2005年03月25日

Bridget Jones's Diary

昨日、『ブリジット ジョーンズの日記〜きれそうなわたしの12か月〜』を見てきた。
前作に引き続きブリジットの突き抜けぶりがよかった。
恋人ができて幸せ真っ只中だったけど、そこはブリジットといわんばかりにやはり災難に見舞われていた。
レニー・ゼルウィガーが演じるそのパニックぶりがおもろかわいかった揺れるハート
相変わらず不運に見舞われ落ち込んだりしながらもめげない強さとかわいさを持つブリジットは、やっぱり女性の共感を得るキャラクターなんだろうな。
自分はついていない・・・とあきらめてはいけないのね。
お年頃の私には笑えて励まされる映画でした!

それにしてもレニーはあいかわらず演技がスバラシイひらめき
一番最初に彼女を見たのはトム・クルーズ主演の『ザ・エージェント』だったのだけど、よい意味で“ハリウッド”らしさがなく普通なのに惹き付けられた。
それからは私のお気に入りの女優さんのお1人。
様々な役を見事に演じ分けるスバラシイ女優さんだと思う。
ブリジットを演じるために激太りしたレニーだけど、それでも足は非常にきれいだった。
日本人とは体のつくりが違うのねたらーっ(汗)
そんなレニーの次回作は9月公開予定の『Cinderella Man(シンデレラマン)』。
実在のボクサーの半生と彼を支えた家族の愛を描く映画でボクサーの妻を演じているらしい。
主演がラッセル・クロウというところは私としては微妙だけど、きっとレニー目当てで見に行きたくなるのだろうな〜。


posted by しのぶ at 00:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。