2005年07月28日

しばらく旅に出ます



しばらく旅に出ます。



どうでしょうさんのまねをしてみました。
ただいま成田空港に向かっておりますよぉ!
本日からしばらく猛暑の日本を飛び出しスイスにいってまいります。
今回は社会人になってから最も長期間の旅。
帰ってきたらまたレポートを書くつもりでおります。
それでは、いってまいります!
posted by しのぶ at 07:01| Comment(8) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

BIRKENSTOCKが吉祥寺に登場!

今日は台風ということで、さっさと帰宅し大人しくしております。
さっき房総に上陸したみたいね。
明日の朝にはよい天気に戻っていることでしょう!

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

さてさて、今日は久しぶりに吉祥寺の話題。
なんと、ドイツの靴(サンダル?)メーカーであるBIRKENSTOCKのショップが吉祥寺に登場していた!

BIRKENSTOCK.JPG

場所はパルコの裏、コーヒーショップのセガフレードの前。
たしか今まではお高めの年齢層向けの洋服屋さんだった気がする。
それがBIRKENSTOCKになったなんてうれしいかぎり。
それにしても吉祥寺もどんどん開発されていくなぁ。
吉祥寺を出なくてもだいたいのことは事足りる。
今までの庶民的な雰囲気も残しつつ、これからも新しいお店ができてさらに便利になるとよいな。

ちなみに、BIRKENSTOCKのサンダルは1足持っているけど、とても履きやすい。
大好きなジーンズスタイルにもよく合う。
これから夏本番、今年も履きたおすぞ!
posted by しのぶ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉祥寺あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

tvkにて1×8いこうよ!復活!!!

大泉さんファンの皆さまはすでにお気づきだと思うけど、CUEさんのホームページにて、1×8いこうよ!の道外OA情報が掲載されていますねぇ〜TV
それを見ると、なんと!!!あさって7/27(水)20:00からtvkさんでOAがあるじゃないですか!
つづいて8/10(火)20:00〜と8/24(水)20:00〜にも!
7/27と8/10は2001年OA:旅の達人韓国編55分バージョン(前・後編)、8/24は2005年OA:がんばれ!北海道スペシャルがOAされる模様。
1クール間の放送で終わってしまってからしばらくちょっと寂しい日々だったけど、また1×8での大泉さんの姿がtvkで見れるなんて、ありがとう!tvkさん!
(でも、欲を言うとレギュラー放送に戻していただけるともっとありがたいですよぉ!!)

CUEさんのホームページはちょこちょこチェックしてるのだけど、このOA情報はなぜだか見逃していた。
あやうく番組自体も見逃すところだったあせあせ(飛び散る汗)
水曜はビデオ予約をぬかりなく!!
posted by しのぶ at 23:57| Comment(4) | TrackBack(2) | どうでしょう&CUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ひとりずもう

私の好きな作家の1人であるさくらももこさんの新刊が出たので、さっそく読んでみた。

ひとりずもう.jpg
『ひとりずもう』(小学館)

さくらさんの6年ぶりの書き下ろしエッセイで、小学校の高学年から始まってさくらさんが作家としての第一歩を踏み出そうとするまでのエピソードが満載。
やはりさくらさんの文体は味があってよい。
あのまるちゃんの話し口調のように小気味よくてスラスラと読み進められる。
そして笑える。
いっぽうで、ただ笑いだけで終わってしまうのではなく、作家としての第一歩を踏み出そうとしているときのエピソードなんかは、そうなのかぁ〜と感心させられた。
さくらさんは、ほんとうに物を書くのが好きなのだ。
だからこんなに人を楽しませることができる作品を生み出せるのね。
さくらさんらしく、イラストもしっかり入っている。
さくらさんのイラストはかわいらしくて色付けがとてもあたたかくて好きだなぁ。
カバーの下の本体の表紙にはビックリな隠し玉がありそれも「ププッ」と笑えた。
このビックリ隠し玉を心底楽しむには、本体の中身を全部読んでからにすることをつよ〜くオススメします!

