2006年03月01日

オバジン

あいかわらず週末はスノボ続きでゆっくりお出かけするヒマがない今日この頃。
先週金曜日は、苗場スノボ前日だったけど、久しぶりに仕事後にゆっくりディナーを食べに行った。
しかも、お初の北欧料理!

レストランは六本木にある『リラ・ダーナラ』。
小ぢんまりとしていてかわいいお店だった。
誘ってくれた友人によるとオバジンという料理が有名&おいしいらしい。
というわけで、メインにオバジンが出てくるコース料理にしてみた。
さきほどからオバジンと連発していますが、、、オバジンとは米茄子とアンチョビにクリームソース&チーズをかけて焼いた料理のこと。
見た目は↓なかんじ。

オバジン.JPG
こちらのオバジンには茄子とソースの間に豚肉が挟まっていてボリュームたっぷり。

友人オススメだけあって、非常に美味しかった。
自分も家で真似してみたいと思ったよ。

今ではオバジンも平らげるほど茄子が好きだけど、以前は姿を見るのもイヤなほど嫌いな食材だった。
茄子好きの母親が秋に焼き茄子をこれでもかっと食卓に出すのが恨めしいものであったのだ。
だけど、従妹と私の成人のお祝いに母親と伯母が連れて行ってくれたフレンチレストランで出てきた茄子を試しに食べてみてビックリ。
茄子ってこんな味だったっけ?と思うほどおいしく感じたのだ。
舌が大人になったということかしら?

私の身近な人ならご存知のとおり、私はかなりの偏食だ。
それでも、就職してお付き合いで食事に行ったときに嫌いなものも我慢して食べたりしていたからなのか、はたまた、大人になって食べ物の好みが変わったのか、茄子以外にも食べられるようになった食材が結構ある。
わさびやからしの薬味系から、お刺身(トロ&クセのあるもの以外)、牛肉、アスパラガス、アボカド、納豆などなど。
あ、あと福神漬けも!
赤より茶色い福神漬けが好きでカレーにはルーが隠れるほど山盛りかけてしまう。
あんなに嫌いだったのに不思議なものだ。
生のトマトは未だにこの世でもっとも嫌いだけど・・・。

これからも食べられる食材が増えていけばよいな。
きっと食事の楽しみが広がるよね。
posted by しのぶ at 22:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。