2005年02月27日

スノボといえば温泉よね♪

今日はまたまたスノボデー雪
今回のメンバーはおなじみえみこちゃんときゅーちゃんで、石打丸山へ。
石打丸山はかな〜り(3年くらいかなぁ・・・)久しぶりに行ったんだけど、東京からの近さなんかを考えるとなかなかよしだったと思う。
ゲレンデに人は結構いるんだけど、リフト待ちはほとんどなく、ゲレンデ上でも人の多さはそれほど気にならなかったな。
あと、ゲレンデ上にレストランがいっぱいあるので、ご飯の選択肢が多い黒ハート
リフトはちょっと短くて小刻みだったなぁ。
もうちょっと長め+板乗せが付いているとよいかも!
雪質は重め。降ってた雪も結構水分を含んでたし、この季節だからしょうがないのかな。
でも、ガリガリくんにはなってなかったのでまだイケる。

そうそう、今日は一緒に行ったえみこちゃんにはちょっと受難な一日だった。
まず、午前中滑り始めて早々にはぐれてしまい、えみこちゃん1人になってしまった。
さらにえみこちゃん以外の2人が携帯をロッカーに置いてきてしまったため、彼女からの命のコールも無視する形になって、だいぶ探させてしまったようだあせあせ(飛び散る汗)
無事に再開することができたんだけど、その直後に乗ったリフトでお財布を落としたことが判明!!
こちらも、親切なおじさんがリフト係の人に届け出てくれて無事に手元に戻ってきたのだけど、ちょっと不吉な予感が・・・。
さらにさらに、二度あることは・・・じゃないけど、財布が見つかってホッとリフトに乗っていざ降りようとしたら、今度はウェアの紐がリフトにひっかかってて「パッチ〜ン」と音をたてて切れた!!!
なんか、悪運が!?と思うほど午前中は次から次へと災難に襲われてかわいそうでありましたふらふら
どれも最終的には問題なく解決したのでよかったけど、「ふぅ〜」というかんじだった。苦笑
そんな不吉な流れを断ち切るべくランチのときにビールをグビッビールといっていた。
そのおかげか午後は何事もなく平和だったね!

そんなハプニングに襲われた今日は3時頃に早々に切り上げて温泉に行ったいい気分(温泉)
実はすでに朝の新幹線の中から「帰りは温泉!温泉!」と呪文のように皆で唱えていたのだ。
温泉のことを考えて3時に上がると決めていたほど楽しみにしていた。
今日行ったのは、越後湯沢駅の中にある「湯の沢」という温泉。
温泉の中に日本酒が入っているというちょっと珍しい温泉。
料金は800円で、バスタオルにフェイスタオル、歯ブラシ、シャワーキャップまでついてくる。
浴場内には、ボディーソープ、シャンプー、メイク落とし、洗顔料が装備されていたので手ぶらでオッケー!
(ちょっと贅沢をいうと、リンスも欲しかったけど。)
そして、ボードを持ち歩く人にはうれしい、ボード用ロッカーまである!
温泉自体はお酒が入っているからか少し白く濁っていてほんのりお酒のかほり。
バキバキっと固まり始めた体が癒されましたわーい(嬉しい顔)
入浴後もパウダールームがきちんとあって、ドライヤー、くし、綿棒、化粧水、乳液となんでもアリ。
800円でこれだけ充実してるなんてカナリお得だと思う。

それにしても、最近はスノボに行ったら温泉に入らずにはいられなくなってきた。
前は帰る時間のギリギリまで滑り続けていたけど、最近は温泉を考慮に入れて上がる時間を決めるのが常だ。
どちらが目的なのか・・・とも思うけど、やっぱりスノボで疲れた体を癒すには温泉よね!
と自分に言い聞かせつつ、次回もきっと温泉につかるのだろうないい気分(温泉)

posted by しのぶ at 22:44| Comment(6) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

BAGLE & BAGLE

先週は残業続き+花粉症によるだるさで、家にいるのは寝るときだけという状況だったので、ブログの更新をさぼってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
というわけで、週末の今日はしっかり更新グッド(上向き矢印)

