2005年06月29日

♪DEPAPEPE♪

最近、パソコンで音楽CDを焼くことを覚えた私は(今さらかよだけどあせあせ(飛び散る汗))気になる音楽をせっせとCDに焼いている。
そのCDに落とした音楽達の中でも特にお気に入りなのが『DEPAPEPE』さん。
sakusakuをご覧の方はご存知だと思うけど、DEPAPEPEはアコースティックギターデュオで歌はなし。
私はsakusakuでDEPAPEPEを初めて見た。
カエラちゃんとジゴちゃんのアパートの屋根の上で生演奏するDEPAPEPEのギターに惹き込まれて釘付けになった。
ギター2本だけで奏でるメロディーが優しくてとてもよいのだ。
インストだけど、とてもポップなかんじもするしまるでギターが歌ってるみたい。
う〜ん、彼らのCDが是非ともほしい。
特にこのとき演奏していたアルバムの曲が!!
でも、アルバムCD一枚3000円か・・・と貧乏くさい私は買おうかどうしようか迷っていた。
そんなときに自分のパソコンでCDに書き込みできるじゃ〜ん!と思い立ち、レンタル屋さんにダッシュ。
マニュアル片手に無事にアルバム『Let's Go!!!』をCDに書き込んだるんるん

試聴はこちら→CD
(DISCOGRAPHYをクリックしてみてください。)

今まで聞いたことがあった『START』と『Over the Sea』を含めて全12曲。
やはり全体を通して聴いていて心がぽっと元気になれる。
今まで歌の入っている音楽ばっかり聴いていたけど、こういうインストもよいものね。
来月には新曲も出るようなので、楽しみ。

posted by しのぶ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

神様はいますか?

ここ2週間ほど、私の心の中は1つのことでかなり占領されている。
特に1週間ほど前までは。
今はだいぶ脱出してきたけど。

その悩みの種というのは、父親のことだ。
私の父親はここ10年ほど仕事をしながら闘病生活を続けてきた。
なかなか治りにくい病気、というか現在の医療では完全に治すことはほぼ不可能な病気で、定期健診で病状がある一定の数値を超えたら治療に入るということを続けてきた。
数値がよくなるまで継続的に治療は続けられ、それは相当つらいもののようだった。
それでも、病状を快方に向けるため、そして、進行させないために耐えているようだった。

しばらく治療をせずにすんでいたのだが、今年の春に入る頃からまた治療に入らなければならなくなった。
またつらそうにしている父親を見てちょっと暗い気分になっていたが、この間話したとき、今回の治療は今までと違って効き目がありそうで、うまくいけば根治に近い状態になるかもしれないからがんばると言っていた父親の目を見て、ほっとしていた。
今までになく希望に満ちた目だったから。
素直に「がんばって」と言えた。

でも、そんな言葉を聞いて1ヶ月も経たないうちに、悪い知らせがやってきた。
もしかしたら病気が今までより一段階悪い方向へ進んだかもしれないということ。
まだ最終的な検査の結果が出ていないので決定ではないのだけど、私はなんとなくお医者さんの予測は当たっているのではないかと予感している。
母親と電話で話している間は平静を装っていたけど、電話を切った後、うれしそうに「治るかもしれない」と話していたときの父親の目を思い出して涙が溢れてしまった。
私は父親が好きなわけではなく、むしろ、ムカッとすることや嫌だと思うことが多いけど、やっぱり私の父親だ。
心配だし10年もがんばってきた努力は報われないのか?と悲しくなった。
結果が分かるのは7月に入ってから。
毎日「いや、だいじょうぶだ!」とか「やっぱりだめか・・・」とか心の中で行ったり来たりして、私は父親のためにどう行動すべきか分からず考えてばかりいた。
それでも、昼間とか夜家に帰ってからも電気をつけて活動している間は自分を保っていられたけど、寝る前に電気を消して真っ暗にすると急に不安になり、訳もなく涙が出る日が続いていた。

そんなとき、通勤電車の中で読んでいた田口ランディさんの『神様はいますか?』という本で読んだ1フレーズが私の心をふっと軽くしてくれた。

神様はいますか?.jpg
『神様はいますか?』

それは、「たとえ家族であっても他者のことは分からない。」ということ。

私は、勝手に父親の心を分かりきったつもりになって、勝手に悲しんでいた。
来月に予定している旅行とかその他の予定も全部キャンセルして東京の家に居ようかとかも考えていた。
東京に居ればすぐに実家に戻れるので。
でも、田口ランディさんのこのフレーズを読んだとき、今までの自分の考え事はただの自分の満足のように思えた。