本 余談 本
本の中に挟まれていたチラシによると、9月にさくらさんのデビュー20周年記念の展示会が松屋銀座で開催されるらしい。
チラシは割引券にもなってるので、大事にとっておいてゼヒ見に行きたいと思う。

posted by しのぶ at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

おきなわ旅行_ショッピング編

ちょっと間があいてしまいましたが・・・今日はおきなわ旅行レポートの完結、ショッピング編。

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

ガラス好きの私はゼヒとも琉球ガラス製品を本場で手に入れたいと意気込んで沖縄に乗り込んだ。
ガラス製品ってキラキラきれいで見ているだけでも楽しい。
1人暮らしには十分な数のグラスを持っているのに、普段からかわいいグラスなどを見つけると欲しくてたまらなくなってしまうのだ。
琉球ガラスなんていったら、気泡が入っていたり色がついていたりして1つ1つ違いがあり味があるので、私のガラス魂は刺激されまくり。
滞在中の毎日、琉球ガラスを扱っているお店を物色してお気に入りの品をゲットしてきましたよぉ!

琉球ガラス.JPG

どちらも『鍵石』というお店で購入。
奥は見てのとおり、グラスであります。
全体に淡い緑色で、下のほうに模様とともに気泡が入ってます。
飲み物を入れると気泡が映えてとってもキレイぴかぴか(新しい)
グラスの手前のネックレスは琉球ガラスがペンダントトップになっている。
色つきガラスが何重かに重なっていて、光の当たり具合で色が変わるのだ。
どちらもひじょ〜に私好みなので、大満足!

もう1つ、沖縄でゲットしたいわ〜と思っていたものがTシャツ。
南国だし種類も豊富かな〜なんて思って、沖縄らしい絵柄のものでも欲しいなぁと思っていた。
結局、ゲットしたのは↓の2枚。

Tシャツ.JPG

左の白いTシャツは背中に桜の木が描かれているもの。
桜の木の下にはインドネシア語で「明日は明日の風が吹く」と書いてあるらしい。
桜も好きだし、「明日は明日の風が吹く」という言葉が気に入って購入。
右はムーン柄。紺色のTシャツが欲しかったのでつい。
っていうか、沖縄らしい絵柄を買うつもりが、どちらも沖縄らしくはなかったあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、好きな柄を買うのが一番ということで。。
Tシャツは2枚とも国際通りにある『地球雑貨』という雑貨屋さんにてゲット。
ここはアジアンなかわいい雑貨が多かった。
キャンドルとかお香もいっぱいあった。
そのおかげか、お店の中もよいかほり〜揺れるハート

食べ物編にも書いたけど、この沖縄旅行でさんぴん茶が好きになった。
爽やかなジャスミンなかおりのおかげで食べ物を食べたあととかも口の中がすっきりするし、暑い日射しにこれでもかぁ〜!!と照らされた体もリフレッシュされるかんじ。
沖縄では、これがペットボトルや缶に入ってふつうに自動販売機やコンビニ、スーパーなどで売られている。
東京でも気軽に手に入れられたらいいのにな〜なんて思いながらホテル近くのスーパー「かねひで」さんをブラブラしていると、私の目の前にさんぴん茶の水出し用ティーバッグが現れた!
しかも、期間限定2袋サービス!!!
これは買いでしょ〜と即決。

さんぴん茶.JPG
「長寿県 沖縄で昔から飲まれている、ジャスミンの香りが特徴のお茶です。」と箱に何箇所も書かれている。
私はそこそこ生きられれば満足なので長寿にならなくてもよいけど、健康な生活は希望してるので、さんぴん茶パワーにあやかろう!

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

他にもお友達etc.にお土産の品々を買ったけど、自分用に買ったのは主にこんなかんじ。
沖縄はショッピングでも独特の品々がいっぱいあって、見るだけでも飽きない!
初めの目標の琉球ガラス製品とTシャツもお気に入りのものが見つかったしかなり満足。
また行きたいわ〜沖縄。
次は今回行けなかった、美ら海水族館とかも行ってみたい!
posted by しのぶ at 00:14| Comment(4) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

おきなわ旅行_食べ物編

今日もおきなわ旅行レポートのつづき。
旅行といえばその土地土地の食べ物を食べるのも楽しみの1つ。
私がこのおきなわ旅行中に食べた物をいくつかご紹介しますレストラン

まずは沖縄そば。

沖縄そば.JPG ふうたん.JPG

滞在中に2度食べたのだけど、2回目に行ったお店の沖縄そばは家庭料理感がたっぷりで素朴なのだけど、だしもやさしい味で非常においしかった(写真左上)。
具のお肉も非常にやわらかい〜。これで600円!安い!
お店の名前は国際通りにある『風彈(ふうたん)』といいます。
右上の写真のとおりお店の外観もよい味出してます。