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

話は全く変わるけど、最近ベーグルにはまっていて、家で朝食を食べるときは決まってベーグルを食している。
ベーグルはバターなどを使っておらず、茹でたりして作るのでとってもヘルシーだしもちもちしていておいしい。
特に、BAGLE & BAGLEというお店のベーグルがお気に入り黒ハート
ここはいろんな種類のベーグルがあって、クリームチーズもおいしい。
6個とか12個で買うとちょっとお得になるし、冷凍してしまえば1ヶ月ほどもつので、週末にどかっまとめ買いしてしまうのだ。
というわけで、本日も例に漏れずまとめ買いしてきましたるんるん

Bagle.JPG
カメラ 本日の収穫物

今回は、ローストオニオン2つ、ブラックペッパー、プレーン、ココア&ホワイトチョコ、ホワイトチョコ&クランベリーとイタリアンハーブクリームチーズを購入。
現在の一番のお気に入りは上の写真の真ん中にある『ココア&ホワイトチョコ』。
電子レンジでちょっと温めるとチョコがとろっとなって非常においしい。
ホワイトチョコ&クランベリーは今月のベーグルということで購入してみた。
ココア&ホワイトチョコのおいしさを考えるとこれは期待できそう!
そして、イタリアンハーブのクリームチーズも今回初挑戦。
さっき、明日のスノボ用にサンドウィッチを作ってみたとき味見してみたけど、バジルベースでなかなかグーでした。
その場で焼いてくれて食べられる店舗もあるので、ゼヒゼヒお試しください猫
posted by しのぶ at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

風邪か花粉か・・・

この週末はちょっとヤボ用で実家に帰ってきた。
やはり東京に比べて寒かった・・・。
東京も寒いは寒いけど、寒さがマイルド。
実家の寒さは刺すかんじ。昨日は雪もちらついていた。
そんな中、よせばいいのに、うちの愛犬のランちゃんをお風呂に入れた。
しかも、濡れないように半袖Tシャツにズボンの裾をまくりあげてという冬をなめた格好でたらーっ(汗)
さらに、ランちゃんのブルブル攻撃で水を飛ばされ結構濡れてしまった・・・。
それもあってか、今日はなんだか喉が痛くて頭がボ〜っとする。
風邪か・・・とも思うけど、今日の実家はちょっと暖かくて花粉が飛んでた気配があるので、花粉かな・・・とも思ったり。
どっちもいやだけど、風邪だと花粉の症状が出たときにダブルパンチになってしまうので、まだ花粉であってくれた方がマシかも・・・。
明日から仕事が忙しくなりそうなので、戦々恐々。
自分の気のせいであってほしい。
という訳で、今日は日付が変わる前にさっさと寝ます〜。
おやすみなさ〜い眠い(睡眠)
posted by しのぶ at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

吉祥寺に麺屋武蔵出現!?

今日、仕事帰りに吉祥寺の街をブラブラしてたら、天文館があった場所に麺屋武蔵ができていた!
天文館とは、表に看板を持って立っている怪しげな人形がトレードマークのラーメン屋さんだったのだけど、ちょっと前に突然閉店してしまったのだ。
次になにができるかな〜と思ってたのだけど、またラーメン屋になった#em:63890#
しかも、麺屋武蔵!
お店の看板に「麺屋武蔵 虎洞」とあったのだけど、きっとあの新宿の麺屋武蔵の系列よね。
武蔵のラーメンは好きなので、それが吉祥寺で味わえるようになったのはうれしいわ〜#em:63893#
まだオープンしていないようなので、オープンしたらさっそく行って
posted by しのぶ at 23:10 | TrackBack(1) | 吉祥寺あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