私は、父親の治療も実際に受けたことがないのでどんなものか言葉でしか知らないし、父親の今の心情だってきっと全て分からないはずなのに。
父親がどう思うとか父親のために、ではなく、私がそれを知ってどうしたいかのほうが大切ではないのか?
私は父親ではないので、彼の代わりに病気と闘うことはできない。
私の全ての行動をセーブして東京の家でじっと待機したからといって父親の病気が治るわけではない。
家にこもってウダウダとしてればどんどん暗い気持ちになるし自分にとってもマイナスだ。
もちろん父親の治療に協力は惜しまないけど、自分の行動を全て制限してウジウジするのはやめようと思う。

田口さんの文章は結構哲学的で普段ムズカシイ考え事をしない私にはちょっと難しく、読んでいくのはちょっと大変だった。
でも、↑のフレーズだけはなんとなくすっと心の中に入ってきた。
もしかしたら、田口さんはそんな主旨で書いたのではないのかもしれないけど、このフレーズから私は自分なりの解決の糸口を見つけた気がする。
心の弱い私は、はっきりした結果が分かったらまたポキッと折れてしまうかもしれないけど、父親の気持ちを汲み取って悲しんでいるんだ、とか思うのだけはやめたい。

今日は、とっても長くなりました・・・。
なんとなく書かずにはいられなかったので。
ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございました!
posted by しのぶ at 00:45| Comment(5) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

すくすく

ついこの間、友達のお誘いでタテヨコ企画という劇団のお芝居を見に行ってきた。
お芝居のタイトルは『すくすく』。
パンフレットからあらすじを引用するとこんなかんじ↓

本 本 本

休日の幼稚園。
普段は子供達が跳ねまわる園内のホールに、なにやら大人達が集まっています。
職員の保護者融資が力をあわせ、子供向けミュージカルを発表することになりました。
発表会に向けてお稽古の真っ最中、主人公を演じるはずのお父さんが過労で入院したとの連絡が。
発表は一週間後。どうする、どうなる発表会!?

本 本 本

このお芝居、とてもユニークでおもしろかった。
幼稚園が舞台といっても子供向けのお芝居ではなく、大人向けのお芝居。
そして、舞台が幼稚園ということで、実際に実在の幼稚園で上演された。
幼稚園のホールを中心に、役者さんがホールから外に飛び出していったり、外階段から中に入ってきたり、幼稚園全体が舞台だ。
しかも、ホールといっても幼稚園のもので小ぢんまりとしていてそこがまたよい。
客席と舞台の区別がほとんどなく、今までに経験したことのない臨場感だった。
役者さんの話す調子も声を張り上げるのではなく、普段話しているような感じで、それが妙にリアルだった。
笑いもあり、すごく引き込まれるお芝居だった。

こういうユニークなものを考えて創り上げる人々のすごさを感じた夜だった。
自分にはモノを創り上げる力がないのでなおさら。
posted by しのぶ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

マジスパレトルト

近所のサンクスにて人気のスープカレー店『マジックスパイス』のレトルト版を発見しました!
スープカレー、どんどん浸透してきてるのね〜。
こりゃぁ、試してみなきゃってことでご購入。

マジスパ_パッケージ.JPG

パッケージは↑なかんじで、サンクスでは398円で売っとりました。
マジスパのスープカレーが398円で食べられるなんてステキ。
パッケージを開けると中にはパウチ袋×1とスパイスの小袋×2が入っていた。
スパイスの小袋のうちの1つは特製スパイスミックスとあり、それで辛味を加減するらしい。
調理すると(っていっても温めるだけあせあせ(飛び散る汗))こんなかんじになります。

マジスパ_中身.JPG

具は鶏肉が2つほどとにんじん、タマネギ、キャベツ、大根。
私はそれにものすご〜くゆるく茹でたゆでたまご&とろけるチーズを自分でトッピングしてみた。
なかなかのよいにおいに誘われ、私はいつものごとく熱いものなのにあまりふぅふぅせずに口に運んだ。
あぁ、悪いクセ。
案の定、「んぎゃ!あつい!そして、辛い!」とちょっと涙が出た。
特製スパイスミックスは少ししか入れてないのに〜。
このレトルトスープカレー、涅槃に相当する辛さらしい。
私はまだお店で瞑想までしか食べたことがないので2段階上の辛さに初めはちょっと驚いた。
でも、冷静にふぅふぅしてから食べれば意外と辛さはだいじょうぶだった。
あとからスパイスミックスも若干足した。
チーズとゆでたまごをちゃんと混ぜたので、まろやかさも出たのかも。
なかなかおいしかったですレストラン
最近はお店でスープカレーを食べてないからお店に出向きたくなっちゃったなぁ。
posted by しのぶ at 23:44| Comment(7) | TrackBack(2) | スープカレー/ふつうカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

