2005年06月18日

恐怖体験

さっき非常に恐い思いをしたバッド(下向き矢印)
駅から家までの道のりで見知らぬ男の人につけられたのだ。
これは、間違いなく、私の勘違いでも自信過剰でもないはず。

私は駅から家まで自転車を使っている。
今日も例にもれず自転車に乗って帰ってきたのだが、それを自転車でつけられた・・・。
ここ数日間ちょっと心配事があり、たいがいの時間を考え事をしながら過ごしていて結構心ここにあらずなかんじが続いている。
さっきも自転車に乗りながら考え事をしていた。
プラス、ウォークマンを聞いていたので周りの音がまったく聞こえていなかった。
家が近づき自転車の速度を落とすと後ろから別の自転車の音がしたような気がしたので、私が邪魔なのかなと思い脇によけたけど追い越されなかった。
気のせいか・・・と思い、家の駐輪場に自転車を止めて振り返った。
すると!アパートの入り口付近に自転車にまたがった男の人がいるじゃないか!
なに?と気味悪く思いながら部屋に向かうときにちらっと様子を伺ったけど、明らかに私のことを見ていた気がする(というか、見ていた!)。
部屋に入らずに逃げ出すにはどうあってもその男の人の横を通っていかないといけないので、部屋にダッシュで逃げ込むしか私には道が残されていなかった・・・。
部屋に入ってからしばらく電気を付けずに物音も立てないようにしていたけど、もしかしたら部屋の場所を確認されてしまったかも・・・。
気味悪いし、恐いよ〜。

いつもは大通りから奥へ入ってからは曲がり角のたびにちらっと後ろを見たりして一応は用心しているのだけど、考え事をしてぼーっとしていたのは不覚だった。
あぁ、月曜からも残業で遅くなりそうなのにいやだわ・・・。
近くの交番とかに言ったらパトロールとかしてくれるのかなぁ。
もう1つ心配事が増えちゃったよ。
人の後をつけて何が楽しいんだ!!と言ってやりたいパンチ

女性のみなさま、夜の帰り道にはお気をつけください夜
posted by しのぶ at 00:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。