愛する者の死

今日の救命病棟24時では小島先生の婚約者が亡くなってしまった。
助かったと思った矢先にあまりにあっけなく逝ってしまったもうやだ〜(悲しい顔)
きちんとしたお別れの挨拶をしないまま、大切な人が亡くなってしまうというのはやるせない。
実際、私も祖父が交通事故であまりに突然この世を去ってかなりのショックを受けたことがある。
うちのおじいちゃんは、80歳近い年齢とは思えないほど元気で、一緒に若者向けのバラエティ番組やドラマを見て批評をしたり、お菓子を取り合ったり、おじいちゃんというより、ちょっと友達といった感覚だった。
私の実家から車で10分ほどの所に住んでいたおじいちゃんはいつも車でお気に入りの花屋に遊びに行こうと誘いに来た。
子供の頃の私はなぜだか、その花屋へのお出かけが好きだった。
おじいちゃんの車の音が聞こえてくるのが楽しみだった。
そんなおじいちゃんがある日突然いなくなった。
元気に旅行に出かけて行ったのに、帰り道に交通事故に遭ってしまったのだ。
私はおじいちゃんが亡くなったことが実感できず、家に戻ってきたおじいちゃんのご遺体と最後にきちんと挨拶をすることができなかった。
最後に孫全員で顔を拭いてあげろと言われたのだけど、私は抜け殻のようにただ泣いておじいちゃんを見ているだけだった。
おじいちゃんが亡くなってから暫くは、外で車の音がすると「おじいちゃんが来た!」と錯覚を起こすほど気持ちが混乱していた。
あの頃はただただショックで呆然としてしまったのだろうけど、今思えばきちんとおじいちゃんとお別れをすればよかったなと思う。
「突然のお別れでビックリだけど、いつも元気に家を飛び出して出かけていたおじいちゃんらしいよ。今までありがとう。天国でおばあちゃんと仲良くね。」と言って送り出してあげればよかった。
・・・などと、今日の救命病棟を見ながらセンチに思ったのでありましたあせあせ(飛び散る汗)
次に実家に帰ったときにはお仏壇のおじいちゃん、おばあちゃんにきちんと挨拶しよう!
最近はお仏壇の前に座ることもほとんどなかったので。
そして、小島先生もきちんと婚約者を送り出して立ち直ってほしいものです。
今日はブルーな話題ですみません・・・ドラマに影響されてしまいました・・・。
posted by しのぶ at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

鯵ヶ沢に行ってまいりました♪

昨日まで3日間、青森の鯵ヶ沢にスノボに行ってきた。
鯵ヶ沢・・・読み方分かります?
「あじがさわ」です。私は今まで知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
今回鯵ヶ沢に行こうということになったきっかけは、今まで行ったことがない悲願の北海道に行こうとしたけどハイシーズンのため旅行代金が私のフトコロにはちょっとお高く、代わりにパンフをあさってお手頃価格な鯵ヶ沢を発見したのだ。
結果的には、この鯵ヶ沢、穴場であり非常に満足だったわーい(嬉しい顔)
関東から行きやすい上越に比べて断然人が少なく、雪質がよい。
雪質がよいから滑りやすく、自分がうまくなったような幸せな勘違いができるグッド(上向き矢印)
実際、コースも広くて長いしよい練習になると思う。
ただ、プリンスホテルよりのコースは最後のほうがほぼ平坦なので、ちょっとツライ。
第1高速リフト側のコースのほうがおもしろいかも。
新雪コースとかもあって、雪がモフモフしてて気持ちよかった。
リフトはフード&板乗せつきだしね黒ハート

天候は日本海側とあって、滞在中の3日間のほとんどが雪・・・というか吹雪だったのだけど、おかげでパウダースノーを満喫できた。
吹雪も最初は「うっ・・・たらーっ(汗)」となったけど、そのうち慣れてしまい全く気にならなかった。
むしろ、雪が降ってないとちょっと寂しいくらい。笑
1日のほとんどが雪なのだけど、午後〜夕方にかけてちらっと一気に空が晴れる瞬間があった。
空が晴れると、眼下に津軽平野と日本海が一望できてすっごいキレイぴかぴか(新しい)
宿泊した鯵ヶ沢プリンスホテルも客室もキレイで快適だった。
温泉付きいい気分(温泉)というところもグー!露天もあって雪見風呂ができたよ。

