい。
ただ、通りは道幅が結構せまくて車の往来が意外と多い。
ちょっと歩きにくいかも。
そして、例に漏れず一眼レフ持参の私は、蔵造りの建物が並ぶ様をパチリといきたかったんだけど、どうあっても車が入ってしまい、ちょっと残念。
日曜とか時間限定とかで歩行者天国になってたらかなりよいかも!

今日はもう1つ目的地があった。
それは蔵造りの街並から路地を入って行ったところにある「菓子屋横丁」。
昔懐かしい駄菓子屋さんがズラリ。
こちらは蔵造りの所よりさらに人が増えてすごい賑わい。
小さい頃に食べたふがしやロングゼリーなどなど懐かしい品がいっぱいで興奮した。

菓子屋横丁.JPG
菓子屋横丁にて。こんなに人がいるとは思わなかった!

せんべい.JPG たい焼き.JPG
左:菓子屋横丁にてゲット。大判せんべい。
右:川越は芋でも有名。ということで、紫芋のあん入りたい焼き(断面図)。

川越ってもっと遠いイメージだったけど、吉祥寺から1時間ほどで行くことができた。
軽く遠出したい気分になったときに訪れるのによいかもです。

途中まで天気が曇りでイマイチだったけど、一眼レフでお写真を撮ってきたので、またちょこちょことフォトログのほうにアップする予定。
そちらもよろしくです。
posted by しのぶ at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

電車でのマナー

今週一週間はなかなか仕事が忙しかった。
めいっぱいフル回転したわ〜というかんじ。
いつもは帰りの電車の中でも読書をしているけど、さすがに文字を見る気分ではなくもっぱら寝て過ごしていた。
が、昨日の帰り、仕事が終わって22時前くらいの電車に乗車。
空いている座席はないので、しょうがなく1組の家族が座っている前に立った。
大きなスーツケースを持っていたので、たぶん旅行帰りの家族。
たまたまその家族が座る前のつり革が空いていたのだ。
しばらくして眠りの世界の入り口に立ったころ、遠くのほうで「ピコピコピコ」という音がする。
なによ〜、夢?などと思っていると、さらに激しい機械音が!
ハッとして目を開け観察してみると音の発信源は私の目の前に座っていた子供のゲーム機だった。
かなり激しく音を立ててゲームをやっている。
周りは残業帰りの疲れたような人々が多く、みんななんだよ〜という目でその子供を見ていた。
そんな周りの視線の中、その子供の親は子供を注意するでもなく一緒にゲーム機を覗き込んでいるではないか。
最近は電車内での携帯マナーがいろいろ言われているけど、このゲーム機の音もどうなの?
携帯のメロディーより耳に障る機械音のような気がするのだけど。
というか、子供を注意しない親ってどうなの?
などと疲れているときの睡眠を邪魔されて、音の発信源をボーッっと見つつ考え込んでしまった。
だからって、自分で直接その子供を注意する勇気はないんだけどさ。

かくいう私も、昔、ウォークマンの音が漏れてて電車内で見知らぬおじさんに注意されたことがある。
耳に挟むヘッドホンタイプのものを使っていたのだけど、耳にうまくフィットせずちょっと浮いていたみたいでそこから音が漏れてしまったのだ。
音が漏れてることにまったく気付いてなかったのでちょっと恥ずかしかった。
他人の電車でのマナーも気になるけど、自分も人に迷惑をかけないように気をつけようと思うよ。

晴れ 晴れ 晴れ

全く関係ないけど、ここのところ天気の悪い日が多くてちょっと悲しい。
5月は五月晴れで清々しいはずなのに。
部屋の中だけでもちょっと景気づけようと思い、ひまわりの花を飾ってみた。
みなさまにもちょっとおすそ分け。
明日は天気が回復するようよ!

ひまわり.JPG
posted by しのぶ at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

お好み焼き まりや

タイトルが前回の記事となんか似たかんじだけど、今回は本のお話ではありません。
久しぶりにお好み焼きを食べに行ってきたのだ。
そのお店の名前が『まりや』と申します。
吉祥寺の旧三越の裏手にある古い一軒家がまるごとお店になっていて、その雰囲気が大好きなお店だ。

お好み焼きまりや.JPG
こちらが『お好み焼き まりや』の入り口

このお店は自分で焼くスタイル。
お店の人に焼いてもらわないとイヤという人もいると思うが、私は自分で焼くのが好き。
目の前で自分のお好み焼きを徐々に育てていくだけでなんだか楽しくなってしまうのだ。
自分で焼いたのはなんでもおいしく感じるしね!
みなさんは自分で焼きたい派ですか?焼いてほしい派ですか?

お好み焼き1.JPG お好み焼き2.JPG
左:焼く前の"えび天"
右:完成図。おいしそうでしょ!?




posted by しのぶ at 22:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 吉祥寺あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

焼きそばうえだ

さくらももこの新作を読んだ。
その名も『焼きそばうえだ』(小学館)

焼きそばうえだ.jpg

飲んでいるときってちょっとしばバカ話が異様に楽しく感じる。
この本もそんな飲み会でのバカ話から、ついにはインドネシアのバリに焼きそば屋をオープンするという計画を実行してしまうのだ。
さくらももこだけあって、ゆる〜くもおかしく遂行されていく焼きそば屋オープン計画が笑える。
この本を読むと焼きそばが無性に食べたくなります。

ちなみに私の今晩の夕食はまさに焼きそば。
焼きそばって1回食べたくなったら我慢できないものなのよね。
posted by しのぶ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

草津よいと〜こ〜♪

今年のゴールデンウィークも終わってしまった〜。
私の今年のゴールデンウィークは1日有給を取って6連休。
最初の2日間を利用して草津に行ってきたいい気分(温泉)
ベタだけど湯畑を直に見てみたくてしょうがなかったのだ。

やっぱり温泉は落ち着いてよいね〜。
自分が日本人だと実感するよ。
念願の湯畑も見て、蒸かしたての温泉饅頭も食べて、温泉も浸かって、宿のご飯もたらふく食べて大満喫だった。
到着した2日は天気が不安定で草津は非常に寒かったので、ちらっと湯畑周辺を見て回ってさっさと宿に篭ったけど、翌日の3日は良い天気に恵まれて散策日和だった。
湧き出た温泉が川のように流れている西の河原公園や草津白根山の火口湖でエメラルドグリーンの湖水がきれいな湯釜を見て回ってきた。
湯釜は近くの駐車場から坂道を10分〜20分ほどえんやこらと登ったところにあったのだけど、まだ雪が残っていて足元がやや不安定なところがあった。
東京の舗装された道でもよくつまずく私は案の定滑ってこけた。
地面に手を付くほどこけたのは久しぶりなのでややへこみつつも死守した一眼デジカメでお写真をいっぱい撮ってきた。
ついでに軽井沢から鬼押し出し園も回って写真の量を増やしてまいりました。

帰りは東京に戻らずそのまま山梨の実家に帰省。
ゴールデンウィーク後半は実家でゆっくりしつつ、友達とランチをしたり日帰り温泉に行ったりして日ごろの疲れを十分に癒してきた。
曜日の感覚を失うほどゴールデンウィークを満喫したおかげで5月病になってしまいそう・・・。
でも!普段仕事をしているからこそ、お休みで出かけたときの有り難味と癒され度が増すのさと自分に言い聞かせつつ&ごまかしつつまたがんばるぞ〜。

お写真は別館フォトログのほうに徐々にアップしていくのでお楽しみに〜。
posted by しのぶ at 22:20| Comment(1) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。