2005年09月09日

スイスへのたび(第12日目:やっとお目見え、トップ・オブ・ヨーロップ)

時計8月8日(月)

前2日は天候が思わしくなく、トップ・オブ・ヨーロップであるユングフラウヨッホはおあずけになっていた。
が!!!やっと晴天がやってまいりました晴れ
やっと行けるわ〜ユングフラウヨッホ!

ヨッホに行ったあと、そのまま次の町へ向かう予定なので、ホテルをチェックアウトして大きなバックパックを背負ってインターラーケン・オスト駅まで歩いていった。
オスト駅にあるコインロッカーに荷物を預けておくことにしたのだ。
コインロッカーは1つの箱が大きくて私たちのでかでかとした2つのバックパックも軽々と入った。
便利!

さて、オスト駅でアイガーグレッチャーからユングフラウヨッホまでの追加チケットを購入してグレンデルワルト回りでユングフラウヨッホを目指した。
クライネ・シャイデックから乗り換えた電車では山の中を突き抜けるトンネルを通っていく。
途中駅で5分ずつ停車し、窓のついた展望スポットから景色を見ることができたのだけど、この5分というのが意外と短い。
電車から降りてちらっと景色を見ただけで、車掌さんの「One Minute!」という声がかかる。
追い立てられながら電車に戻るかんじ。
景色はちらっとしか見えなかったけど、すでに絶景だった!

インターラーケン・オスト駅から約2時間半でユングフラウヨッホに到着。
電車を降りるといきなり高山病になっているおじいさんがいた。
こえ〜。自分も気をつけねば。

まずは氷河の宮殿を見学。
氷河の内部にあるトンネルを通って氷像のギャラリーを見ることができる。
氷像にはそこまで興味をひかれなかったけど、氷河の中を歩くのは楽しかった。
初めて触る氷河の氷はおうちで作る氷より粘り気があって、なんとなく緑っぽい色。

氷河の宮殿を抜けると雪原への出口があった。
雪原に出てみると、夏というのにものすごい強風でものすごい寒さ!!
あまりの寒さに止まっていられないくらいだった。
こんな寒いところに裸足にサンダル履きで来てしまった同行人ぬいちゃんは、現地のおばあちゃんから指をさされて「Oh!!」と驚かれていた。
この雪原からはユングフラウが間近に見れてかなりの絶景。
寒さに「ウ〜・・・」と言いながらもしっかり写真を撮って景色を満喫した。

ユングフラウ.JPG 雪原から下界の眺め.JPG
左:ユングフラウのお姿。空気が澄んでいて空の青もくっきり!
右:雪原から見る幻想的な下界。

すっかり冷え切った体を温めるためにレストランでホットチョコを飲んで休憩した後、スフィンクス・テラスにも行った。
全面ガラス張りの展望台で、今度はゆっくりと景色を眺めることができた。
さらに外にあるテラスに出て直接景色を眺めることもできる。
こちらのほうが雪原より風が弱めで、メンヒのお姿や、ヨーロッパ最長の氷河であるアレッチ氷河のお姿が間近に迫っている。
こちらでも写真をバシャバシャ撮りまくりの私あせあせ(飛び散る汗)

メンヒ.JPG アレッチ氷河.JPG
左:メンヒ
右:アレッチ氷河

ヨッホで2時間ほど景色を堪能し満足して下山した。
2日間おあずけをくらったので、なおのこと感動!

インターラーケン・オストまで戻り、そこで荷物をピックアップしてインターラーケンとおさらば。
次に向かうはレマン湖のほとりにあるローザンヌ。
インターラーケン・オストからシュピーツ、ベルンで乗り換えて3時間弱でローザンヌに到着。
インターラーケン・オストで最初に来た電車に飛び乗ってしまい途中で行き方がわからなくなり、シュピーツで一旦電車を降りるはめになったので、ほんとはもっと早く行ける経路があったかも・・・。
ローザンヌでの滞在先は駅から歩いて5分ほどのところにあるLausanne Guest House & Backpacker
2人部屋が予約でいっぱいで4人部屋になってしまったが、久しぶりの2段ベッドでなかなか楽しかった。
共同シャワールームもきれいだし、1階には広いキッチンやソファーのある共有スペースもあるし、内装もおしゃれでかわいらしい。
寝具込みで1泊(食事なし)35スイスフラン(約3200円)。安い!
共同シャワールームであるという点と見知らぬ人との同室というのが嫌でない人にはオススメです。

さてさて、ローザンヌはスイス最後の滞在地。
あと少しのスイスたび、もう少しお付き合いくださいませかわいい
posted by しのぶ at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。