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

この3日間はいつもにはないほどいっぱい滑りに滑ってとっても楽しかった。
滑りすぎて、帰りの飛行機の中で眠っていても、足にはなんだかまだゲレンデを滑っているような感覚があるほどだったあせあせ(飛び散る汗)
今シーズンも北海道の夢は破れたけど、この鯵ヶ沢も私のお気に入りのスキー場に仲間入りるんるん
私の日本国内最北到達地も岩手から青森まで更新された。
北海道まであと一歩!
posted by しのぶ at 22:26| Comment(4) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

救命病棟24時:第5夜

昨日オンタイムに見ることができなかった『救命病棟24時』をさきほどチェックしたTV
今回は洋ちゃんの出番が非常に少なかったなぁ〜バッド(下向き矢印)
まぁ、その分、落ち着いて見ることができたけど。

今回の話は『親子の絆・愛』がテーマだった。
京野ことみさん演じる磯部望とその父親のエピソードは泣けました。
親に対してなかなか素直になれない、、、というのは非常に共感。
私も父親とはほとんど会話を交わさないのでたらーっ(汗)
うちの父親はちょ〜無口なので、会話を求めるほうがムリな話かも。
と、話がそれたけど、ドラマ中で災害伝言ダイヤルに録音されていた父親のメッセージは本当に娘を想っているんだなと感じて、聞いているうちに涙がバァ〜っと溢れたもうやだ〜(悲しい顔)
あの父親役の人の堅物そうだけど、笑うと優しい顔というのが余計涙を誘ったのかも。
父親のメッセージを聞いて今まで凍っていた望みさんの心が和らいで、音信不通状態だった親子の絆が取り戻せてよかったですな。
今回はいつもと違って、ちょっとほっとするようなお話でした。

そうそう、フジテレビのHPの救命病棟24時のページで、洋ちゃんのスペシャル企画が公開されています!
その名も『大泉洋のこのひとだ〜れ?』
洋ちゃんがドラマのスタッフさんにインタビューするさまが動画で見れるかわいい
ドラマ中では出番が少なかったけど、他のところでしっかり露出してくれてます!
posted by しのぶ at 22:01| Comment(3) | TrackBack(1) | どうでしょう&CUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャズライブ初体験☆

今日は、ジャズレストランに行ってきた。
私の人生において、ジャズの生演奏を聴くのはこれが初めて。
ジャズは私の生活の中ではあまり馴染みがなかったのだけど、職場の後輩のお友達であるSteve Sacks氏がライブをするので聴きに行こうと誘われたので、折角のチャンスだし喜んで参加させていただいたるんるん

会場は六本木にあるサテンドールというジャズレストラン。
広くてなかなかよい雰囲気で、お料理もおいしいレストランでした。

そして、本来の目的であるジャズライブもとってもエンジョイしたわーい(嬉しい顔)
ジャズの名曲と日本の童謡をアレンジして演奏してくれたりして、ジャズにあまり馴染みがない私でもとても楽しめた。
そして、ジャズのリズムって心地よいな〜と感じた。
生バンドは音が体に響いてくるので、やっぱよいね!

今日、私が一番気に入った曲は、ピアノを演奏していた方が生まれたばかりの姪っ子さんのために作曲されたという「リリィ」という曲。
かわいい赤ちゃんがコロコロと遊んでいるような雰囲気と、赤ちゃんのこれから先の人生に明るい光が射していて、希望に満ちている雰囲気が感じられてとても心が温かくなる曲だった。
自分の大切な人に、あんなステキな曲を作ってプレゼントできるなんて、才能のある人はすごいな〜と尊敬することしきり。

そしてそして、今回の演奏のリーダーであるSteve氏の日本語もとってもかわいかった。
外国の方としては流暢に日本語をあやつっていらっしゃったのだけど、たまにかわいらしく間違えた使い方をしていた。
笑顔の優しい方で、それが演奏に現れていた。