お次はよくお邪魔させていただいている「はるかさんのブログ」で紹介されていておいしそうだったので、実際にトライしてみた品々です。

ぬーやるばーがー.JPG

これは、JEFという沖縄のファーストフード屋さんでたべられる『ぬーやるバーガーファーストフード』なるもの。
具はゴーヤー入りの卵焼き+ポーク(いかにも沖縄!)とチーズで、マヨソースがひじょうに合う。
ちなみに、左はオニオンリングではありません。
なんと!!ゴーヤーリング!いやぁ〜、沖縄!
このゴーヤーリング、揚げたてでちょと厚めのサクサクの衣とゴーヤーの風味がとってもおいしい。
ゴーヤー好きにはゼヒお試しいただきたい一品。
ちなみに、私達はホテルの近くのお店に行ったのだけど、そこではおばあちゃん達がハンバーガーを食べながら井戸端会議をしていた。
ハンバーガー屋におばあちゃんの集いとは、東京ではなかなか見られない光景なので、ちょっとビックリ。

Blue Seal.JPG

こちらは『BLUE SEAL』というアイスクリーム屋さんのアイス。
沖縄ならではのフレーバーが豊富で、私も、折角なのでいかにもおきなわ〜なフレーバーをチョイス。
私がチョイスしたのは写真手前の黄色いアイス。
その名も『バナ・パ・コ』アイスです。
『バナ・パ・コ』とは、バナナ・パイナップル・ココナッツの頭文字をとったもの。
そうです。この3つのフルーツが融合されたフレーバーなのです。
えぇ〜・・・と思う方もいるかもだけど、これはひじょ〜においしかった!
バナナの滑らかさとパインの爽やかさがいいかんじに調和していて、ココナッツの風味もその2つを邪魔していない。
一口食べたらヤミツキ。
奥のミドリ色のアイスは友達が注文したもので、なんのフレーバーだったかは忘れてしまったあせあせ(飛び散る汗)
でも、こちらもおいしかったことだけは覚えとります。

<番外編>
旅先では、ご当地ならではの品物に会える確立が高くなるので、現地のスーパーを訪れるのが好き。
今回もきちんとスーパー訪問をしてきた。
そこで、缶ジュースセール(なんと、1本39円!)をしてたので、2本ほど購入。

タンカンジュース.JPG ゴーヤーマンドリンク.JPG

左はタンカンジュースです。
タンカンとは沖縄のみかんだそう。
肝心のジュースのお味は・・・ふつうのみかんジュースでした。苦笑
ちなみに、奥に見えてるのは市場で買ってきたサーターアンダギー。
ほどよい甘さでめちゃうまだった。

右はゴーヤーマンドリンクです。
ゴーヤーマンの絵にだけ惹かれて買ってしまった。
よく考えたらゴーヤージュースじゃん・・・甘いゴーヤーなんてだいじょうぶか?と恐る恐る飲んでみたけど、意外や意外、おいしかった。
レモン味ベースでサッパリしてた。
ゴーヤーの味はうっすらしかかんじなかったので、ゴーヤーマンレモンジュースというかんじ。

ほかにも、さんぴん茶(沖縄版ジャスミン茶)を好きにもなるという収穫もあったし、沖縄食文化を満喫したわ〜。
posted by しのぶ at 23:45| Comment(5) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おきなわ旅行_アクティビティ編

前に書いた父親の検査の結果が先週の金曜日に出るということで、先週はソワソワ気分が続き、ブログ更新にまで手が回らなかったたらーっ(汗)
結果が出て、今回は一応セーフということになりました。
お医者さんが大丈夫と太鼓判を押したわけではなくグレーな結果でこれから検査を増やして経過を見ていくことにはなったけど、取りあえずは安心。
そして、今回の騒動で、父親の病気の進行に対して自分の中でもある程度の覚悟ができた。
それは収穫だったかも。
ご心配くださったみなさま、ありがとうございました。

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

さてさて、この騒動のなか、決行が危ぶまれた沖縄旅行にも無事に行ってまいりました。
人生初のおきなわ。
おきなわでの『アクティビティ』、『食べ物』、『ショッピング』に分けてみなさまにレポートしていきたいと思います!
まず、今日は『アクティビティ』から。

