2005年07月05日

期待はずれ、宇宙戦争

昨日はトム・クルーズ主演の『宇宙戦争』を観に行ってきた。
まだ観に行っていない方でこれから行こうと思っている方は、ここから先に書いてあることは、そういう感想もあるのか〜ぐらいに受け止めてくださいな。

映画 映画 映画

テレビでも特集されていたり、私のお気に入りのダコタ・ファニングちゃんが出ているので、結構期待していたのだけど、この映画は正直言って期待はずれだった。
まず、なんとなく全体的に話の内容が薄いかんじがした。
ひっきりなしに宇宙人たちに襲われているわりに、終わり方もあっけなかったなぁ。
え?なぜ?みたいな終わり方でちょっと拍子抜け。
大作!と期待しすぎたのもいけなかったのかも。
確かにお金はかかってそうだけど。。。

1つ収穫は、トムの息子役をやっていた男の子は結構私の好みだったこと。
映画を見終わった後、一緒に行ったおなじみえみこちゃんに、あの男の子かっこよかったよね!と張り切って報告したけど、えみこちゃんはありえないと言っていた。
けっこうかわいい顔だと思ったんだけどなぁ。
やっぱり人の好みって人それぞれなのね。

そして、映画の内容には関係ないけど、私が昨日観に行った映画館は前の列との段差があまりなく、さらに、私達の前に座っていた人たちの背が結構高くて邪魔だったたらーっ(汗)
座席に深めに座って背もたれによっかかればちょうどよいかんじに頭の位置が下がる構造の座席だったのだけど、私の前に座っていた人は本編が始まるやいなや「よ〜し!見てやるぞぉ!」というかんじで急にピシっと姿勢がよくなった。
字幕の真ん中にどど〜んと頭が・・・。
字幕の初めと終わりしか見れない状態で、全文をみたいなら体を左右にいっぱい動かさないと見れない。
映画を見ているのに、結構いい運動になりそう。
初めはできるだけ字幕が見れるようにがんばったけど、そんなものもあっという間にやる気を失った。
初め以外は字幕は見ずに英語だけで見たほうが楽だった。
でも、私の英語力では、たぶん理解しきれていないところもいっぱいあるだろう。
まぁ、英語が分からなくても話の内容は把握できるような映画でそこは助かった〜。

やっぱり映画は観に行く前にあまり期待しすぎると、期待はずれになってしまうことが多い。
期待してるから点のつけかたも辛くなっちゃうしね。
次からは、できるだけ無心で観に行くことにしよう。
そして座席を選ぶときは前に座っている人も要チェック。
posted by しのぶ at 00:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。