本格的にジャズを聴いたのは今回が初めてだったけど、ジャズはなかなか私の好みだということが判明。
とくにパーカッションが際立っている曲が好きかも。
パーカッションの音を楽しむにはやはり生で聴くのが効果的だと思うので、また行きたいものだなぁぴかぴか(新しい)
posted by しのぶ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

GALAのよいとこわるいとこ

今日2個目の記事投稿ですわーい(嬉しい顔)

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

昨日はGALA湯沢スキー場に日帰りスノボに行ってきた。
昨日は朝から帰るまでずっと雪雪で、よくまぁこんなに降るな〜と感心するほどだった。
おかげで雪質はよろしかったです!
GALAに行ったのは2年ぶりだったのだけど、前からこんなんだったけ?と思わせられるようなマイナスポイントがあったバッド(下向き矢印)
コースの混み混み具合&狭さ・短さは前からだったと思うけど、サービスそのものの質が落ちていたような気が・・・。

まず、リフトの乗り場・降り場の整備がなされておらず、乗り場のところはやけに急な下り坂になっており、止まって静止していられない人々が流れてきてぶつかり合っていたし、降り場のところも係員の人が小屋に入ってしまっていて雪をかいてくれていないので、思いっきりアイスバーンになっておりバタバタと人が転ぶ始末。そして、せめて高速リフトにはフードをつけてほしい。リフトに乗ってるときに寒風にさらされて非常に寒くやる気をそがれるバッド(下向き矢印)

あと、コースの整備もまったくされていない感じだった。ずっと雪が降り続いているということを差し引いても、無圧雪・でこぼこ具合はひどかった。雪でコースの状況が見えにくいので余計にキケン。視界を広げるために、雪が顔にあたって痛いのを我慢してもゴーグルをはずすか否かの究極の選択をせまられたたらーっ(汗)

スキーセンター行きのゴンドラ乗り場の隣にあるレストランのサービスが不親切だったもうやだ〜(悲しい顔)テーブルもびちゃびちゃで掃除されていないし(これは、お客さんのマナーも悪いのだけど・・・)、16:30でオーダーストップしてしまい、スキーセンター行きのゴンドラ待ちを避けて入ってきたお客さんは自販機でジュースを買うか売店でお菓子を買うかしかなかった。レストラン内のテーブルは開放されているみたいだったんだけど、自販機とか売店で買った品物はレストランに持ち込み禁止で、見つかると追い出される。それならば、スキーセンター行きのゴンドラが終了するまでレストランを開けてくれ〜と思った。せめて飲み物だけでも座って飲ませてほしい。

GALAは新幹線新幹線の駅に直結していて便利でロッカールームとかパウダールームとかの施設がきれいだから、なにもしなくても客は集まってくるからあのくらいのサービスでもやっていけるのだろうな〜と思った。あと、レンタルする人はよい板を借りれるのでよいかも。昨日は友達の1人がボードをレンタルしたんだけど、SALOMONだったしメンテナンスもされていた。

とまぁ、私の中で残念な点はあったけど、北エリアのリフト乗り場のおじさんはとっても愛想がよくて、「はい、いらっしゃいませ〜、気を付けていってらっしゃいませ〜」とステキな笑顔で対応してくれた。私も満面の笑みを返しておいたわーい(嬉しい顔)

総合的には雪質はよかったので、日曜に日帰りで行くにはちょうどよい滑り具合だったかな〜。大人数で行ったのも楽しかったな。帰る前に温泉も入れたしいい気分(温泉)
木曜からの鯵ヶ沢のいい足慣らしになりました!
posted by しのぶ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

めざまし広人苑

今朝、ついに大泉さんがめざましTVの広人苑に出演されましたねTV
いつもは朝の準備でバタバタとしている時間帯だけど、今日はちょっと早目に起きて、ちょっと緊張しつつきちんとテレビの前に座って見た。
短い時間だったけれど、大泉さんの武器であるおもしろトークが絶賛されていましたねわーい(嬉しい顔)
あぁ〜、大泉さんの隣でおもしろトークを直に聞いている中野アナが非常にうらやましかった。
これでまた、全国区での注目度がUPグッド(上向き矢印)ですね〜。
次回のNACSさんの公演のチケットの獲得競争率もUPグッド(上向き矢印)かな〜。
先行販売に参加する権利のない私にとっては、うれしいような、悲しいような・・・複雑。
でもま、「永遠のローカルタレント」の活躍はやっぱりうれしいかもひらめき