100万人のキャンドルナイト

今日は『100万人のキャンドルナイト』というものに参加した。
100万人のキャンドルナイトとはなにぞや。
それは、夏至である今日6月21日の夜8時から10時までの2時間、電気を消してロウソクの灯かりだけでスローな夜を過ごそうというもの。
「私は参加します!」とか宣言する必要もなく、賛同する人はロウソクの灯かりでスローな2時間をそれぞれに過ごすというものなので、私もその企画に乗ってみたのだ。
8時までに家に帰りつけなかったので2時間まるまる参加したわけではないけど、家に帰ってから10時までの時間はロウソクの灯かりだけでのんびりとした時間を過ごしてみた。
普段は家に帰ってからつけっぱなしのテレビもこの時間だけは消して、代わりに今週末がお誕生日の友達宛てにバースデーカードをゆっくりと書いた。

キャンドルナイト.JPG
カメラ 桜のかおりのするキャンドル&バースデーカード

いつも夜は家に帰ってきても片づけ物をしたりしてなんだかんだとゆっくりできなかったり、電気をつければ夜でも明るいので昼間と変わらないような感覚で、あまり昼と夜の区別がなくなってしまっていた気がする。
でも、今日はロウソクの灯かりだけにしてみると非常に心がゆったりした気分になった。
ロウソクの灯かりは蛍光灯の灯かりと違って色に暖かみがある。
いつも家にいるときはテレビがついていないと寂しくてしょうがないので、見ていなくてもテレビはついてるし、ひどい時には寝るときもつけっぱなしだけど、たまにはこういうゆったり気分の夜を過ごしてみるのも癒されるものだわ〜と思ったキャンドルナイトでしたぴかぴか(新しい)
posted by しのぶ at 23:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

恐怖体験

さっき非常に恐い思いをしたバッド(下向き矢印)
駅から家までの道のりで見知らぬ男の人につけられたのだ。
これは、間違いなく、私の勘違いでも自信過剰でもないはず。

私は駅から家まで自転車を使っている。
今日も例にもれず自転車に乗って帰ってきたのだが、それを自転車でつけられた・・・。
ここ数日間ちょっと心配事があり、たいがいの時間を考え事をしながら過ごしていて結構心ここにあらずなかんじが続いている。
さっきも自転車に乗りながら考え事をしていた。
プラス、ウォークマンを聞いていたので周りの音がまったく聞こえていなかった。
家が近づき自転車の速度を落とすと後ろから別の自転車の音がしたような気がしたので、私が邪魔なのかなと思い脇によけたけど追い越されなかった。
気のせいか・・・と思い、家の駐輪場に自転車を止めて振り返った。
すると!アパートの入り口付近に自転車にまたがった男の人がいるじゃないか!
なに?と気味悪く思いながら部屋に向かうときにちらっと様子を伺ったけど、明らかに私のことを見ていた気がする(というか、見ていた!)。
部屋に入らずに逃げ出すにはどうあってもその男の人の横を通っていかないといけないので、部屋にダッシュで逃げ込むしか私には道が残されていなかった・・・。
部屋に入ってからしばらく電気を付けずに物音も立てないようにしていたけど、もしかしたら部屋の場所を確認されてしまったかも・・・。
気味悪いし、恐いよ〜。

いつもは大通りから奥へ入ってからは曲がり角のたびにちらっと後ろを見たりして一応は用心しているのだけど、考え事をしてぼーっとしていたのは不覚だった。
あぁ、月曜からも残業で遅くなりそうなのにいやだわ・・・。
近くの交番とかに言ったらパトロールとかしてくれるのかなぁ。
もう1つ心配事が増えちゃったよ。
人の後をつけて何が楽しいんだ!!と言ってやりたいパンチ

女性のみなさま、夜の帰り道にはお気をつけください夜
posted by しのぶ at 00:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