7月9日
10:35羽田発のANA便で那覇空港へ。
このANA便、ピカチュウ便なるもので、機体全体にびっしりとピカチュウのイラストが描かれている。
搭乗口からこの飛行機を見たときはうわぁ〜とのけぞりそうになったほど派手なもの。
子供の食いつきはよいようだったけど、いい年した私にはちょっとはずかしいわ〜というかんじ。
そんなド派手ピカチュウ号で沖縄に初上陸した。
飛行機から降りると肌寒かった東京とは違い、南国の陽射しがビシビシと降注いでいた。
おきなわに上陸したのね!と心から実感。

ハイビスカス.JPG
カメラ ハイビスカスが普通に咲いているのがいかにも南国。
鮮やかな色のお花は気分も楽しいものにしてくれる!

空港からはゆいレールで那覇市の繁華街である国際通りへ向かった。
国際通りにはお土産屋さんや雑貨屋さん、食べ物屋さんなどなど、ものすごい数のお店が立ち並んでいる。
沖縄そばで腹ごしらえした(このとき食べた沖縄そばについては『食べ物編』でレポートします!)私達は、この国際通りを散策した。
約1.6キロの通りにはほんとにたくさんのお店が並んでいるので、歩きごたえがある。
でも、アーケードとかの日よけがないので、強烈な日射しがちょいとつらい。
日傘などの準備は必須です。
南国の太陽をなめていた私は日傘を持っていかなかった。
強烈な日射しで干からびてしまわないように、『まちぐゎー』と呼ばれる巨大アーケード街へ。
ここは市場や細かい路地が広がっていて非常に味のあるエリアだった。
市場にはご存知豚の顔の皮とかミミガーとか豚さんの足がどど〜んと普通に置いてあり、生で見るとさすがの迫力。
ひじょうにおきなわを感じた。

市場.JPG
カメラ まちぐゎーの風景

国際通りを何往復も行ったり来たりして歩きつかれた私達はホテルへ向かった。
今回の宿泊はロワジールホテルオキナワ
このホテルは沖縄でもめずらしい天然温泉施設があるいい気分(温泉)
食塩泉でちょっとしょっぱい温泉は初めてだったし、歩き回って疲れた体にはとっても気持ちよかった。
宿泊客でも入場料を取られるのはちょっとイタイけど、宿泊者割引で半額の値段&宿泊中は一度料金を払えばよいので、入る価値はあると思う。

7月10日
2日目のこの日は、天候にも恵まれ、朝から海へリゾート
現地のダイビングショップのツアーに申し込んでクルーザーで1時間程のケラマ諸島でシュノーケリングだ。
海で泳ぐのは実に3年ぶり。
ドキドキワクワクで参加した。
午前中に2つのポイントで海に入り、お昼を挟んで1つのポイントを訪れた。
それぞれのポイントで30分〜1時間くらい海に入っていられたと思う。
ケラマの海はすっごいきれいで透き通っていた。
そんな透明度抜群の海に潜るのも迫力があってよいと思うけど、耳の調子がイマイチのこともあり、私は今回はシュノーケルのみ。
潜らずにシュノーケルだけでも十分に魚が見られます。
一日中船の上にいるので、船酔いしやすい方&絶対に日に焼けたくない方にはオススメできないけど、船も日焼けもど〜んとこい!という方には絶対オススメ。
ちなみに、すぐに日に焼けてしまう私は、日焼け止めをたっぷり塗っていたにもかかわらず、しっかり日焼けした。
とくに、鼻が・・・。黒というか赤くなってトナカイ鼻みたいあせあせ(飛び散る汗)
きれいな海が見れたので、トナカイ鼻も甘んじて受け入れるけど。

ケラマの海.JPG
カメラ クルーザーの上から海を覗き込んで撮ってみました。足は私の足

7月11日
最終日のこの日は、朝から首里城を見学しに行った。
琉球文化、日本文化、中国文化が入り混じった独特の建物だった。
異文化の雰囲気とどこか懐かしい雰囲気を持ち合わせたかんじがした。
私がいつもおきなわに対して感じる雰囲気の源流はここにあるのかもしれない。
現在の首里城は平成4年に復元されたものらしいけど、こんな建物を建てた大昔の人々の力はすごい。
元々の首里城は第二次世界大戦の際に焼失してしまったとのことで非常に残念。
やっぱり戦争っていやだね。