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

今日は朝から大泉さんの姿を見られてうれしかったけど、もう1つうれしいことがあった。
お友達のうのさんのところに元気な男の子の赤ちゃんが生まれたそうでするんるん
安産だったようで一安心です。
早くお目にかかりたいですかわいい
うのさん、おめでと〜揺れるハート

posted by しのぶ at 23:39| Comment(3) | TrackBack(3) | どうでしょう&CUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

LOOSER

NACSさんの公演を初めて見てみた。
ちなみに、NACSさんを知らない方のためにちょろっと説明をすると、前からちょこちょここのブログに書いている北海道の人気タレント大泉洋さんが所属している劇団なのだ。
北海道を中心にかなりの人気があるかわいい
どうでしょうプロデュースの水曜天幕團でお芝居する彼らを見たことはあったけど、NACSさん製作によるNACSさんのみ出演のお芝居を見るのはこれが初めて。
今回見たのは、昨年初めて東京で公演を行った『LOOSER』というお芝居のDVD。
いやぁ〜、やっぱり彼らは役者だわぴかぴか(新しい)と納得させられた。
テレビのバラエティなんかでみんなを笑わせている彼らもよいけれど、お芝居をしているNACSのみなさんはほんとに生き生きとしていて魅力的だと感じた。
さすがにみんな息がピッタリ。
笑うところは笑わせ、まじめなところはきちんとするという間も気持ちよい。
そして、圧倒的な力で引き込まれた。
大泉さんが様々な分野で活躍できているのも、大泉さん自身がよく言っているように「NACSに所属する役者」というバックグラウンドがあるからなんだろうなぁ。
そして、脚本・演出のリーダー、モリの努力も相当なものなんだろうなぁと思った。
特典ディスクのインタビューでモリが言っていた「役者を演出するのではなく、お客様に向かっての演出」という姿勢には感動した。
お客さんの気持ちを考え、お客さんが舞台に集中できるような演出を心がけているそうだ。
この気持ち、ファンにはとてもうれしいものだ。
今回はDVDでの鑑賞だったけど、次回作の『COMPOSER』はぜひともチケットを入手して生でNACSさんを感じたいなぁ〜揺れるハート
posted by しのぶ at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | どうでしょう&CUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

運と幸運の違い

今日は洋ちゃんデーですね〜るんるん
今は「どうでしょう」と「1×8」の間の休憩時間中。
本日の「どうでしょう」は、遂に大泉さんが壊れてしまいましたね〜。
突如としてひざを叩き出し、「シカ!」「カニ!」としりとりを要求する姿が痛々しいですなぁ。
藤村さんをも泣かせるとは、恐ろしや、美しすぎる北欧の国々・・・。笑
そして、ムンクさんの物語もミスターの名演技を打ち壊す「いらっしゃ〜い!」の言葉とともに終わりを告げましたなぁ。
次回、いよいよ旅のクライマックス!!!

さてさて、次の「1×8」が始まるまでに今日の更新ペン
ここから、話は全く変わります。

ダイヤ ダイヤ ダイヤ

今さらながらだけど、昨年ヒットした本である『Good Luck』(アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ペス著)を読んだ本
四葉のクローバーが描かれている表紙のジャケットがキレイな本です。
昨年話題になっていたときはさほど興味を惹かれなかったのだけど、年末の帰省の際の電車のお供として買ったCOSMOPOLITANに「今読まなきゃ」と紹介されていたので気になって読んでみた。