電子レンジでお料理

『電子レンジレシピ100』という本を購入してみた。

電子レンジレシピ.jpg
長岡書店:村上祥子著

電子レンジレシピといっても、レトルトをチーンとかそんなものではなく、結構手の込んだ(ように見える)ものが載っている。
電子レンジを使って手早く簡単に調理できるという魅力的なレシピ本。

最近、健康に気を使おうということで自炊を増やしてみたのだが、うちは1口コンロなので料理するとき結構めんどうなのだ。
電子レンジでいろんな調理ができればコンロが1つというのはかなりカバーされるはず。
ウシシ・・・とほくそ笑みつつ、さっそくその中からお料理してみたレストラン
↓こちら、完成品です。

白身魚のワイン蒸し.JPG
白身魚のワイン蒸し・トマトソース。奥はついでに作ったサラダ。

耐熱皿に材料を並べて電子レンジに入れるのみ、所要時間は5〜10分ほどで、まさにレンジでチーンだけで出来上がってしまった。
それでいて、なかなかの美味黒ハート←自画自賛。
これはいいわ〜。
まだまだ作ってみたいレシピがいっぱいあるので、楽しみだ。
目指せ!電子レンジ料理で健康な食生活!

posted by しのぶ at 23:42| Comment(5) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

メレンゲに大泉さんご出演、プラス・・・

日テレの「メレンゲの気持ち」に本日、大泉さんがご出演TV
いつもどおり飛ばしていらっしゃいましたね〜。

本日の大泉さんに関するビックリ情報。
大泉さん、お父さんとお母さんをパパ、ママって呼んでいるのね!
みんなから批判を浴びていたけど、私は、いいぞ!大泉さん!と思った。
だって、私もパパ、ママと呼んでいるから。
別にファザコンでもマザコンでもないのよ。
ただ、小さいときからの呼び方がそのまま続いているだけなのよね。
そんな洋ちゃんもかわいいわ〜。←バカですあせあせ(飛び散る汗)

今日のメレンゲの気持ちでそんな大泉さんより意外だったのは、同じくゲストにいらしていた櫻井よしこさん。
そう、あの「今日の出来事」のキャスターをされていた方です。
私は櫻井さんがキャスターのときに今日の出来事をよく見ていて、落ち着いたできる女性という印象を持っていた。
ところが、今日のメレンゲで見た櫻井さんはなんとも天然キャラだった。
とても頭のよい方だけど、あのゆったりした天然系の雰囲気がなんともかわいらしく思え、勝手に親近感を抱いたのでした。

さてさて、大泉さんと言えば、「水曜どうでしょう」。
「水曜どうでしょう」と言えば、関東勢にとってはtvk。
ということで、tvkつながりの話題を1つ。(無理やりすぎ・・・?)
tvkで人気の番組「sakusaku」さんについて。
「sakusaku」を知らない方にちょっとご説明しますと、tvk(テレビ神奈川)で月〜金の朝7:30〜8:00と朝と同内容を夜24:05〜24:35にオンエアしている音楽バラエティ。
木村カエラと増田ジゴロウが屋根の上で繰り広げるトークがとってもおもろいのだ。
sakusakuを見るのが最近の私の日課になっているくらいはまっている。
そんなsakusakuさんがDVDを出した。
買おうかどうしようか迷いつつCDショップを覗いたのだけど、なかなか発見できずに月日が流れてしまった・・・。
番組の中でもDVDの話題が出たりしていて、手に入らないとなると欲しくてしょうがなくなってきた。
そんなsakusakuDVDを遂に入手!
今まで見落としていた近所のタワレコに売っていたのです!
灯台下暗し。

サクサクDVD.JPG
カメラ これがウワサのDVD。カエラちゃんとジゴロウさんのジャケット。

カエラちゃん初登場の初々しい姿や、黒幕(ジゴロウの声を出している方のことを黒幕と呼びます。)シンポジウム、略して『黒ポ』などなど、盛りだくさんの内容でありました。
私の好きなジゴロウ作の歌も満載。
一番好きな相模原の歌も入っておりましたよ。
途中から見始めたため、今までちょっとよく分からなかった各キャラのバックグラウンドも判明。
これからなお一層sakusakuさんが楽しめそうだるんるん
posted by しのぶ at 23:04| Comment(5) | TrackBack(0) | どうでしょう&CUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洞性徐脈!?