首里城.JPG
カメラ 首里城正殿
月曜日だったので、ほどほどの人出でゆっくりと見学することができた。

首里城を見学した後は国際通りに戻ってお昼ごはん&お土産を仕入れた。
15:30那覇発の飛行機に乗り込み東京への帰路へ。
帰りもやはりピカチュウ号だったことは言うまでもない。苦笑
posted by しのぶ at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

期待はずれ、宇宙戦争

昨日はトム・クルーズ主演の『宇宙戦争』を観に行ってきた。
まだ観に行っていない方でこれから行こうと思っている方は、ここから先に書いてあることは、そういう感想もあるのか〜ぐらいに受け止めてくださいな。

映画 映画 映画

テレビでも特集されていたり、私のお気に入りのダコタ・ファニングちゃんが出ているので、結構期待していたのだけど、この映画は正直言って期待はずれだった。
まず、なんとなく全体的に話の内容が薄いかんじがした。
ひっきりなしに宇宙人たちに襲われているわりに、終わり方もあっけなかったなぁ。
え?なぜ?みたいな終わり方でちょっと拍子抜け。
大作!と期待しすぎたのもいけなかったのかも。
確かにお金はかかってそうだけど。。。

1つ収穫は、トムの息子役をやっていた男の子は結構私の好みだったこと。
映画を見終わった後、一緒に行ったおなじみえみこちゃんに、あの男の子かっこよかったよね!と張り切って報告したけど、えみこちゃんはありえないと言っていた。
けっこうかわいい顔だと思ったんだけどなぁ。
やっぱり人の好みって人それぞれなのね。

そして、映画の内容には関係ないけど、私が昨日観に行った映画館は前の列との段差があまりなく、さらに、私達の前に座っていた人たちの背が結構高くて邪魔だったたらーっ(汗)
座席に深めに座って背もたれによっかかればちょうどよいかんじに頭の位置が下がる構造の座席だったのだけど、私の前に座っていた人は本編が始まるやいなや「よ〜し!見てやるぞぉ!」というかんじで急にピシっと姿勢がよくなった。
字幕の真ん中にどど〜んと頭が・・・。
字幕の初めと終わりしか見れない状態で、全文をみたいなら体を左右にいっぱい動かさないと見れない。
映画を見ているのに、結構いい運動になりそう。
初めはできるだけ字幕が見れるようにがんばったけど、そんなものもあっという間にやる気を失った。
初め以外は字幕は見ずに英語だけで見たほうが楽だった。
でも、私の英語力では、たぶん理解しきれていないところもいっぱいあるだろう。
まぁ、英語が分からなくても話の内容は把握できるような映画でそこは助かった〜。

やっぱり映画は観に行く前にあまり期待しすぎると、期待はずれになってしまうことが多い。
期待してるから点のつけかたも辛くなっちゃうしね。
次からは、できるだけ無心で観に行くことにしよう。
そして座席を選ぶときは前に座っている人も要チェック。
posted by しのぶ at 00:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

前髪が、うっとぉしい!

みなさんはどのくらいのペースで美容院に行っているのだろうか?
私はショートだった頃は1ヶ月くらいに1度行っていたけど、ロングになった今は約2ヶ月に1回のペースで行っている。
たぶん割りとマメなほう。・・・かな?
ショートのときに小まめに行っていたのがクセになってる感じ。

前回美容院に行ってからそろそろ2ヶ月ということで、今日は美容院の予約があったのだけど、担当の美容師さんのご家族の方に不幸があり延期になった。
美容院に行くからと思って前髪を切るのをちょっと我慢していたので、目にかかる長さになった前髪が非常にうっとおしい。
前髪がうっとおしくなるとたま〜に自分で切っていたのだけど、やはりプロの目から見ると素人が切ったのはすぐバレるらしく、曲がってる!と指摘されたりする。
なので、最近はできるだけ自分で切らずにプロの手に任せるようにしていた。
が、予約の振り替えはしばらく先。
暑いしムシムシするし、長めの前髪は私にはちょっと堪えられそうもない。
久しぶりに自分で前髪切っちゃうぞ!!と先ほど決意した。
高校の頃から愛用の前髪切りバサミちゃんも久々の登場だ。
プロに見抜かれないよう、これから気合入れてチョキチョキタイム美容院

posted by しのぶ at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。