詳しいあらすじはネタバレになるので省略します。
読み終わった感想は、、、まぁ満足といったかんじ。
ちょっと話の先が見えすぎかな〜といった感があったところがマイナスバッド(下向き矢印)
でも、この本には心に響くフレーズがちょこちょこと出てくる。
そして「ほぅ、そうか〜。」と思ったのは、「運と幸運は違う」ということ。
この本によると、「運」とは、例えば、宝くじに当たるといったようなもので、手に入れるには自分が努力すればどうにかなるものではないもの、そして、「幸運」とは、人生で成功を収めるとか手に入れたいものを手に入れるというようなもので、自分の努力次第でどうにかなるかもしれないと書かれている。
私としては、今まで「運」も「幸運」も一緒だと思っていた。
物事が自分の思い通りにいかないのは「運」がないからだと思うこともあり、「運」がないから「幸運」も手に入らないと思っていた。
でも、『Good Luck』を読んで、「幸運」を手に入れるのは自分の行動次第なのかもしれないなぁと思った。
確かに万事が万事、努力さえすればどうにかなるというわけでもないかもしれないけど、「幸運」を手に入れるために必要な情報を入手したり、必要なものを用意したり、時には人に手助けをお願いしたりと自分なりに行動することで、「幸運」への距離は近づいていくのかもしれない。
「運」がないからと何もしなければ、何も手に入れられないよなぁと思った。
今まで書いた私のつたない説明ではよく分からないかもしれないけれど、本の中に出ててくる「幸運が訪れないからには、訪れないだけの理由がある。幸運をつかむためには、自ら下ごしらえをする必要がある。」という言葉が全てを物語っているのではないかな。
まぁ、私は昔から肝心なときに「ボ〜」としていてチャンスを逃すことが多かった気がするし、自ら行動を起こすというのは私にとってはなかなか難しいかなぁとも思うのだけど、自分なりのペースででもいいから、「幸運」を手に入れるために自ら下ごしらえをできるようになれたらいいなぁと思ったのでありましたひらめき
posted by しのぶ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

恐怖の季節がやってくる・・・

明日は節分。それが終わると暦の上ではもう春だ。
ここ最近は春がくるのか?と思うほどの寒さだけど、春は確実に近づいている。
春は自分が生まれた季節なので好きなのではあるけど、私を悩ませる恐怖の季節でもある。
その原因は花粉だ。私は中学生のころから長年花粉症に悩まされているもうやだ〜(悲しい顔)
それもかなりの重症。本格化してくると熱まで出る・・・。

そんな恐怖の季節に向けて、今年はいつものお医者さん処方の薬に加えて、花粉対策アイテムを2つほど入手した。

1つめは、LIONから出ている「花粉ガード」というスプレー。
花粉症の症状は鼻から吸い込んだ花粉のカプセルが破裂して花粉アレルゲンというものが出てきて刺激をするのが原因らしい。
このスプレーはその花粉のつぶが破裂しないようにするもの。
洋服や布団や空気にも使用できる。
今からすでにシュッシュッと振り撒いております。

2つ目は「竹酢精製液」というもの。
これは、お友達のえみこちゃんの妹さんであるくみちゃんのブログで初めてその存在を知った。
「竹酢精製液」とは竹の炭から抽出した液体で、これを水に薄めて飲むと花粉症とかアレルギーに効くらしい。
これを飲み続けて治った人もいるとか!!!
さらに、水に薄めたものを点鼻薬としても使用することができ、これは即効性があるそう。
これはよいではないか!というわけで私も早速入手してみたぴかぴか(新しい)
入手したのはその名も「すみに置けない竹炭(すみ)製品 一寸法師」
すみに置けない竹炭(すみ)というところがニクイ。笑
25CCで2100円だったけど、一回2、3滴を使用するのだったら、長持ちしそう。
においがちょっと強烈で正露丸に似たにおいがする・・・でも、これであの花粉症の苦しみから解放される可能性があるならがんばってみようと思う。

花粉対策.JPG
カメラ 左から「花粉ガード」と「竹酢精製液」です。

今年は例年の2〜3倍、去年の20〜30倍の量の花粉が飛ぶというから今からかなり憂鬱だけど、花粉対策ニューアイテムのお力を借りて何とか乗り切りたいものだなぁ。
posted by しのぶ at 23:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。