こないだ職場で受診した健康診断の結果が今日返ってきた。
仕事が一段落したところでビリビリと封を開けて中を覗いてみた。
身長、体重から始まって、血液検査etc.の結果をチェック。
いつも若干ひっかかる低血圧と血液のヘモグロビンがやや少なめなのは、クリアラインの最低限をクリアしているのでふむふむというかんじで見ていた。
そして、心電図の欄にきたとき、所見の欄になにやら見慣れない文字が!

洞性徐脈

なんじゃこりゃ!
そもそもなんて読むのか分からない・・・。
なにか心臓の病気!?
最近、普通に座っているだけなのに心臓のあたりが締めつけられるように痛くなったり目まいがすることがあったのでやけに不安にかられてしまったたらーっ(汗)
焦った私は仕事そっちのけでインターネットで「洞性徐脈」を調べまくった。
どうやら読み方は「どうせいじょみゃく」らしい。
通常より脈拍が少ない&遅いことらしくて、特に病気というわけではないと書いてあった。
もともと心臓疾患がある人とか脈拍数があまりにも少ないとちょっと問題らしいけど、普通の人でもこういう症状が出ることがあるらしい。
なるほど・・・。
再検査とか書いてなかったし、たぶん大丈夫であろう。
私はきっと、普通の人だがたまたまこの症状が出てしまった部類にあてはまるんだわ。
と、一応自分のなかで決着した。
来週この診断結果をもとに健康相談があるので、そこでまたちょっと聞いてみよう。
ほぼ確実に特に問題ないと分かっているけど、やっぱりプロの方からの太鼓判はもらいたい。

徐々に健康が気になるお年頃にもなってきたし、これをきっかけにもうちょっと健康に気を使おうかなぁと思ったのでありました。
posted by しのぶ at 00:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

鎌倉&湘南散策

昨日は気持ちよい晴れの中、鎌倉&湘南散策に行ってきた。

まずは北鎌倉駅で待ち合わせて明月院へ。
ここは別名あじさい寺と呼ばれているとおり、境内を数千株のあじさいが埋め尽くしている。
そう、目的は一面に咲き誇るあじさいを見に行くことでありました。
しか〜し、まだちょっと早かったらしく、ポツリポツリとしか咲いてなかったあせあせ(飛び散る汗)
満開の時期に行ったら壮観なんだろうな〜というほどあじさいの木で埋め尽くされていたので、ちょっと残念。
また満開のときに行ってみたいなぁ。
それでも庭園に咲いていたハナショウブは満開だった!
ハナショウブのお花畑の中に通路があり、花畑の中を歩けるし間近で写真を撮ることができるので、友達と2人、無言でアホみたく写真を撮りまくった。笑

紫陽花.JPG 菖蒲.JPG
カメラ めずらしい色のあじさい&ハナショウブの花畑

しっかりお花を楽しんでお腹の空いた私たちはランチできそうなところを物色。
明月院の近くのお店の前を通りかかると「紫いもうどん&天ぷら」という看板をはっけ〜ん!
迷わず入店しました〜レストラン

紫いもうどん.JPG
カメラ これが紫いもうどんです

天気が良く気温も高かったので冷たいうどんは喉ごしもよくおいしかった。
でも、、、紫いもの味はあまりしなかった・・・たらーっ(汗)

しっかり腹ごしらえした後はそのまま鎌倉駅を目指して歩くことにしてみた。
道沿いの店で売っていたソフトクリームとか焼きたてのおせんべいを食べたり(って食べてばっか。テヘ。)、雑貨屋さんなんかを覗いたりしながら1時間ほどで鎌倉駅に到着。

ここからは人生初めての江ノ電乗車電車
住宅地を縫うように走り湘南の海が見える江ノ電ちゃんに一度乗ってみたかったのでとってもワクワク揺れるハート
が!いざ鎌倉駅に入ってきた電車は、なんと、義経の絵と『義経号』という電車の名前が車体にデカデカと書かれたものだった。
やはりオーソドックスな緑の車体がよかったな〜。
乗ってるときは車体は見えないんだけどね。
あの『義経号』は若干はずかしい。笑
でも、車窓から見る海の景色はとってもステキでしたぴかぴか(新しい)

江ノ島駅で江ノ電を降りて次に目指すは新江ノ島水族館
新しくなったと聞いてから、一度訪れてみたいな〜と思っていたのだ。
意外と水族館好きな私は巨大水槽を見ると興奮してガラスにぺっとり張り付きまたまたアホみたく写真を撮りまくった。
1階から2階まで突き抜ける巨大水槽の中にはエイやサメを初めとするたくさんの魚がいて、ぼ〜っと見ているだけでも海の中を漂っているようで気持ちよい。
他の水槽にも様々な魚やくらげ、ペンギン、アザラシetc.がいっぱいいた。
ニモもドリーもいたよ。
さらにさらにイルカプールではイルカも見れるし、その隣のプールではミナミゾウアザラシのみなぞうくんも見れる。
入場料は大人2000円とちょっとお高めだったけど、満喫!

江ノ島水族館1.JPG みなぞう.JPG
カメラ 左から巨大水槽とみなぞうくん。おやじくさい寝顔のみなぞうくんがあいらしい。

北鎌倉から始まって鎌倉〜湘南江ノ島とたくさん歩いて充実した休日だった。
やっぱり、ステキ、鎌倉&湘南。
山育ちの私は海の見える場所での生活もあこがれるなぁ〜。
posted by しのぶ at 23:44| Comment(10) | TrackBack(0) | とらべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

『電車男』 ミタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

今日公開の映画『電車男』を見に行ってきた。
そのうち見に行きたいな〜と思っていたのだけど、昨夜突如として今日行こうという話になり公開初日にはりきって行くことに。

映画 映画 映画

前にこのブログでも書いたけど、すでにネット上で電車男を読んだことがあり、それがどのような映像になるのか見てみたいわと思っていた。
実際映像を見てきて、、、私はなかなかエンジョイした。
ストーリーは映画用になっていて、ラストもネット上とは違ったけど映画用にすっきりまとめられていたんじゃないかな。
電車男役の山田孝之くんのヲタク姿、いくらヲタクでも実際にこんな人いるのかよ〜っていうくらい思い切っていたが、逆にその突き抜け感がおもろかった。
キョドりぶりも思い切っててよいぞ!という感じ。
(でも、これはやり過ぎ・・・てひいちゃう人もいるだろうから、それぞれの好みによって評価はかなり分かれるかもあせあせ(飛び散る汗)
周りで応援するネット上の住民たちなんかの脇役陣もよい味出してて、特にヲタク3人組&ひきこもり役の瑛太くんと電車でエルメスにからむ酔っ払い役の大杉蓮さんが私的にはうけた。

ストーリーをとおしては、前半は楽しく笑えて力を抜いて見られた。
後半から電車男とエルメスの関係がクライマックスに向かっていくにつれて笑いのツボが減っちゃったこと&エルメスがちょっと大人しすぎのキャラだったかなというのはちょっと残念だったけど、全体的に見終わって楽しい気分で終われる映画でした。

プラス、主題歌の『ラヴ・パレード』by ORANGE RANGE、気に入りました!
歌詞が映画にもあってるし、よろし。
そしてメロディーもよい。すでに部分的に口ずさめるかも。
もうTSUTAYAで借りられるかしら。
明日さっそく探しに行ってみよ〜るんるん

posted by しのぶ at 00:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

祭りですぞ!!!

みなさまに遅れること1日の話題になってしまいますが、、、どうでしょう祭りの詳細が発表になりましたね〜!!
(詳細はこちら→メモ

10月14日(金)〜10月16日(日)@真駒内アイスアリーナ&オープンスタジアムの2会場ですかぁ。
真駒内アイスアリーナとオープンスタジアムの両方を貸し切るのはオリンピック以来とのこと。
さすが、どうでしょうさん、やることが大きいですなぁ。
みなさんのところを覗くと3日通しで!という方もたくさんおられますが、わたくしはちょっと迷っております。。。
北海道には上陸したことがないので札幌観光もしてみたいのです。
というわけで、祭り参加と観光を半々にしようかなぁと。
でも4人のトークを見たいならずっと会場に張り付いていたほうがよいのかしら。
というか、トークは誰でも見れるものなのかしら・・・?
そもそもその時期に休みがとれるかびみょうに不安(取れなかったら土日で強行参加か!?)。
まだ全体の詳細が掴めないし迷います〜。
なんだかツアーも計画されているようだし、これからの様子も見つつチケット発売までに要吟味ですな!

どうでしょうさんに関しては、これからどうでしょう本第2号、ジャングルリベンジDVDの発売、祭りと大忙し!!
これでもかっ、これでもかっ、と言っている藤村さんが目に浮かびます。笑


posted by しのぶ at 22:37| Comment(5) | TrackBack(2) | どうでしょう&CUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。